マルマイン

No.101 タイプ:でんき 
特性:ぼうおん/せいでんき
夢特性:ゆうばく
入手可能ソフト:RSE/FRLG/XD/DPt/HGSS/PW/PDW
おマル HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
マルマイン 60 50 70 80 80 140
ポリゴン2 85 80 90 105 95 60
ペリッパー 60 50 100 85 70 65
クレセリア 120 70 120 75 130 85
スワンナ 75 87 63 87 63 98
ブロスター 71 73 88 120 89 59
↑どの世代にもおマルっているんだねw
↑↑スワンナいつのまにwwこのままいけば第六世代でオマルパ完成するんじゃない?
↑ラプラス加えてオマルパ使ってるわw
ラプラスとポリ2とクレセがいるから十分強い。他がお荷物になり勝ちだけど・・・
第6世代ではオマール海老ポケモンとかでないかなぁ
↑オマール海老ってwwwゲーフリマニアックすぎるだろwww
↑それが出ちゃったんですよというわけで追加。おマルパ完成www

キリ番 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
100 40 30 50 55 55 100
200 60 60 60 85 85 85
300 50 45 45 35 35 50
400 79 85 60 55 60 71
500 110 123 65 100 65 65
600 60 80 95 70 85 50
700 95 65 65 110 130 60


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

BWでこいつの素早さを上回る超高速のからぬけポケモンが登場した。
虫ポケモン恐るべし。
↑そのアギルダーは雨を降らすことができ、うるおいボディで状態異常、粘着でトリックにも強く、マルマインを上回る速さで最速アンコ欠伸ができ
BWで弱体化された大爆発を使いようによっては上回る自主退場技いのちがけを覚えながら特攻100もある
本当にこれからどうなるんだよ・・・おマル・・・
↑↑唯一の救いがそいつのメインウエポンがさざめきだってことだよな
虫ポケなのもそういう理由なんだろう。一応ゲーフリも考えてるらしい

「彼に最速は似合いませんよ。ナンバー1は、ただ乗っかっているだけの人が合ってるんです。」by小野D官房室長
↑このサイトで相棒ネタを見るとは思わなかったわw
↑亀山君~!! 急いでランドロスに 向かってください!
↑お言葉ですが、ギギギアルのページには杉下さん、あなたが載っているんですよ。

で、特殊依存タイプ一致専用自爆技「でんじばくはつ」はいつ習得するんだ?
同じくドガスの攻撃依存「ガスばくはつ」も
↑ダグドリオにテレキネシスが効かないように
コイツの大爆発は防御を半分にして計算する。 という特別仕様をつけて欲しいなぁ・・・とこの頃思う。

ポケスペの作者、日下秀憲先生のイメージポケモン。

恐らく描くのが最も簡単なポケモン、幼稚園児でも描けそう。
ポケモン界における爆発の代名詞とされている彼だが
大爆発の威力は悲しいほど低く、HP・防御無振り性格下降補正ありの
マリルリでも確定2。自爆するくらいなら素直に他の事をした方がいい。
↑メタモンの方が簡単だと思っていたが。
↑メタモン描いてみたけど難しすぎワロタw可愛くないアメーバみたいになるんだがw
↑「ポケモン描けるかな」見てみ。
両方酷いから。
↑↑↑↑俺が小1だった時の文集に書いてあるポケモンはマルマインとナゾノクサばっかりだったw
↑↑メタモンはもはや考えるのがめんどくなったとしか思えない
そしてマルマインは描き終わったあと 何 を 描 い た の か わ か ら な い
カビゴンとかはおもしろいんだけどなー。
↑アンノーンのIだろ。
↑むしろ今なら!だろ。
↑×7 ディグダだろー!
↑×8 俺はコイルしか書けなかったorz
↑×9 ビードル・・・。
↑×9俺の小1の文集はゴルバットピジョットばかりだったorz
↑×11俺は頑ってミュウツーに挑戦した。意外とすんなり描けた記憶がある。
↑×12何を血迷ったかカクカクなスターミーばかり描いていた。場合によっては8つ星。
↑×13ディグダとかコイルは書きやすそうだよな。俺はなぜかカラサリスが書きやすいと感じたけど
↑×14/OγO\こいつばっかり見つかる俺の教科書

