3DSポケモンをフルに遊ぶには?

3DS版ポケモンをフルに遊ぶにはどうすればよいのかを紹介するページです。
コレクション的要素が強いこのゲームで、「限定」や「優遇」されているどうぐやポケモン、仕様などを紹介していきます。

第四世代以前についてはDSポケモンをフルに遊ぶには?を参照のこと。

補足
第3世代→ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・ファイアレッド・リーフグリーン
第4世代→ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー
第5世代→ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2
第6世代→ポケットモンスター X・Y
3DS→ニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LL、(海外版のみ)ニンテンドー2DS
DS→ニンテンドーDS・Lite・i・iLL
PGL→ポケモングローバルリンク


DS

イッシュ地方を舞台とした第5世代4作品が存在する。

ポケットモンスターブラック・ホワイト

  • 価格:4,800円
  • 対応ハード:DS、3DS
  • 通信:第4世代版ポケットモンスター、ポケシフター
  • 売り上げ:約540万本
イッシュ地方を舞台にしたポケットモンスターシリーズ。基礎的なシステムは第3世代以降のものを受け継いでいる。
Wi-Fiコネクションによってソフト単体で世界中のトレーナーとランダム対戦が出来るようになった。
わざマシンが使い捨てではなくなった、季節変化が導入された、漢字表記の採用などが新要素である。
バトル面ではトリプルバトル・ローテーションバトルといった新形式が登場し、ミラクルシュータールールによってオフラインの対人戦でどうぐが使えるようになった。
赤外線通信によって通信交換の速度が飛躍的に向上。また、第4世代以前の大半のポケモンにかくれとくせいと呼ばれる新たなとくせいが設定され、既存ポケモンの戦略が大きく変化した。
  • お勧めのポケモン
    • トルネロス(ブラック)、ボルトロス(ホワイト):B2W2ではポケモンARサーチャーを経由しないと手に入らない。また特性「いたずらごころ」持ちのけしんフォルムが手に入るのはBWのみである。
    • ランドロス:B2W2ではポケモンARサーチャーを経由しないと手に入らない。また特性「すなのちから」持ちのけしんフォルムが手に入るのはBWのみである。入手には自ROM産のトルネロス/ボルトロスと、対になる他ROM産のボルトロス/トルネロスが必要。
    • メラルバ:タマゴから入手できる。B2W2でも固定シンボルで手に入るが、ウルガモスの捕獲係数はとても低く孵化厳選する場合はこちらのほうが楽。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2

  • 価格:4,800円
  • 対応ハード:DS、3DS
  • 通信:第4世代版ポケットモンスター、ポケモンARサーチャー、ポケシフター
  • 売り上げ:約291万本
「ポケットモンスターブラック・ホワイト」の続編。ナンバリングタイトルはシリーズ初である。
ジョインアベニューの登場で努力値振りがとても楽になった。またPWTでこれまでの全地方のジムリーダー・チャンピオンと闘える。
また隠し穴やPGLで第5世代ポケモンのかくれとくせいも一部解禁された。
第4世代にあった教え技や旧わざマシンのわざの大部分が教え技になっている。ただしふいうちやタネマシンガン等復活していない技もある。
  • お勧めのポケモン
    • キュレム:BWではがむしゃらを覚えているために捕獲作業に手間がかかった。今作ではレベルが70に下方修正されておりがむしゃらを気にせずゲットできる。
    • ラティアス(ホワイト2)、ラティオス(ブラック2)、エムリット、クレセリア:これまでの作品では徘徊系伝説のため厳選が困難であったが、今作ではいずれもシンクロ有効の固定シンボルであり厳選が楽に。第5世代でこころのしずくを入手できるのはここだけ。
    • レジロック、レジアイス(ホワイト2、キー開放でブラック2でも入手可能)、レジスチル(ブラック2、キー開放でホワイト2でも入手可能):配布レジギガスを用いない場合、レジ系ポケモンが手に入るのはB2W2のみ。
    • レジギガス:レジロック、レジアイス、レジスチルの3体が入手に必要だが、すべてB2W2で入手可能。キー解放さえ出来れば片方のROMのみでも入手できる。
    • オノノクス、ミニリュウ(ホワイト2)フカマル(ブラック2):いずれも色違い。
    • シキジカ(かくれとくせい):かくれとくせいのシキジカはここでしか手に入らない。♀を粘るべし。
    • ゾロア:以前配布されたセレビィ・ライコウ・エンテイ・スイクンを所有していない場合、自力で手に入るのはB2W2のみ。ただしBWでも見ることだけならできるため、GTSで探すことが可能。
  • 入手しやすいどうぐ
    • 各種色のかけら:教え技に必要。フェスミッションで無限に入手可能。
    • バトルポイント交換系どうぐ:交換に要するBPがBWから大幅に少なくなった。またPWTのワールドリーダーズトーナメント・トリプルバトルで一体もひんしにせず3勝すれば一気に18BP入手可能で効率も良い。

3DS

カロス地方を舞台とした第6世代2作に加え、ダウンロードソフトとして第5世代との互換機能「ポケムーバー」を兼ね備えた「ポケモンバンク」、さらにポケモンB2W2に対応した「ポケモンARサーチャー」が存在。
また本編と直接の連動は無いものの、育成やデータ参照に便利かつ3Dでポケモンを眺められる「ポケモン全国図鑑Pro」「ポケモン立体図鑑BW」がある。この2作に関しては記述を省略する。

ポケモンARサーチャー

  • 価格:300円
  • 対応ハード:3DS
  • 通信:ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ニンテンドー3DSの拡張現実(AR)機能を用いたミニゲームソフト。
PGLを利用しなくとも、多数のかくれとくせいのポケモンを入手可能。何気に♀の出現率が高い。
ただし厳選は事実上不可能である。特に伝説ポケモンは入手が各ROMにつき1回に限られるため、まともな方法では性格一致個体すら入手が難しい。
  • お勧めのポケモン(全てかくれとくせい)
    • トルネロス、ボルトロス、ランドロス:れいじゅうフォルムはARサーチャーを経由しないと使用できない。ARサーチャー産の個体をフォルムチェンジさせたけしんフォルムはかくれとくせいを持っている。
    • ディアルガ、パルキア、ギラティナ、ルギア、ホウオウ:テレパシー持ちシンオウ3竜は特にダブルバトルで活躍。またさいせいりょくホウオウはブレイブバードを遠慮なく撃て、マルチスケイルルギアはクレセリア以上の耐久を得ることとなった。


議論所

議論・報告などはこちらで。
とりあえずXYは発売前なのでコメントアウト。