ナッシー

No.103 タイプ:くさ/エスパー
特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
夢特性:しゅうかく(使用した木の実をターン終了時に1/2の確率で取り戻す。晴れのときは必ず発動する)
体重:120.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
入手可能ソフト:FRLG/XD/DPt/HGSS/BW
胴体一つ顔複数 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ナッシー 95 95 85 125 65 55
ドードリオ 60 110 70 60 60 100
ミツハニー 30 30 42 30 42 70
ジバコイル 70 70 115 130 90 60
バイバニラ 71 95 85 110 95 79
サザンドラ 92 105 90 125 90 98
ガメノデス 72 105 115 54 86 68

ばつぐん(4倍) むし
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/どく/ひこう/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ/かくとう/じめん/エスパー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

マサキ「わいのタマタマやー!」
あれ?なんか悪いこと言った?
↑ポケスペのシバ戦?

立体図鑑Proでのナッシーの新グラ、頭の葉っぱが寂しい気がするんだが…w

ナットレイに宿り木の種を覚えさせるために昨日タマタマを捕まえに行ったら色違いが出たんだ。
そのとき、そこはかとないゲーフリのセンスに全俺が泣いた。
↑バトレボ時代だがこれを見るといい
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11185947

「きょうみ ナッシー かい?」
↑誰の台詞だったっけこれ・・・どうも思い出せん
↑タワーに出てくるトレーナーの台詞じゃなかったっけ?
似たようなのに、「わたし ダーテング に なってました !」なんてのもあったハズ

アニメではなぜかリーフの石なしで進化した個体がいる(ピカの地面に対する電気技やハッサムへの毒突きとは違い、その場にいたコジロウが石なしについてちゃんと突っ込みを入れている)。覚えてる人いるかな。ちなみにヒトカゲがリザードに進化した回です。
↑あれはナッシーだらけの森で、なんかリーフの石と似た効果がある場所だったからじゃなかったっけ?
↑↑きっと近くにコダックがいたんだな。カスミがコダックゲットしたのはいつだっけか
(参考→http://www.nicovideo.jp/watch/sm18863700

夢特性「しゅうかく」は、使った木の実を作り出す特性らしい。つまり、
延々とオボンを作り続けるということも出来るわけか。リサイクルいらず。
…んでも、コレを上手く利用できるだろうか?
↑半減実もたせれば、実質弱点が1つ減らす事ができる。(4倍弱点は2倍弱点に)
弱点が多いコイツにはそれでも焼け石に水だろうが、
例えばヤチェの実持たせて氷弱点なくせば、それだけで大分立ちまわりやすくなるハズ。
BWでもイバン解禁されたら、毎ターン先制なんてふざけた事もできるかも・・・。
↑きのみ復活は100%ではない模様(50%くらい)どこまで使えるかな。
↑ナッシーorトロピウス自身というより、ダブルでオボン持ち耐久の
ハピナスやヨノワールやクレセリアがスキスワしたら恐ろしいことになりそうだが気のせいか?
夢特性のためナッシー自身がスキスワを使えないのが救いだが……。
↑×4しぜんのめぐみが何回も使えたりするのかな?と思ってサブウェイで試してみたらできた。しゅうかくさえできればしぜんのめぐみが普通の技のように使える。これ凄そうだけどどう?
↑↑↑↑木の実復活ターンに使用条件(HPとか)満たしてれば即使うようだ。
つまりみがヤタやみがカムで1ターンに2段階ステ上昇、まもるを使えば3段階アップもあるのか。
スターなら能力が計6段階上昇…ゴクリ
↑後攻みがわりに成功すれば、まもる→みがわり破壊→まもるで5段階まで上げられるんじゃね?
↑ラムカゴ持ちで眠り放題耐久型なんかできそう
↑全、しゅうかくナッシーとか言ったら確率が途端に0%になりそうだな
↑↑↑↑↑↑随分前の書き込みに言うのもなんだが、スキスワは今作でもタマタマのタマゴ技にあるからしゅうかくナッシーでスキスワは可能だよ。
↑↑収穫なし ってことかww
↑全収穫は晴れで100%発動だそうです。これは可能性が広がるか!?
↑7サブウェイでスター貰ったから、使ってみたら凄まじい火力。ハマれば3タテも夢ではない。(4回連続で回線切られたけど)

初代からねむりごなの劣化でしかなかったさいみんじゅつが、そうしょく対策という差別化に成功。
やったねさいみんじゅつ!
そうしょく持ちは大半がメガホーンを覚えるとか言ってはいけない。