HGSSのフロンティアだとタワークオリティその他の影響で恐ろしく強い。
シグナルビーム・威張るの混乱でずっと俺のターン!される事もままある上、タスキ+ミラコや光の粉、静電気などどこまでも悪夢を見せ付けてくれる。
↑雷をボカスカ当ててくるお陰で火力も高いしな。ゲンガーアグノムスターミーメタグロス何匹落とされたことか・・・
↑雷で麻痺ったあとに急所とか、電磁波+あやぴかで俺ターンとかでスターミーにいい思い出がない。
今日3タテされたorz

爆発しても体が粉々には吹き飛んだりしません。爆発はポケモンスナップあたりから体の表面から爆風が出て自身が黒焦げになるって表現に統一されています。
↑おかげでポケダンでは爆発しても普通に居る。そして無視でもしようものなら再度爆発する。しかも倒しても倒しても出てくるし。
レベル技の関係で弱体化したり強化されたりを行ったり来たりするが。

元祖最速のポケモン。
初代赤緑やFLでLV3のマルマインが手に入るのは有名な話
↑今回の仕様だったらLV1もできるな
↑とおもったらピチューをピカチュウに進化させる関係で最低はLV2か。

一目コイツを見たときからずっと思い続けてきた…
真っ二つに割ってみたい。
↑そんなこと言ってるとバカなマルマインに零距離で大爆発されちゃうぜ
↑↑吹いたw
 俺的にマタドガスのでかい奴と小さい奴のつなぎ目?みたいなのを切ってみたい。
↑↑ポケサンの30分後に裏番組でやっていて、次回で死亡フラグ立ってる人じゃないですかww
↑全やっぱりジョウトはいい風が吹くなぁ…
↑5ディグダをひっこ抜いて見tうわなにをするやめr

異常気象Pに「雨マルマインにそれっぽいニックネーム」ってかいてあったが、なにかないかい?
↑「てるてるぼうず」
↑コラコラ常識的に五文字以内にするだろ。かといって他に思いつかんが
↑てるてるでいいんじゃないか?
↑「ろうでん」
余談だが、てるてる坊主は晴れに出来なかったら首をちょん切られるらしい……
↑3か4番の歌詞だったかな。そ~な~た~の~く~び~を~ちょんと~きるぞ~。
今じゃ絶対ありえない内容だな。学校で歌わせることはまずあるまい。
↑首をちょんと切られたのがマルマインなわけだな。
↑誰がうまいこと言えと(ry
↑↑↑↑↑それサんリオのキャラクター…
↑9 レイニーでいいじゃないか。後は…アメマインとか? なんだか、お菓子みたいだが…
↑単純に「あまごい」でおk
↑↑思い切って「あめだま」 …ポケダンでそんなアイテムあったな
↑×12やることと雨のイメージ合わせると「かみかぜ」が鉄板だとおも
↑×13海外ロムなら10字までいける。ならNNは「TELTELBOUZ」で決定だな。よし、さっそく捕獲してGTSに流してくる。
↑↑KAMIKAZE「ワシらをお忘れではないか…?」 この際「でんきだま」で
↑全 「あめふらし」繋がりで「カイオーガ」とかは?
↑一応別ポケ名前はいろいろと弾かれやすいから使うのは避けるべきかなと。バトレボ時代にカイオーガって名前のハリーセンなら見た。

ポケスペ第3巻のマチスのセリフより
マルマインはすばやさは低いが、このランチャーなら先制攻撃可能」
ゲームに忠実だと思ってたのになぁ・・・
↑「マルマインはスピードは十分だが、パワーがイマイチ。
しかし、このロケット団特製ランチャーならスピードに加えパワー十分!」みたいな感じの文じゃなかったっけ。
初代では最速の彼がそう言われることはないと思うんだけど…。
↑原文確認したが、ちゃんと↑↑のように書いてあったぞ
まあ確かにこの外見でスピード凶にはとても見えんが・・・
↑↑↑初版でのミス。追版では↑↑に訂正されてる。
↑×4でんきがむしに強いとか言ってたり、でんきがじめんに効く漫画なのにゲームに忠実だなんて何を言って…
おや誰か来たようだ
↑電気が地面に効くのはポケダンみたいな感じなんだよきっと
一番↑炎の石で進化する奴がポニータだったりするしなぁ…

