アイアント

No.632 タイプ:むし/はがね
特性:むしのしらせ/はりきり/なまけ(PGL限定)
入手可能ソフト:ブラック/ホワイト
天敵同士 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アイアント 58 109 112 48 48 109
クイタラン 85 97 66 105 66 65
↑これをみて初めて2体の関係を把握した・・・
↑ちなみに種族値合計は同じ484
いかにクイタランの種族値にムダが多いかわかる

仲間たち HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
同タイプ1 70 130 100 55 80 65
同タイプ2 75 90 140 60 60 40
同タイプ3 60 69 95 69 95 36
同タイプ4 70 135 105 60 105 20
同タイプ5 71 120 95 120 95 99
同タイプ? 91 90 106 130 106 77
ア○○ント 60 70 50 90 50 65

ばつぐん(4倍) ほのお
ばつぐん(2倍) ---
いまひとつ(1/2) ノーマル/こおり/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし どく
※第五世代まではゴーストとあくがいまひとつ(1/2)だった

2010年に最後に記事が更新されたポケモン
2011年は誰だ…?
レックウザだったね。

いわゆる見た目と強さが一致していないポケモン。ただ、エルフーンとはベクトルが違う。
あちらは「可愛いけど強い」だがこっちは「ちみっこいけど強い」

外見がものすごくポケモンらしからぬ厳つく獰猛そうなデザイン
バイオハザードとかで出てきても違和感なさそう
↑じゃあニックネームはタイラントにしよう。
クイタラント「・・・」
↑↑↑公式絵を見ればわかるがけっこう可愛らしい目なんだぜ。
てかさすがにバイオにでてくるのはあんま想像できないぜ!
↑ドラクエモンスターズのぐんたいアリなんかは進化前というか準2Pキャラというか、割と似ている。
↑そもそもドラクエにはアイアンアントというモンスターがだな(ry
↑個人的にはゴローンが爆弾岩っぽくみえ・・・おっと誰かがきたようだ。
その顔つきから、付け髭やシルクハットが良く似合う

ごっつんこ~!
ですね、わかります。
↑今気付いたが、あれの頭文字も「BW」だな
↑あのアニメは作中に度々ポケモンネタを仕込んでたよな、次回予告で物真似までやってたし。
こいつコジロウの手持ちになったりしないかなw
↑ついでに司令官はコサンジだしな
↑「コサブロウ」だ!

鋼の中では珍しい高速アタッカータイプ。
ストーンエッジを覚えるので他の虫鋼との差別化ができる
まるで初代を彷彿とさせるような直球な姿と名前を持つ。
しかし、地味な割には実力はかなり高い。
本来捕食側である飛行タイプ達をエッジで返り討ちにしたり天敵をエッジで返り討ちにしたり
さらに他の虫鋼では手も足も出ない廃人御用達の孵化要因もエッジで返り討ちに出来るぞ!
↑例が全部エッジSUGEEEE!な件w
↑「一致技なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです」
↑上はエッジの事しか書いてないけどコイツマジで強い
襷+つめとぎで使ってるけど大抵の敵は1回殴るだけで即死か赤ケージまで持って行ける。
でも鋼や先制技持ち相手だと敵わないから逃げるけど・・・
↑×4 コイツがエッジ覚えなかったら唯一シリーズの仲間入り?
↑それはないな
というかアイアンヘッドもシザクロもはりきり爪とぎもあって唯一シリーズになるわけがない
シュバルゴやハッサムも岩技ないけど別に唯一ナントカになっちゃいないだろ
↑↑唯一虫「呼んだ?」

はりきりエッジで苦手なはずの炎を次々に屠れるのは大変気持ちがいいものだが、四割近い確率で外れるというギャンブル。
一応タスキを持たせて爪とぎをすることである程度カバー出来るが、タスキを持たすなら虫の知らせのほうがいいような気もしなくもない。
↑むしのしらせで1.5倍になるのは虫タイプの技だけ。エッジには適用されない
↑張り切りエッジは強いけど当たりにくい→タスキ爪とぎで解決!やったね!→あれ、どうせタスキ持たすなら知らせでメインの虫技強化した方がよくね?
って言う流れでは。
↑知らせ発動虫技も張り切り虫技も大して威力が変わらないんだから他の威力もあがる張り切りのほうが有用
たとえ襷だとしても虫の知らせにする理由はほぼないと思う