初代ライバルの草担当ポケモン。(フシギバナがいない場合)
因みに水はギャラドス、炎はウインディ。
10年経った今ではギャラドスに大きく差を付けられてしまった・・・
↑初代ではギャラドスより使われてたのにね
↑金銀では完全にナッシー>ギャラドスだったのにな。ルビサファ以降威嚇竜舞挑発その他でギャラドス始まったから・・・
↑というか、もうウインディにも追い抜かれちゃってる気がする

新技「なしくずし」:ナッシーの頭が一つなくなる。3つともなくなると死ぬ。
↑ナッシーは頭が落ちるとタマタマになるので3回使うとタマタマに退化します。

こいつ遅い+特攻が高いから晴れトリパとして使えそうだと思ったのに特性が・・・
↑対戦wikiにも書かれてるが、逆に晴れ以外ならその特攻の高さから
トリル→リフスト→大爆発で2匹持っていく事も可能。
実際に使ってみたが、リフスト効かない相手ならトリル→大爆発でいいし
結構活躍できる。トリル始動要員としては優秀。
↑HGSSではグリーンのナッシーがトリル発動要員になりました。
↑↑トンボ返り4倍は痛いけどな。弱点多いしやっぱり微妙か・・・?
↑all PDLの新特性のおかげで葉緑素外して戦えるようになりました!やったね。

地味に救助隊ではかなり入手しにくいポケモン。
まずタマタマが遠吠えの森14Fにミュウ並みの確率でしか出ない上に進化に必要な石が願いの洞窟の深層でしか手に入らない。
それでいて勧誘不可能なダンジョンでは低層に出現する上出現率もそう低くないという嫌がらせ
2匹とも仲間にするとなると地獄を見るだろう・・・

弱点の数がユキノオーに並んで最も多かったりする。
↑たまねぎ忘れてるぞ
↑いやラッキョウはタイプ同じだからノーカンだろ
↑↑↑ソルロックやルナトーンもだぞ。あいつらは浮遊でカバーしてるが
↑だがそいつらは4倍弱点がないから・・・弱点の数は一緒だな

エニックスの4コマ漫画にもあったが、ナゾノクサ+タマタマ=こいつ になるぞ。
↑気分だけでも ナッシー!
↑わーっ やめてよお!

昔こいつの飲み物が発売されていたことを覚えている人は何人いるだろうか?

タマタマだけど速報レポートの東日本ゲームカテゴリーBはもしや・・・。

こっちを向いて笑うな
↑懐かしすぎワロタww

青版ではどう見ても悪タイプにしか見えない程の凄まじい顔芸っぷりだったのに「こわいかお」は覚えない。何故だゲーフリ。

タマタマはいっつも一匹中身が出てるけど・・・ あれは死んでるんだろうか?
↑BWにて生存確認
↑実はとっくの昔に赤緑のグラで確認可能だったりする
あとポケスタ2(ポケスタ1は持ってないのでタマタマのデータが見れるかわからん)でならもっとしっかり見られる
昔は初代で頭割れてる奴の顔が見れると気付かなくて(てかさっき気付いた)、
どんな顔してるんだろうと思ってポケスタ2でぐるっと回転させたら案外他の奴らと同じ顔してた
↑↑↑ソフトバンクの4コマでは死んでたなぁ
というか点呼取るまでずっと気付かなかったんかい!

こいつの夢特性はしゅうかく。文句のつけようが無いが
余った通常の特性2でスキルリンクを習得したりしないだろうか?
スキルリンク使いとして有名なパルシェンとは割と共通点がある。
同じ初代、石進化の1進化で合計種族値も5しか違わない、ロックブラスト習得前は連続技が対(?)
パルシェン⇒ノーマルとげキャノン、タイプ一致つららばり(BWで強化)
ナッシー ⇒ノーマルたまなげ、タイプ一致タネマシンガン(BWで強化)
あと形的に対…おっと失礼w
↑タネマシンガンで種まきもできるしな!
何が…は口が裂けても言えないが

タマタマ「人は我々を、『筋肉タマゴ隊』と呼びます!』
タマタマ「略して・・・」
レッド「いうな。」
…このネタ覚えている人イルカナー
↑主人公のからてチョップがはいったっけ
あと主人公がポケモンって食べられるのかなーとか言ってたらタマタマがじっと見つめてくるやつだよね

なぁ、こいつの本体ってどれなんだ?元タマタマだった部分?木の部分?
↑タマタマは6個なのに対してナッシーの実は3個。つまりこれは半分がナッシーの胴体に変化していると考えられる。
両方ともタマタマの血を分かつ本体、という説を提唱したい。
つまり…そのうちメガ進化して卵と本体が別々に動き出して特性がおやこあいになるんだよ!