リメイク金銀でマチスがガイルな格好だったから、マルマインがソニックブーム使うと思ってた。
「ジョウトへ かえるんだな。おまえの かぞくも がいるだろう…… 」
↑しっかりと罠貼って待ってるしねw
↑↑よく見たら「かぞくも がいるだろう……」でクソ吹いたwwww
↑アニポケでは、もしかしたら「待ちマイン」とかの戦術もあるかもしれない。
何気に固定20で防御無視、ゴースト以外相性無視で飛び道具という威力以外は高性能、ゲームと違ってアニポケは格ゲー要素も強いし。
対空は雷と電磁波、地震や大地の力等の地面技は電磁浮遊で回避、もしもの時は大爆発で控えの負担を楽に。
ゴースト相手でも補助技や元祖最速を生かした高軌道戦法「攻めマイン」で対抗、
その完成されたスタイルは見ているポケモントレーナーに様式美とまで言わしめる程。
エリートトレーナー「ソニック撃っておきました。ガードしてね 飛び込みはしますか? 」
シンジ「グッ・・・・・・・・! まさか一撃も返せないなんて・・・・!」
↑↑↑↑ハガレンのブレダに見えた俺は異端なのか?
↑↑シンジのセリフ、アレックスじゃねーかwww
↑↑ブレダ、そんなセリフ言ってたな…
マチス「ここまで追い詰めておきながら間合いを詰めるだと?」
エリートトレーナー「少佐、雨の日は無能なんですから下がっててください!」

「わっ! マルマインが いきなり だきついてきた!」
(゚д゚)
↑「わ!ルナトーンが いきなり だきついてきた!」
「わ!ラブカスが いきなり だきついてきた!」
「わ!ミカルゲが いきなり だきついてきた!」
お 前 ら ど う や っ て 抱 き つ く ん だ
↑↑お前よく生きてたなw僅かな刺激で爆発起こす代物なのにw
↑ルナトーンなんか168kgもあるしつぶれるだろ
↑↑↑四足、手が無いポケの抱きつく=擦り寄るという勝手な解釈をしてる俺が通りますよ
↑四足は普通に抱きつけるだろ、手が無い奴はそんなもんだろうな
↑四足だとのしかかりにならね?下手すりゃ死ねる
↑二足なら良いなら「わ!カビゴンorグラードンorドサイドンorボスゴドラが いきなり だきついてきた!」
↑カビゴンはだきつくよりもだきつかれる方だと思うんだがどう思う?
↑カビゴン手がとどかなくね?
進化前のビリリダマ共々、アイテムカプセル(モンスターボール)に擬態してプレイヤーをひっかけ
先制の自爆で冒険にプレッシャーをかける。ドラクエで言うところのミミック的なモンスターなわけだが
ポケモンは別に魔王に命令されているわけでもない野生動物。こいつらは何をしていたのであろうか?
人間へのいたずらにしては自爆までして体を張りすぎだし、ただ野生で寝ていたとかなら
他の野生ポケモンのちょっかいでプレイヤーが来る前にどっかーんしてそうだ
↑マルマイン「なんで俺とアイテムの区別もつかんのじゃあー!」ボーン
↑↑マルマイン「直径1.2メートルのアイテムボールがぁ~……あるわけないでしょぉぉっ!!」ちゅどーん
しかしビリリダマは直径50cm・・・・・・無くもなさそうなのが怖い。
↑↑↑つ アクアorマグマ団アジト。
とか考えたらカントーやホウエンの電気を担う重要な所を見張るためかなとか考えられる。
↑↑↑↑野生のポケはちょっかい出したりしねぇよw死ぬだろww
↑↑↑↑↑図鑑によると、モンスターボールが発明されたのと同時に発見されたらしいな。
↑モンスターボールに擬態するビリリダマが突然変異かなにかで現れたんでしょう。そしてそいつらが繁栄したと
↑↑ここで新説。ビリリダマはモンスターボールに入り込んだロトムが独自の進化を遂げたというのはどうだろう。