野生で出るコイツはかなり厄介
ものすごく速くて逃げられないことがあるし
倒そうとすると弱点の少なさと物理耐久の高さ
そして攻撃力も高く攻撃技はアイアンヘッド、むしくい、メタルクロー、かみくだくとフルアタなので体力をドンドン削られる
↑だが捕まえれば即席の四天王攻略要因になれる。マシンでシザクロやいわなだれを追加すれば四天王のほとんどに抜群取れるからね。
ただしレベルがそのままだとシンボラーに抜かれて詰む。

ちなみに図鑑説明によると同じチャンピオンロードの外壁で出てくるクイタランとは天敵の関係らしい
クイタランは炎タイプなので天敵だということは間違いないだろうけど
逆にクイタランの図鑑説明ではアイアントは天敵らしい 穴を掘るでも使われなければ簡単に駆除できますがな
↑クイタランのページには、アイアントのエッジで瞬殺と書いてあるがなw
↑↑クイタランの説は『アイアント「の」天敵』と書いているから結局燃やされるという意味でおk
↑↑野生のアイアントはエッジなんか覚えないだろ。
人間の手で生態系が乱れる一例だな。アイアントを厳選しているそこのキミ!逃がすのはいいが、
エッジを遺伝させたまま野に放つのはしないように。クイタランが絶滅の危機にry
↑エッジって技マシンなかったっけ?
↑どっちにしても野生の個体は覚えられない。
↑野生個体はエッジなかったから食う食われるの正しい関係だったのが、心無い人間がエッジを覚えさせて逃がして関係が逆転、生態系が乱れるという事か。なんか興味深いな。
↑サブウェポンによる功罪は大きいよなあ。素早さの関係で本来苦手なはずの敵が逆にカモになるケースはしょっちゅうある。水→草の氷技はその最たる例だし、電気タイプのめざパ草氷とかも結構ひどい。
↑↑↑エッジは覚えないが穴を掘るは覚えてる
クイタランは守るなど穴を掘るの対策が出来る技がなかったので張り切りでもなくても狩られる可能性がある
↑all つ「アリとアリクイのうた」
↑all ◆アリ アリ アリンコッコ!
(なまえを よくみろよ!
 おれは アイアントだよ!
 アリアント アリリャした~)
↑◆あしもとに アリがいます(ry
↑『ヒートスタンプ』!!
↑↑きょだいアイアント+アイアント×2のトリプルバトルとかマジ勘弁。
↑↑↑↑それで引き返して来たらゾンビの大群だもんな・・・・あのゲーム精神的な意味でマジ鬼畜
一番↑ずっと気になってたんだがクイタランの図鑑説明ではアイアントは天敵って事はクイタラン側から見てアイアントは天敵って事なのか?
図鑑を見てみてもそんな記述どこにもないんだが…
↑一体ずつなら余裕で駆除できるけど、集団でこられると弱いんだよきっと

その特殊防御の脆さたるや、天敵クイタランの無振り無補正焼き尽くすが既に乱数1(99.2~117.2%)
クイタランの特殊特化いのちのたま焼き尽くすなら、例えトリプルバトルでもアイアント3匹がまとめて乱数1(87.9~103.7%)

\アリだー!/
↑塞ぐ
↑↑追加される進化後はリアルクイーンな見た目でひとつ。
↑↑↑これ見ると\サンダー!/を思い出すなw
↑オノノクスとアリアドスで地球侵略パーティ作りたくなってきた

ハトー「ボ」ー、シン「ボ」ラー、「カブ」ルモあたりと同じくらい名前を間違われやすそうな第5世代ポケモン。
アリアントじゃないですよ、アイアントですよ。既にこのページで2回間違われてるけどなw]
↑アリアント…日本語に直訳するとアリアリ。英語だとアントアントだな。
↑その名前、アリだな。
アリッ?
↑↑↑名前の由来はアイアン(鉄)+アント(アリ)だろうから、シンプルなのに間違うやついるんだなww
↑all 次にお前は「アリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!」と言う