こいつ進化したら眠り粉覚えられないの忘れてた…催眠術で妥協したけど
みんなも気を付けてね


スカーフ型

性格:おくびょうorむじゃき
努力値:特攻252素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:リーフストーム/サイコキネシス
選択技:げんしのちから/ねむりごな/だいばくはつ/ヘドロばくだん/けたぐり

意表を突く型…なんだけど残念ながら最速105族にまでしか届かず、猿を抜かせない。サイキネでヘラも確1だが相手もスカーフだったら話にならない。
一応耐久無振りリザードンやストライクを原始の力で確1ではあるが微妙。抜かせる相手に出して先制眠り粉打って退場するのが無難な使い方か。
トリック覚えてくれればもう少し面白い戦いができたと思うので習得できなかったのは実に残念である。

猿に1負けるとか・・・惜しすぎるな 
しかし普通に強い。ガブに先手取れるのは素晴らしい。
↑↑めざパ氷粘ればすごい使えそう。

HGSSで教え技として習得したけたぐりを追加。バンギやカビに刺さる。と同時に性格にむじゃきを追加。
てーか普通にこの型、ガチで運用できるだろ

これガチでいけるんじゃないか。
ドダイトスみたく、居座ってくる相手を奇襲でぶっ潰す使い方ができると予想。
しかし、105族より上に抜きたいポケモンがわんさかいるのは本当に残念。
ちなみに補正なしめざパだとガブリアスは乱数どまり。

晴れ状態のスカーフなら、たったのS4振りでスカーフヘラクロス抜きが可能。
残り252を全てHPに回せる。

カイリキーと同じ55族、スカーフでの奇襲性は十分にある。
臆病最速スカーフ リフスト/サイキネ/眠り粉/爆発を愛用してるけど、結構な働きをしてくれる。
爆発ほとんど打つ機会ないから仮想敵に合わせてめざパ搭載したらいいと思う。
ちなみにめざ炎積んでS248振りで準速ハッサムと同速

晴れパ始動型

性格:さみしがりorやんちゃ(大爆発の火力を求めるなら)
   うっかりやorおっとり(特殊技を使いたいなら)
   せっかちorむじゃき(ようりょくそ発動で先制だいばくはつを決めるなら)
努力値:攻撃or特攻252 素早さ252 など自由
持ち物:きあいのタスキorあついいわ
確定技:にほんばれ/だいばくはつ
選択技:ソーラービームorリーフストーム/サイコキネシス/ねむりごな/めざめるパワー(炎)

アタッカー向けの能力をあえて天候始動向きに割り切った型。
だってだいばくはつが使えるんだじょ!
本家ではこいつはあくまで晴れパアタッカーということなのでネタwikiに。

実際は知らん」も同じことが出来る。というか普通そっちでやれと。
一応こっちの方が型が多いので読まれにくい。しかしその分、向こうが挑発してくるかどうかも読みにくくなるわけだが。
正直ソラビ・リフスト・サイキネ・ねむりごなのどれかを活用しなければ奴の劣化になる。

弱点最多のせいで1撃で沈むことも少なくない。特に特殊技に弱い。物理は不一致弱点なら耐えることもある。
確実性を求めるならきあいのタスキ安定。あついいわはロマン。

性格補正なしでの最速はようりょくそ発動で160。性格補正あり最速91族までが抜かせる。正直微妙。
性格補正ありなら175。性格補正あり最速105族まで抜けるが、猿からは抜けない…なんでそんなに猿を速くしたんだゲーフリ
にほんばれ使用時点で素早さが逆転できればこっちのもの。強力な弱点攻撃を食らっても襷で耐えて先制できる。
先制技持ち? 相手もようりょくそ? 挑発で乙? アーアーキコエナーイ
↑性格補正なし最速でも余裕で葉緑素発動すれば130族抜けるんだけど
それ葉緑素発同時すばやさ1.5倍で計算してない?葉緑素発同時は素早さ2倍ですよ。

~理想の流れ~
晴れ始動→素早さ逆転→リフストなどで1体持っていく→2匹目に先制大爆発

そんな夢を見ていましたよ。ええ。

別にねむりごなで安全に後続に繋げるのもいいが、はずれても泣かない。
命中・効果共にソーラービーム安定だが、すぐに散るのだからロマン溢れるリーフストームも十分選択肢に入る。威力20の差は結構でかいぞ!