ビリリダマから進化するシーンの時にでっかくなったり小さくなったりして
見てて楽しい。
↑あのシルエットかwあるあるw
↑2おや?ビリリダマのようすが▼ o<カマンベール oOoOoOoOoOoOoOoOoOoOパカーーーーーン O

すぐ爆発するってわけで漫画で結構出番があるが、サイズがまちまち。1.4mくらいだったりモンスターボール並だったりする。
ポケスペのマチスも、シルフカンパニーで使った小型マルマインとチョウジでの爆発用のノーマルサイズマルマインの少なくとも2種を持っている。
その上どっちもかなりの数である。
↑まぁ、亜種だろうな。
↑個体差とかあるんじゃない? レッドのエーフィはゲームに忠実だとアレの倍近くあるから肩に乗らんし。

こいつのNNを「ボルガ」にしてるのは俺だけでいい
↑大爆発は必須だな
↑お許しください!
破壊力的にも、見た目的にもこっちじゃまいか
:人間を狂わすボルガ博士・・・ジュラル星人の仕業に違いない!
↑×4「小僧派手にやるじゃねえか!?・・俺も ``ボルガボム``で使ってるぜ^^」
↑↑↑ベロベルトはふっとちょお腹が爆発する。対してマルマインは頭の中が爆発する。ネネ、わかるだろう?
ってか「可哀想なお友達はみんな付けるよね?俺だけでいいとはこれまた・・・
孵化用にボルガモスを使ってますが何か?毎度毎度卵を爆破してますよ。

夢特性はゆうばく。なんてぴったりな(ry
↑マルマインの特性ってどれもズバ抜け高性能ってわけでもないけど悪くないものが揃ってるよな。ハズレがない。

NN「リアじゅう」
↑爆発しろ
↑&↑2 それをやっちゃった?人がいます→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=12387611
↑お気に入り等が色んな意味で凄いので閲覧注意

コイツって伝説以外で一番♂♀が存在してもいい性別不明な気がする
やっぱり表情が豊かだからかな
他の連中は皆機械チックだし

よくポケモンのすばやさは瞬発力とか言われるけど、こいつの場合は明らかに最高速
それともリニアみたいに超加速するのだろうか
↑ローレンツ力を利用してデュン!ってするんだよ、多分

昔アニメか何かでポケモンに乗ってレースする回があったけど、そのときにこいつに玉乗りで参加していたトレーナーがいたりする。


エレキボール型

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキorいのちのたま
確定技:エレキボール/でんじは
選択技:ボルトチェンジ/シグナルビーム/めざめるパワー/ちょうはつ/いばる/でんじふゆう

今回の新技「エレキボール」をいかしてみる型
まずでんじはで相手の素早さを下げて、エレキボールで攻撃する。

もしもエレキボールがジャイロボールと似たような計算式ならば、相手の素早さがでんじは込みで35以下ならば最高威力が出せる。
35はでんじはを喰らった最速76族と同速。あの雨降らしニョロトノも最高威力で攻撃できるぞ!スカーフなら諦めよう!
↑実際には相手の素早さが実値70以下で10万ボルトを上回るそうです。

ちなみにジャイロボール使いたちとタイマンすると負けます\(^0^)/

俺もこの型考えてるけど、実際にはジャイロと計算式は少し違い4倍で最大火力が出るのだそう。
つまり電磁波をかける前!マルマインの素早さより遅ければ、かけた後で最大火力が出せるという道理。
俄然現実味が増しました。無補正1振りでも最速95族,準速なら106族までに出せます。