鉄+アリで「アイアント」という昨今のポケモンには珍しいものすごく直球な名前である。
まあ現実の言葉そのままなラフレシアとか三鳥の雷の方炎の方よりは捻ってるが。
↑おっと、コイル様の悪口はそこまd(ry

夢特性はなんと「なまけ」らしい。一見役に立たないようだが、新技なかまづくりで相手に押し付けるという
戦術も可能。結局役には立たないような気がするのは気のせいだきっと。
↑「働き蟻の何割かは、実は仕事をせずにさぼっている(実際は交代で体を休めているだけ、という説もあるが)」
らしいが、何もそんなところを忠実に再現しなくてもw
↑自分は「アリとキリギリス」のギャグかと思った
↑↑働きアリは3割働いて、7割怠けてる、その7割を取り除いても3割のうちの7割が怠けだし、逆に働く3割取り除いても怠けの7割のうちの3割が働きだす。らしい(確か)
↑↑↑待て、サブウェイなんかだと、COMは特性がなまけになったくらいじゃ相変わらず交代しないだろう。
相手をなまけにして、後ろのウルガモスに交代→守る・蝶の舞×6で誰相手でもほぼ確実に積みきれるんじゃないか?
対人じゃ当たり前のように使えないが、COM相手だとやばいぞこれ。
↑影踏みシャンデラなら対人でもうまく使えるかも。
↑身代り守る影分身呪い@食べ残し とかか
↑対のランクルスに比べて空気のルージュラもどきもたまには思い出してやってください
 あとこいつ自体に守るいれれば1体目で毒菱→仲間づくりからの守る連打でこいつでもCPU相手なら強いかも
 でもサブウェイで後続で積んで無双ならオノノクスのがいいかもウルガモスだと頑丈持ちのエッジなら落ちかねない
 ネタWIKIなのにマジレスすみません
↑top、実際相手をなまけにしても、コイツ一匹だけじゃ相手と一緒になまけてるだけだから役にたたなかったりする。
やはり怠慢だからタイマンだと難しいな。 脱出ボタンと組み合わせると上手くいくか ただし先制技に注意 他のアイテムでもねこだましが辛い
↑タイマンでは無理だけど先発毒菱からの怠けないターンに守るで倒すか流せるんがれたら毒菱で毒に
相手が流れたなら怠けターンに流れたら次は動けるので仲間づくり守るよみで逃げる相手ならうまく読んで交代読み仲間づくりなんてことができそう
↑なまけ押し付けられた直後にかげふみゴチミルに守る⇔瞑想ループくらって3タテくらった俺が通りますよ
↑↑↑俺は評価する
↑all なまけ相手になかまづくりは効果がないことが判明。
これだけではまだわからんが、もしかするとなかまづくりで相手をなまけにすることもできないのかもしれない…。
↑なかまづくりとスキルスワップを覚えさせたリーシャンで実験したところ、ちゃんとあいてをなまけにすることができた
↑怠けている奴は怠けてない奴を見ても仲間になろうとしないけど逆は成功するとか妙にリアルだな


蟻地獄「アリの天敵はアリクイだけじゃないぜ!」
↑どっちも不遇気味という点も共通してますね
↑攻撃種族値109、素早さはゴウカザルを1抜く109、防御種族値112というぶっ飛んだ種族値でありながら特性はりきりで虫には珍しいエッジ持ちが不遇だと
↑↑時々コイツが不遇だと聞くが、その根拠ってなんだ?普通にメジャー級の活躍が期待できると思うのだが・・・
↑↑&↑不遇っていってるのは、こいつじゃなくてアリクイ蟻地獄に対してだろ
前者はともかく、後者は不遇じゃないと思うがな
↑後者は進化前だしそれでもおもしろい能力だからむしろ優遇されてそうなポケモンだろうな トリパじゃないと使いづらいけど