普通に晴れ/ソーラー/サイキネ/めざパ炎@命の玉でパーティーのエースなんだが。
弱点突かれてもエテボの冷凍パンチぐらいなら赤くならないくらい耐えるから結構3タテできる。
意表もつけるし何より晴れパじゃなくても活躍できるのがいいよ。
↑それじゃあガチだろ。本家の型にあるんじゃないか?
↑というかこの型だってネタじゃなくて十分ガチよりな件。
ネタっぽくあいてあるけど、2体持ってくことは結構あるし、特攻高すぎて寧ろ天狗より強い

上の雨P型に書いてあったいたずらごころスキスワ、この型で
ペロスさんたちと組み合わせれば強いよね、きっと。
ナッシーは先制じしん&にほんばれ、ボルトルネはようりょくそで超速スピード、みたいな。

爆弾型

性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252 特攻6
持ち物:せんせいのツメ
技:ヘドロばくだん/タネばくだん/タマゴばくだん/だいばくはつ

ネタ型ですいません
↑個人的に気に入った。ネタだが。
↑「つるぎのまい」や「のろい」も覚えるから、と思ったけど素直に特攻で攻めた方が強いんだな…
↑ナッシーって、マルマインと同じくらい爆発するのが好きそうだよな。

4つ全てを爆弾技(ヘドロorタネorどろorタマゴor大爆発・自爆orマグネットボム)で揃えられるのはコイツだけ。
ちなみにベトベトン(ヘドロ・どろ・大爆発)の3つが次点。
アーボック(ヘドロ・どろ・タネ)も3つ。
↑↑画はk・・・なんでもない

雨パ型

性格:ひかえめorれいせい
努力値:特攻252 HP252or攻撃252
持ち物:しろいハーブなど
技:リーフストーム/サイコキネシス/しぜんのちから/だいばくはつ
必要条件:PBR、ゲートコロシアム

まさかまさかの雨パ型。
ゲートコロシアムだとしぜんのちからがハイドロポンプになります。
これがなかなか馬鹿にならない突破力。特攻125からのストーム+ハイドロ+サイコは結構強い。
炎技の威力も下がってまさに一石二鳥。
雨が振って無くてもハイドロは頼りになります。交代読みで炎タイプに撃てると快感。
外れたらショボーン。ゲートコロシアムが選ばれなくてもショボーン。
↑ドロポンはネタ的にマズイだろう…

他のコロシアムになっても泣かないように攻撃振ってみたり。
技自体はいわなだれやじしん等良いものが多いですよ。

↑ハイポンとリフスト・・・?
これ、なんてロトム? まぁ、ダーテングも出来るけど・・・
自然の力でオバヒ、エアスラ、吹雪なんかまで出るようになったら恐ろしいな。出ないだろうが・・・
↑つ『DPであってPBRではない唯一の場所設定「氷」』
クリスタルコロシアムだかが氷仕様だったら吹雪撃てたのにね。

BWでいたずらごころをスキスワして自然の力使ったら先制出来る? だとしたら結構面白そうなんだけど……
↑確かに先制は出来るがBWの自然の力は地震だ

コロコロコミック 目指せ!ポケマガ殿堂入りの型(ヤシのみ)

性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252 特攻6
持ち物:無し
技:さいみんじゅつ かげぶんしん やどりぎのたね たまごばくだん

8月号に掲載されたいた。

催眠術で相手を眠らせて、影分身で回避率を上げろ。宿木の種でHPを削って卵爆弾でトドメだ!

みがやどにするのも面白いかもしれんね

特殊技覚えていないのに特攻に振っているのは何故 そして誰もそのことに対して触られていないのも何故

改良ヤシのみ型

性格:ずぶとい
努力値:体力、防御252 素早さ6
持物:たべのこし、おおきなねっこ、ラムのみ等
技:ねむりごな/やどりぎのタネ/みがわり/ヘドロばくだんorギガドレインorエナジーボール

ガブザメアースにあったのでこちらにも作成
どう見てもただのみがやどです本当にありがとうございました

レクチャーズチーム型

技:サイコキネシス かげぶんしん どくどく ねむる

リアルタイム世代の第三者が勝手に編集
これはマリスタで分身眠るが完璧に決まって3タテというあんまりなデビューを飾った型である。
その後眠る合戦の泥試合がしばらく流行ったとかポケスタ2で影分身が弱体化したとか囁かれた…かも。