まさかのジャイロボール型

性格:ゆうかん
努力値:攻撃252、あと適当
持ち物:くろいてっきゅうorパワー系
技:ジャイロボール、あと適当

最遅、のろいバトンはほぼ必須。予め敵にカムラを投げつけておけば尚良い。
まさか元祖最速のこいつがジャイロボール使うなんて誰も予想できまい!
↑最鈍で素早さ130って逆に凄いよな
↑ブラッキーの鈍いバトンで使えなくもない。
↑トリパならいいか?でもトリパでわざわざ足遅くしたマルマインて・・・

暇なので計算したが最速フリージオ(耐久無振り)すら確定2発。どうしようもありません

逆に考えるんだ! S極振り先制電磁波→ジャイロボールをすればいいんだ! …スミマセン。

まて!さらに逆に考えるんだ!ダブルバトルで電磁波→味方トリックルームを使えば、実質こいつが一番後攻になること間違いなしだ!すごいぞかっこいーぞー!
        • あれ?

電磁浮遊して大爆発型

性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:適当に
技:電磁浮遊 大爆発のみ入れる。

PBRのサンセットコロシアムで実在する超変態マルマイン。
おそらくダブル用で相方の地震を電磁浮遊で回避し、
大爆発で敵を一掃するようにできている。
似たようなものでレアコイルがいる。

こいつって電磁浮遊で弱点が無くなるんだよね。
死角無しってね。
↑誰が上手いこと言えと…w

物理型

性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:拘りハチマキ、命の珠、気合の襷など
確定技:大爆発/ワイルドボルト
選択技:恩返し/転がる/不意打ち/ギガインパクト/嫌な音/挑発/ミラーコート

すごい速さで大爆発だ!
こだわりハチマキで威力も高い!すごいぞーかっこいいぞー
現実:意地っ張りにしても陽気スカーフグロスのほうが威力が高いし速い

いやなおと→タスキで耐えてばくはつだ!これで攻撃の低いマルマインでも効果いまひとつ(岩、鋼、)
こうかなし(ゴースト)などいがい(等倍をつける)ならおとせるぞ! はじめにちょうはつをすると、
つんでくるやつに便利なので個人的お勧め

嫌がらせ型

性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:たべのこし/ふうせん
確定技:いばる/みがわり/いやなおと
選択技:でんじは/どくどく/かげぶんしん/まもる/でんじふゆう/ちょうはつ/いちゃもん/だいばくはつ

素早くても決定力がないというポケモンにいばみがなおと戦法は最適。

まさかの耐久型

性格:防御または特防に補正
努力値:HP252、防御特防調整
持ち物:たべのこし等
確定技:どくどくorいばる でんじは
他候補技:ねむる かげぶんしん ひかりのかべ フラッシュ ちょうはつ いちゃもん ふいうち いやなおと じゅうでん

あのマルマインが、まさかあの玉が・・・サポート型でもなく 不意を付く特殊アタッカーでもなく 耐久型だと・・・?!

平均的な耐久と覚える技を見てたら出来たのがコレ
でんじはで行動を鈍らせていばるといやなおとで相手の計算を崩せ!かげぶんしんやフラッシュで相手のやる気が無くなる事必至!

何故じゅうでんが無い!というわけで追加した
↑ガチでこの型と当たったが、思いのほか厄介だった。
↑ずぶといHB雷/毒々/いばる/フラッシュ@風船で使ってるが強いぞ!
↑オレは 臆病CS守る/いちゃもん/10万ボルト/めざパ氷で使ってる。相手の地震を封じた1ターンが勝負だが、結構強い。
名付けて「まもいちゃマルマイン」参考にしてくれwwwwwwww

最速特殊受け?型

性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ212程 残り特防
持ち物:オボンのみ
確定技:じゅうでん/10万ボルトorかみなり
選択技:でんじふゆう/ひかりのかべ

持ち前の素早さを活かしつつまさかの耐久
まず後だしは不可能なので先発や手持ちに後攻とんぼなど出来るポケが必要
ほぼ確実に先手がとれるので地震読み浮遊などが気楽に狙える。
地面が来たら壁だけ張って退散しましょう。