ドットだとわかりづらいが、やっぱりアリなのか高さ0.3mと小さい。
たぶん、御三家のドットだけやたら小さいせいでわかりづらい。
むろん、30cmのアリが現実にウヨウヨいたら恐ろしくてたまったものではないが。
ごついドリルモグラ(0.7M)とか
バレバレなキノコ(0.6M)とか今回は
ドットだと大きさが分かりにくいのが多いよなあ。
進化すると「ギ」が増えていく歯車(0.6M)「ナカーマ」
↑強いポケモンであることは確かだけど、小さい分 威厳がない?から強ポケだらけのパーティに混ぜると畑違いというか、若干浮いちゃうんだよね。
余談だけど、昔遊戯王のカードにギロチンクワガタってのがあったのだけど、こいつと同じで金属の体を持つ小さな虫なんだけど攻撃力が1700もあり他の巨体モンスターより高い。鋼の殺傷力は小さいからといってあなどれない。どこの世界でも共通なのかも
↑アニメではズルッグ(0.6m)を背負うぐらいでかかったな。

アイアントの逆襲
http://www.nicovideo.jp/watch/nm12267307

ゴウカザルより1だけ素早さが高い。・・・が、先制技を持たない上に対抗し得る技が威力が微妙な「つばめがえし」と汎用性に劣る「あなをほる」のみ。少し残念。
↑はりきりならデメリットなしで燕返しを底上げできるから余裕のゴウカザルキラーなんだが
気合のタスキもってたらしラン
↑補足するならアイアント側が特性はりきり攻撃Vで珠持ちなら、性格ようきでもHP防御Vで耐久無振サル相手ならつばめがえしで確1

DQのアイアンアントを思い出したのはオレだけじゃないはず。

当たり前だ…たった3匹の蟻が勝てると思ったのか

BW2でばかぢからを取得。力持ちってことをアピールしたいのか
↑がむしゃらも習得。てか身代わりとセットで使ってみたが、すごく強い
話題に上がらないのが不思議なくらいだ

スーパーポケモンスクランブルでは3-3のマグマエリアに出現する。
名前からも分かる通りクイタランはもちろんの事、炎タイプが数多くいる。彼らは何を好んでこんな危険なエリアに住んでいるのだろうか。

ポケモンタイピングDSではまさかのT-001である。(ちなみにクイタランはT-069)…50音順に並んでいるだけだが。というか弱気鳥初代蛇はいないのね…アバゴーラはいるっていうのに。

チャンピオンロードにあまいミツとかヒウンアイスぶちまけたらこいつがウジャウジャと集まってくることだろう

2012年夏休みポケモンスポーツリーグではD5のレアチップが守護神として人気のポケモン。
鋼の耐性と高いパワーでキーパーとしての安定感は抜群。


上のほうでちょっと話題にもあがってるけど
アイアント 臆病or陽気 なまけ なかまづくり/ / / @スカーフ HSぶっぱ
ドーブル 図太いor穏やか とぐろ/ちょうまい/守る/バトン @襷orラム Hぶっぱ BD適当
オノノクス 意地っ張り ダブルチョップ/地震/身代わり/挑発 @珠orラムor襷 HAぶっぱ
この3匹でサブウェイやったらかなり強そうなんだけど誰かやった人いる?
↑試してないけど、オノノクスのサブは挑発より雪崩の方がいいかもね。
XY以降、キッスになにもできなくなっちゃう。
↑↑アイアントの仲間作りが失敗したら終了するパーティだっていうのに、
相手の1匹目が初手守る、猫騙し、粉発動をするだけで簡単に崩壊するパーティが強いわけがない
とあるバトルハウススレ住民曰く、「考えられる事故がありすぎてそれを考えたらやる気なくすぜ」だそうだ
↑↑↑サブウェイなら挑発エルフーン、怠けアント、まもみが竜舞カイリューで比較的楽にスターのみは手に入った。バトルハウスはこのパだったら多分無理。
折角強化された吸血を覚えられないという・・・。




特殊型

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/オッカのみ
特性:むしのしらせ
確定技:ラスターカノン
候補技:むしのていこう/エナジーボール/めざめるパワー/きんぞくおん

アイアントが最後に覚える技は何故か金属音。
↑孵化余りに臆病CSが何故かあったから育ててみる

クダリ型

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:オッカのみ
特性:どちらでも存在する
技:シザークロス/アイアンヘッド/いわなだれ/シャドークロー