ライバル型

性 格:真のグリーンのエースっぽいの
努力値:ナッシーに「会うの
持ち物:せんせいのツメ(ポケスタ金銀)、いのちのたま(BW2)
赤緑青   :たまなげ/さいみんじゅつ/ふみつけ/‐
ピカ    :たまなげ/さいみんじゅつ/ふみつけ/やどりぎのタネ
ポケスタ2
レンタルポケ:ソーラービーム/やどりぎのタネ/どくどく/すてみタックル
自分ポケ使用:メガドレイン/やどりぎのタネ/どくどく/サイコキネシス
金銀    :ソーラービーム/にほんばれ/タマゴばくだん/サイコキネシス
ポケスタ金銀:ギガドレイン/あくむ/ヘドロばくだん/サイコキネシス
FLLG    :ギガドレイン/タマゴばくだんねむりごな/サイコキネシス
FLLG強化後 :ギガドレイン/ひかりのかべ/ねむりごな/サイコキネシス
HGSS :リーフストーム/さいみんじゅつ/トリックリーム/サイコキネシス
HGSS強化後 :リーフストーム/だいばくはつ/トリックルーム/サイコキネシス
BW2 :リーフストーム/やどりぎのタネ/ウッドハンマー/しねんのずつき

ちなみに最終戦手前の22番道路ではやどりぎ/ソーラービーム/どくのこな/しびれごなのタマタマを使う。…あれ?

本編、番外編含めて実は皆勤賞。

ずっと俺の耐久ターン型

性格:特防↑のどれか
努力値:HP252 防御特防128
持ち物:食べ残し
技:ねをはる しびれごな ふみつけ ギガドレイン

そこそこあるHPを生かして物理技を受け、痺れさせてから根を張れ!
そこから先制でそれなりにある攻撃からのふみつけで怯ませろ!
もし技を食らっても、草タイプ随一の特攻から繰り出されるギガドレインで吸いまくれ!
アクアリング影分身シャワーズからバトンを受ければずっと俺の3段(ギガドレで4段)回復のターン!
挑発?ラムの実?そんなものは根性で踏み潰してしまえ!

…自分で書いてなんだが、ねーよwww
↑ねをはるの代わりにやどりぎ入れたらまだ少しはマシにならないか?

骨の髄まで吸い尽くす型

性格:特防↑のどれか
努力値:HP252 防御特防128
持ち物:おおきなねっこ
技:ギガドレイン ねむりごな ゆめくい やどりぎのタネ

特攻種族値125からのタイプ一致特殊技で敵の体力を吸いまくれ!
さらにやどりぎで何もしなくても毎ターン体力吸収!
最後の一滴までしぼりとり、相手をこやしにしてしまえ!

耐久したいならたべのこしの方がまだ現実的か?

速さ押しつけ型

性格:特防↑のどれか
努力値:耐久に
持ち物:あついいわ
技:にほんばれ・スキルスワップ・トリックルーム・何か

すごく遅くなってくれます。3ターン耐えられるかは知らない。
トリックを覚えないのが残念。

ポケスタ金銀のシバ型

性格:性格なんてものは当時ありません
努力値:オール85
持ち物:ラムの実
技:ギガドレイン、サイコキネシス、原始の力、大爆発

ポケスタ金銀で裏シバが使ってたナッシー。今となっては正規でできる構成だが、
遺伝技である原始の力と初代の技マシンが必要だった大爆発の両立は金銀では不可能だった。
つまり当時この構成はどう見ても改造です、本当に(ry

ついでにいうと裏マチスのライチュウも当時不可能な波乗りと起死回生の両立をしていた
↑そっちは当時どころか今まで可能だったことすら無いんじゃないか?

なつしい型

性格・努力値・持ち物:お好みで
技:やみのタネ/きのひかり/びれごな/ばる

じラあチ系統。
つるぎのまいは使っても攻撃できないので月の光で。
しびれごなは代わりにしぜんのめぐみ、しぜんのちからでも。

正々堂々型

性格:使い方次第。多分控えめガ一番
努力値:HP252 特攻252が多分基本
持ち物:何でも良い
確定技:さいみんじゅつ さわぐ なやみのタネ 攻撃手段
さわぐとなやみのタネと眠り粉より悪い命中の3重セキュリティにより複数催眠禁止のルールでうっかり眠り技選んでしまって複数催眠になったしまった…と言う失敗を防ぐためにこの型を推奨。

机上論最強型

性格:ゆうかん
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久 特攻個体値28以上
持ち物:きあいのタスキ
技:ウッドハンマー リーフストーム けたぐり まもるorしねんのずつきorだいばくはつ

なんとウッドハンマーであのカイオーガを確定1発。ミュウツー確2、パルキア2発
そしてリーフストームでグラードン確1。
けたぐりでバンギを確1。ユキノオー確2、ディアルガ確2。
そして最終奥義だいばくはつ。

これは流行る。

問題はルギア、ホウオウ、ギラティナに手も足も出ないことと、CS以外だと大したこと無い変な奴になるということ
↑GSだろ
タスキ持って一発耐えてウドハンやって散るんですねわかります