ポケダン型

性格:しらん
努力値:知りませんありません
技:ソニックブーム、いやなおと、あとしらん

レベル1ダンジョン中盤でお目にかかれる嫌な奴。経験値いっぱいくれるけどね
ソニックブームの性能がポケダン>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>本編だけどきにしてはいけない
↑こいつでは泣かん。泣くのは時闇の大砲だ。
↑青赤のキノコは?
化石の翼竜さんHA☆GA君の切り札を忘れちゃだめだぞ
↑最悪の放電兵器も相当の物じゃないか


デンマル型

性格:せっかち
努力値:なし
持ち物:なし
親:タナーカ
技:じゅうでん たいあたり いやなおと ソニックブーム
グレン島でてにはいるレベル3のマルマインの技構成。
個体値は(19,16,18,25,19,25)でめざパ氷だったりするがタナーカに憧れているなら初期技のまま戦おう。

神速型

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
技:かみなり/10まんボルト/だいばくはつ/めざめるパワー(氷・草)/あまごい/ひかりのかべ/でんじふゆう

これだけ早ければ確実に何らかの行動ができる
光の速さで電磁浮遊してスカーフプテラを驚かせよう
実は素早さ無振りでも最速スカーフ105族まで抜ける。

ポケモンコロシアムのスーパートレーナー型

性格:おそらくすばやさが上がる性格(せっかちorむじゃき辺りかも)
特性:ぼうおん
努力値:素早さ252には振っているかも
持ち物:こだわりハチマキ
技:だいばくはつ 10まんボルト

ポケモンコロシアムの難易度が高いコロシアムで、
スーパートレーナーが繰り出すマルマインは殆どこのマルマインである。

何ともあっさりした戦術だが油断すると致命傷を負いかねないのは事実なので、
挑む際は注意しよう。

スカーフ130族抜き型

性格:れいせい
努力値:特攻252 あとは素早さ以外に
持ち物:こだわりスカーフ
技:10まんボルト めざめるパワー氷or草 シグナルビーム だいばくはつ

固体値8or9で最速130族抜きが出来る
こんだけ速ければスカーフの相性も抜群!
努力値を特攻だけでなく耐久にも振れるから堅いぞ!

ころころ型

性格:丸そうなもの おだやかとか
努力値:適当
持ち物:まんまるいし
技:ころがる ものまね

66.6kgの球体がものすごいスピードで転がってくる!
丸くなるを覚えないのが残念。ものまねを使おう

ミナキ型

性格:?
努力値:?
持ち物:なし
技:かみなり いやなおと ソニックブーム ころがる

自称スイクンハンター、ミナキのマルマイン。
他の手持ちは催眠術を使うロリコンくろいまなざしを使う幽霊となっている。
ゴーストで逃げられなくしてこいつで弱点を突き、スリープで眠らせる、と明らかにスイクン捕獲を意識したメンバー構成。
かみなりを覚えており、中盤では割と危険なダメージになる。
↑速くて弱点が少ないからなあ…

他の技知ってる方いらっしゃいましたら、追記お願いします。

自分だけ生き残る型(ダブル以上)

特性:ぼうおん
性格:おくびょう
努力値:素早さ耐久に
持ち物:延命アイテム
確定技:まもる/みがわり
選択技:でんじは/ひかりのかべ/ミラーコート等

味方にほろびのうたを歌ってもらい、他のポケモンの滅びのカウントが0になるまでなんやかんやして耐える。

三色電気型

性格:おくびょう
努力値:CS252 H6
持ち物:こだわりメガネorでんきのジュエル
技:エレキボール 10まんボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷

まさかの電気技三つ
一応10まんは安定技、ボルトチェンジは打ち逃げ用、そしてエレキボールは高火力技とそれぞれの用途が違う
本家デンチュラのページによればエレキボールの計算式はジャイロと違い使用者が相手の素早さより4倍以上あれば最高威力になるらしい
他の奴が電磁波を撒いて回れば威力150の技を無反動で何度も打てるぞ!

ワルマイン型

性格、努力値:自由だけど、悪っぽいイメージだとネタ性が増す
持ち物:くろいメガネ(ネタ的に推奨)or悪のジュエル
技候補:イカサマ/ふいうち/どろぼう/ちょうはつ/いちゃもん

電気タイプの中でも悪(あく)タイプの悪(わる)っぽい技を多く覚える
さらには名前のMをひっくり返すだけでWARUになる
黒い眼鏡をかけたその姿はまさにギャングのボスそのもの!渋すぎるぜマルマイン!