しゅうかく積み型

性格:おくびょう
特性:しゅうかく
努力値:HP4n調整 素早さ252 特攻残り全部or調整 残り防御振り
持ち物:スターのみ
確定技:まもる/みがわり/ギガドレイン
選択技:だいばくはつ/ねむりごな/ねをはる
基本はつぼをつくの要領でスターのみで上がった能力をフル活用する。
ねをはるorギガドレインの使い方次第ではみがわりがもう1回使えることができ、粘れる。
攻撃が上がった場合→素直に大爆発。いくら無振りだろうと無警戒相手になら致命傷
防御が上がった場合→回復で立て直せれば物理受けに。
特攻が上がった場合→ギガドレインが相当な威力に。そのまま攻撃を受けつつしゅうかくを発動できたり。
特防が上がった場合→正直外れ。両受けできるような数値ではないため切り捨て。
素早さが上がった場合→前提。こいつが先攻取れないと行動に移れない可能性すらあり。
なんにしろ守るを2連続で使うぐらいの覚悟は必要。

何という死線ギリギリの博打… ただでさえ運ゲーなのにHPが1/4以下にになってからが始まりとはw

  1. これ最速にして、Sが一回アップしただけでいろいろに抜けるようにしといた方がよくない?
↑その通りなので型を狭めてみた、大丈夫だ、作成者だからきっと問題ない。

光合成→守るor身代わりを繰り返すほうがよくないか。

空に太陽がある限り作戦だ。スターだけに

しゅうかく耐久型(ネタポケ仕様)

性格:ずぶといorのんき、おだやかorなまいき
特性:しゅうかく
努力値:HP4n調整 残り防御or特防
持ち物:ヒメリのみ
確定技:みがわり/こうごうせい
候補技:まもる/ねをはる/どくどく/リフレクター/やどりぎのタネ

身代わりこうごうせい連打でPPが切れたらしゅうかくヒメリで回復!
相手のPP切れからの自爆を狙え!
フルアタ相手、こだわり持ちならさらに切れやすいぞ!

しゅうかくイバン型

性格:いじっぱりorようきorひかえめorおくびょう/ゆうかんorれいせい(トリパで使う場合)
特性:しゅうかく
努力値:H4n調整、S調整、残りはAC
持ち物:イバンのみ
物理技候補:タネばくだん/タネマシンガン/しねんのずつき/けたぐり/しぜんのちから(じしん)/だいばくはつ
特殊技候補:ソーラービーム/サイコキネシスorサイコショック/めざめるパワー(炎、氷など)
補助技候補:ねむりごな/みがわり/トリックルーム/つるぎのまい

晴れパ前提!HPが1/4以下になったらイバン発動!その後も確実に収穫を発動させ再びイバン発動!
HPが1/4以下前提で戦うので先制技には充分な注意が必要だ!

Sの振り方に迷ったんだが、トリパ以外ではぶっぱした方が使いやすいかね?

サブウェイ型

その1
性格:おっとり
努力値:CDS170
持ち物:ヤタピのみ
技:サイコショック/くさむすび/ひかりのかべ/こうごうせい

壁張って後者をサポート、一致技揃ってるのでまだ強いが虫鋼相手には何もできない。

その2
性格:ゆうかん
努力値:ADS170
持ち物:オボンのみ
技:ウッドハンマー/タマゴばくだん/のろい/こうごうせい

耐久っぽい型。
鈍い積むのにS振ってるし…サブウェポンは卵爆弾って…。鈍いで火力を上げて弱点相手にも勇敢に挑む。

その3
性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:たつじんのおび
技:リーフストーム/サイコキネシス/ヘドロばくだん/げんしのちから

フルアタ型。
前作の使い回しで他のと違いまともな強さを見せるが、リフストの反動が痛い。

その4
性格:ゆうかん
努力値:HA255
持ち物:ラムのみ
技:ウッドハンマー/しねんのずつき/だいばくはつ/トリックルーム

トリル型。
火力はそれなりにあるがこちらもウドハンの反動が痛い。

捕獲型

性格:耐久上昇に
特性:しゅうかく
努力値:耐久に
持ち物:ヒメリのみ
確定技:スキルスワップ/ギフトパス
選択技ねむりごな/リフレクターorひかりのかべ/光合成/身代わり/日本晴れ

スキルスワップでしゅうかくを相手と入れ替え、ギフトパスでヒメリを渡して
無限にPPを回復させて、わるあがきさせない型。晴れてればなお安定して収穫する
そもそも相手のポケモン捕獲できないし、アイテム持ってたらギフトパス成功しないけどな!

対キノガッサ特化型

性格:ずぶといorのんき
特性:どちらでも
努力値:HBCS辺りに振ろう
持ち物:たべのこしでもゴツゴツメットでも何でも
確定技:ねごと
選択技サイコキネシス/サイコショック/めざめるパワー炎or氷or飛行/ねむる

なんとキノガッサのタイプ一致技を並み以上の物理耐久で後出しから止め、
ほうしを打たれても寝言があるから怖くない!
めざパ厳選が面倒な人は思い切ってエスパー技二つ入れちゃおう

フロンティアの害悪型

性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:ラムのみ
技:ゆめくい/さいみんじゅつ/やどりぎのタネ/ねをはる

Pt、HGSSのフロンティア施設に登場するナッシー。
主にこちらが万全な対策のできないファクトリーで猛威を奮うポケモンで、一撃で倒せないと催眠夢喰いコンボで
嵌め殺されかねない。
「眠り粉覚えるのに劣化技の催眠術かよwww」と言いたくなるが、敵が使う分には命中60%の催眠術でも十分だったり。
そしていざ味方にすると、ダイパから催眠術がいかに弱体化したかが嫌でも分からされてしまう。どこまでも恐ろしい型である…

ちなみにファクトリーではアイテム重複をしないよう調整されているため、ラムのみによるこのナッシー対策は不可。
(逆に言うと、ラムのみを持ったポケモンを事前に借りておけばこのナッシーは出てこない)

ナッシーの歴史

第1世代

特攻=特防だった当時での種族値合計は現在に換算して580とトップクラス。
特防も125あったので特殊耐久は現在と比べるべくもない高水準で、当時全盛だった吹雪には弱いものの
地震や10万ボルトを受けることができ、不遇といわれた草の中では例外的に高い人気を誇った。
伝説の三鳥と同等の特攻から放つサイコキネシスはフーディンに次ぐ威力でかなり強力。
特殊の高さに加えて攻撃もなかなかなので、打撃技を覚えることでフーディンに有利を取れる数少ないポケモンでもだった。
虫が4倍弱点だったものの、当時まともに虫技を使えるのはスピアーくらいで、意識しなくとも特に問題なかったのも大きい。
草の攻撃技にこそ乏しかったが、補助技は当時としては豊富で、
眠り粉等各種粉技やリフレクター、当時凶悪だった毒々+宿木の種コンボも使えた。
更には大爆発も習得可能で、当時の爆発持ちとしては第3位になる攻撃によって
苦手な相手や1匹倒した後の2匹目を無理矢理相打ちに持っていくなどの荒業も可能だった。
当時のメジャーの典型、速攻型アタッカーとは真逆の存在ではあったが、97カップで支持を集めていた。

シナリオにおいても、赤緑青ではゼニガメ以外を選んだ場合に、ピカチュウ版では確定でライバルの手持ちポケモンとして登場。
しかしチャンピオンの時点での技は、さいみんじゅつ、ふみつけ、たまなげ、と大変(´・ω・`)な構成になっている…。
タマタマの時代はやどりぎとかソーラービームとか覚えてたのに…いったい彼に何があったのだろうか…。

第2世代

特殊分割により特防が一気に60下がり、日本晴れや鋼タイプの登場もあって炎技が一気に脅威となった。
また、悪タイプの登場でエスパー自体の地位も下がる。
しかし吹雪弱体化とガラガラの台頭は炎の見直しを差し引いてもナッシーの地位を高めたことは事実で、大爆発の威力も相変わらず強烈。
また宿木の種単体の威力は倍増し、サイコキネシスとの併用でカビゴンをタイマンで押し切れるほど。
さらに当時幅を利かせていたガラガラに有利で、ねむりごなにしびれごな、リフレクターも使えるため、非常に人気が高かった。
総合的に見ると第一世代以上の人気を誇り、当時のトップメタの一角であった。
ただ、そのせいか多くのガラガラはサブウエポンにめざめるパワー虫や飛行を備えるようになった。
またヘラクロスのメガホーンにより、虫を4倍弱点に持つという点が強調され始めた。

「ポケスタ金銀」の裏ジムリーダーの城では、シバのナッシーが本来同時に覚えられない
原始の力と大爆発を両方覚えていたため、ワタルに次ぐ改造厨の登場か、と一部で(ネタ的に)騒がれていた。

第3世代

特性「葉緑素」により晴れソーラーを活かしやすくなった。
しかし努力値仕様変更で耐久が下がったので炎、氷で即死するケースが増えてしまう。
ダブルバトルでは当時かなりの性能だった地震を半減できたことに加えて、大爆発持ちという点が更に大きな強みになった。
技に関しては自力で習得する技に大きな変更はなかった。