サブウェイ型

その1
性格:おだやか
努力値:HD全振り
持ち物:シュカのみ
技:いばる/ひかりのかべ/チャージビーム/でんじは

究極のスーパー運ゲー型。
ハマるとめちゃくちゃ強いがハマらないとめちゃくちゃ弱い。

その2
性格:せっかち
努力値:無振り
持ち物:きあいのタスキ
技:エレキボール/ちょうはつ/まもる/だいばくはつ

エレキボール型。ただし素早さは個体値Vでも176。
というか努力値無振りってオイオイオイオイ!!

その3
性格:おくびょう
努力値:CS255
持ち物:ふうせん
技:10まんボルト/シグナルビーム/ミラーコート/まもる

アタッカー型。サブ少ないのは仕方ないんだが紙耐久にもかかわらず耐久無振りでミラコは無茶やろ・・・
風船も生かせる気がしないし、ファクトリの時みたいにタスキ搭載して出直してきて下さい。

その4
性格:おくびょう
努力値:CS255
持ち物:しめったいわ
技:かみなり/あまごい/ちょうはつ/ひかりのかべ

雨始動とアタッカーを兼ねた型。壁貼って雨降らして適当に雷ぶっぱして退場・・・が理想か?
一応積み封じもできる。上よりはマシかも。


マルマインの歴史

第1世代

サンダースやミュウツーをも超える素早さを誇る、最速のポケモンとして名を馳せた。
当時は急所率が素早さに依存していたため、急所に当たる確率が最も高いポケモンでもある。
素早さ以外は高くないため、アタッカーと言うよりは最速で毒や麻痺を撒いたり、
自爆技で一匹持っていくのが役目で、当時は自力で大爆発を習得できる数少ないポケモンのうちの一匹だった。
攻撃力はやや低いものの、ダグトリオやサンダースなどを巻き添えにするには十分だった。

ちなみに当時からグレン島でLv.3マルマイン(NN.おマル)を交換してもらうことが可能だった。

ポケスタ2のミュウツーをたおせ!では、相手のミュウツーに対して確実に先手を取れる唯一のポケモンであり、
電磁波を撒いて相手を麻痺させたあと、大爆発や一撃必殺を使って強引にクリアしたトレーナーも多く存在した。

「ニンテンドーオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ」では、ステージ「ヤマブキシティ」の
やくものとしてマルマインが登場。「だいばくはつ」で敵味方関係なしで攻撃する。

第2世代

電気技か爆発程度しか攻撃手段が無かったが、新たにめざパを習得してわずかにカバー範囲が広がった。
あえて素早さを殺すミラーコートを覚えたりもする。奇襲にはなるかもしれない。
この時代はダグトリオを初めとした速攻型がだいぶ減り、カビゴンなどの重火力系が台頭。
マルマインの大爆発では持っていけなくなるケースが増えたこともあり
使用率はサンダーやサンダース、ライコウに押されっぱなしだった。

ちなみにHP、攻撃、防御、特防は1位が入れ替わったが、
こいつの素早さとミュウツー(非伝説だとフーディン)の特攻はNo.1を保っていた。
特殊を前作同様両方含めた場合はこいつのみがトップを守りきり金銀勢を退けた(ミュウツーの特攻<ツボツボの特防)
↑攻撃は入れ替わってはなくね? バンギとカイリューで1位タイなんだから。それとも骨持ちガラガラのことか?

またアサギシティ、では進化前のビリリダマ(NN.ビリー)が引き続き交換で手に入る。

「大乱闘スマッシュブラザーズDX」ではモンスターボールからマルマインが登場するようになった。
爆発寸前にアイテムとして相手に投げつけることが出来る。

第3世代

特性として「静電気」と「防音」を手に入れた。静電気は物理型を相手にするには割と有効である。
補助技はあまり恵まれていないが、挑発などで相手の行動を制限することは可能だった。
しかし最大の長所であった最速の座をテッカニン(禁止伝説含めるとデオキシス)に譲ることになる。

第4世代

電磁浮遊を覚えるようになり唯一の弱点を無効化できるようになったが重力でかき消される等万能ではない。
ついでに、プラチナで電磁浮遊が大安売りされたので有り難味が相対的に薄れた。
また強力な物理技が多数追加され火力増強アイテムが充実した今回は、
マルマイン自身の物理耐久が低いため等倍の物理技でも致命傷になるケースが多発。
一応新たにジャイロボールを覚えるが、上述のジャイロボール型でも書いたように
最速ルージュラすら突破できない始末ゆえ素早いこいつにとってはネタ技の域を出ないだろう。
やはり麻痺撒きや雨乞いなどのサポート後に爆発して散るのが昔も今もマルマイン最大の役割だと思われる。

「大乱闘スマッシュブラザーズX」でも引き続き登場し、皆勤賞を果たす。
「X」でのマルマインはたまに不発することがある。こうなるといつ爆発するか分からないので注意。

第5世代

新技としてエレキボール、ボルトチェンジが追加。
ボルトチェンジはサポートに長けたマルマインと好相性で、大爆発とは一長一短。
エレキボールは、足が速い上にタイプ一致で扱えるマルマインとは好相性の技に見えるが、単体では扱いづらい事もあり評判は良くない。

大爆発が実質威力半減してしまい、
元々大爆発の火力に物足りなさがあったマルマインの落とせる範囲が縮小。
さらにマルマインより素早さも特攻も高い上に新技「いのちがけ」で逃げる事も出来るアギルダー、
特性「いたずらごころで」実質最速の雨乞い使いであるボルトロス等強力なライバルが出現。
サポート要因としての地位も危うくなり始めている。
この先生きのこっていくためには、アギルダーとのタイプの違いや、ボルトロスとの素の素早さの違い等を生かしていきたいところ。

夢特性は「ゆうばく」。弱点のほとんどが非接触技なので、襷を持たせて、先制技を誘う等工夫が必要か。

ちなみにこの世代ではクリア前まで旧世代のポケモンが登場せず、ミミック役のポジションを新ポケモンのタマゲタケ種に譲っている。

覚える技

レベルアップ

ビリリダマ
GBA
マルマイン
GBA
ビリリダマ
DS
マルマイン
DS
ビリリダマ
BW
マルマイン
BW
タイプ 分類 PP
1 1 1 1 1 1 じゅうでん - - でんき 変化 20
1 1 - - - 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- - - - - 1 ソニックブーム - 90 ノーマル 特殊 20
- - - - - 1 スパーク 65 100 でんき 物理 20
- - 5 5 5 5 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
15 15 8 8 8 8 ソニックブーム - 90 ノーマル 特殊 20
21 21 12 12 12 12 スパーク 65 100 でんき 物理 20
32 34 15 15 15 15 ころがる 30 90 いわ 物理 20
8 8 19 19 19 19 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
37 41 22 22 26 26 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
- - 26 26 22 22 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
- - - - 29 29 エレキボール - 100 でんき 特殊 10
27 27 29 29 33 35 じばく 200 100 ノーマル 物理 5
42 48 33 35 36 40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
- - 36 40 40 46 でんじふゆう - - でんき 変化 10
- - 40 46 43 51 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
46 54 43 51 47 57 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
49 59 47 57 50 62 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技72 ボルトチェンジ 70 100 でんき 特殊 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技74 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
でんじは - 100 でんき 変化 20
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
みがわり - - ノーマル 変化 10
ころがる 30 90 いわ 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
じばく 200 100 ノーマル 物理 5
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
でんじふゆう - - でんき 変化 10
ふいうち 80 100 あく 物理 5
マジックコート - - エスパー 変化 15
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15

その他

タイプ 分類 PP 詳細
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 XD
ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 XD Lv19
スパーク 65 100 でんき 物理 20 XD Lv19

遺伝

タマゴグループ 性別不明
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ふめい

遺伝経路

タマゴ技無し。