第4世代

鈍足を逆利用できるトリックルームの登場により、トリパ要員やアタッカーという新たな運用が見出され、
草技もエナジーボールやリーフストームという有用なものが追加された。
催眠ゲーとも言われるこの環境下で眠り粉を使える事が優位であるのは言わずもがな。
しかし弱点である炎、悪、虫などが全体的に強化されており、
弱点の多さが一層浮き彫りになったことで、立場的には一長一短、と言ったところ。
流行のとんぼ返りで致命傷になったりするので気を抜くとあっさり沈むケースも多い。

プラチナではトリックが教え技となり、殆どのエスパーが習得可能になった中、
ナッシーは教えてもらえなかったりする。
また眠りの仕様が変更されたことで、眠り粉の性能も若干低下した。

第5世代

目立った変化はサイコショックの獲得、ギガドレインの強化、大爆発の弱体化など。
苦手なポケモンが多数増えたのは厳しい。今まで通り、原則は晴れパ要員であろう。

夢特性はしゅうかく。使ったきのみを50%(晴れなら100%)で復活させる自動リサイクルみたいな特性。
まだ研究段階の域を出ないが、これまでにない立ち回りができる可能性がある。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW/BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
タマタマ ナッシー タマタマ ナッシー タマタマ ナッシー
- - - 1 - 1 タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
1 1 1 1 1 1 たまなげ 15 85 ノーマル 物理 20
1 - 1 - 1 - さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
1 1 1 1 1 1 さいみんじゅつ - 60 エスパー 変化 20
- 19 - 17 - 1 ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
7 - 7 - 7 - リフレクター - - エスパー 変化 20
13 - 11 - 11 - やどりぎのタネ - 90 くさ 変化 10
- - 17 - 17 - タネマシンガン 25 100 くさ 物理 30
- - - - - 17 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
25 - 19 - 19 - しびれごな - 75 くさ 変化 30
31 - 21 - 21 - どくのこな - 75 どく 変化 35
37 - 23 - 23 - ねむりごな - 75 くさ 変化 15
19 - 27 1 27 1 ねんりき 50 100 エスパー 特殊 25
- 31 - 27 - 27 タマゴばくだん 100 75 ノーマル 物理 10
- - 33 - 33 - なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
- - 37 - 37 - しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
- - - 37 - 37 ウッドハンマー 120 100 くさ 物理 15
43 - 43 - 43 - ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
- - 47 - 47 - サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
- - - - 47 - じんつうりき 80 100 エスパー 特殊 30
- - - 47 - 47 リーフストーム 140 90 くさ 特殊 5
- - - - 53 - ギフトパス - - ノーマル 変化 15
◆:BWまで
★:BW2のみ習得可能

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技09 タネマシンガン 25 100 くさ 物理 30 Lv.
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 タマゴ/PDW
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技48 スキルスワップ - - エスパー 変化 10 タマゴ
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 Lv./タマゴ

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
こうごうせい - - くさ 変化 5
つきのひかり - - ノーマル 変化 5
リフレクター - - エスパー 変化 20 BW:技33
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 BW:技77
ねをはる - - くさ 変化 20
のろい - - ゴースト 変化 10
しぜんのちから - - ノーマル 変化 20
おまじない - - ノーマル 変化 30
リーフストーム 140 90 くさ 特殊 5
HS パワースワップ - - エスパー 変化 10
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 4th:技19
スキルスワップ - - エスパー 変化 10 4th:技48
しぜんのめぐみ - - ノーマル 変化 15 4th:技83
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP BW
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15 技85
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 技64
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ころがる 30 90 いわ 物理 20 ×
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 技77
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
あくむ - 100 ゴースト 変化 15 ×
じばく 200 100 ノーマル 物理 5 ×
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 ×
こうごうせい - - くさ 変化 5 タマゴ/PDW
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 タマゴ
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 Lv.
じゅうりょく - - エスパー 変化 5 ×
なやみのタネ - 100 くさ 変化 10 Lv.
けたぐり - 100 かくとう 物理 20 ×
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 タマゴ
スキルスワップ - - エスパー 変化 10 タマゴ
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 タマゴ/PDW

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 詳細
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 XD
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 XD
あまいかおり - - ノーマル 変化 20 配布(海外)
ねがいごと - - ノーマル 変化 10 配布(海外)
たまなげ 15 85 ノーマル 物理 20 PDW
こうごうせい - - くさ 変化 5 PDW
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 植物
孵化歩数 5120歩
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

こうごうせい ハネッコ(L4)/チコリータ(L12)/フシギダネ(L33)/ロゼリア(L46)など
つきのひかり ナゾノクサ(L33)
リフレクター :自力(Lv.)
|リーフストーム|:自力(Lv.)|us