どうしてもトラウマなのは俺だけでいい。対策しないとマジ殺られる
アイアンヘッド・岩雪崩のハメコンボは勘弁してくれよ。そのせいで負けたじゃねーかよ。
↑こいつに限らずサブウェイマスターのポケモンの技構成って結構ガチな奴多いよな

回避特化型

性格:ようき
努力値:攻撃252orHP252 素早さ252
持ち物:ひかりのこな
特性:はりきり
技:なかまづくり/かげぶんしん/すなかけ/適当な攻撃技

サブウェイでは強いと思います(ただし敵として出た場合に限る)
↑ちょっと技構成が違うけど、影分身/仲間作り/守る/燕返しでやってみたら、割と面白かった。
はりきり仲間作りだけでも、相手の物理攻撃は割と避けてくれる。
ポイヒや根性持ってる相手に対しては、相手にもよるけど1ターン目に守るを挟めば、次のターンでほぼ確実に特性潰せるので楽に立ち回れた。
特殊相手だと逃げるしかないけどw


かたきうち型

性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:ノーマルジュエル/こだわりハチマキ/いのちのたま/きあいのタスキ など
特性:はりきり推奨
確定技:かたきうち(70/140)
候補技:ストーンエッジ(100)/シザークロス(120)/アイアンヘッド(120)/かみくだく(80)

今こそクイタランに美味しくいただかれた仲間の雪辱を晴らすとき!
意地っ張りではりきりかジュエルのどちらかがあればHP振りのみのクイタランを確定1発!
はりきりジュエル両方の補正があれば耐久特化まで頑張ったクイタランも乱数1発だ!
はいはいエッジエッジと思っているクイタランを恐怖のどん底に叩き込め!
↑HP振りシャンデラ「無振り不意打ち確3です」
防御特化ブルンゲル「私なんて無振り不意打ち確4ですよ」
無振りギャラドス「ソクノでめざパ電耐えるぞ」
特防特化ギラティナ「無振り不意打ち確5確5」
201ガブ「ちょいとちょいと禁止伝説は黙っててもらえるか、あ、俺はめざぱ氷耐えるから」
マルチスケイルカイリュー「不意打ち読み竜舞逆鱗でパーティもろともぶっ壊してやりますよ」

もしもこいつが初代にいたら型

HP 攻撃 防御 特殊 素早
58 109 112 48 109
特性:虫の知らせ
努力値:全て85
確定技:きりさく、ハサミギロチン、でんじは、かげぶんしん

タイプは虫単色。冷遇されるタイプのはずだが…
高い素早さからのギロチンと絶対急所のきりさくを使える。
しかしそれ以外の技は狭い。破壊光線すらない。また特殊が低いのでフーディンやサンダース相手には速攻で落ちる。
弱点自体は冷遇タイプなのだが。

初代に特性は……と思ったが、使える虫技が無いから実質意味無いのか
初代の攻撃用虫技は吸血、ダブルニードル、ミサイル針だけだから覚えらないw

どんな伝説も確1型

性格:最速なら何でも
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
特性:どっちでも良い
技:ハサミギロチン

アイアントは高さが30cm。つまりアイアントの顎は3cmくらいしかない。
しかしそこから放たれる技はレシラムもゼクロムもカイオーガもミュウツーもみんなみんな一発で殺せるぞー。
↑絶対3cmより長い気がする
↑それでも10cmはないだろうから5cmくらいかな。

何?ギラティナも倒したい?
一応言うと張り切り+噛み砕く+拘り鉢巻で物理特化アナザーギラティナを確2だ。がんばれ。
↑一応オリジンでHB逆Vの下降補正なら張り切り珠噛み砕くでなんと確定一発(^^)vやったね

物理受け型

性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252 or H252 攻撃調整 防御調整 素早さ調整
持ち物:オッカのみ/カゴのみ/たべのこし/オボンのみ
特性:はりきり
攻撃技:はさみギロチン/アイアンヘッド/つばめがえし/いわなだれ/ストーンエッジ/シザークロス
補助技:でんじは/どくどく/いやなおと/まもる/ねむる/ロックカット/つめとぎ/てっぺき/バトンタッチ

防御が高いのと、抵抗が多いのとで、耐久特化すると物理ならなかなか受けられる。
食べ残し込みなら、陽気A極振り鉢巻ガブの一致地震クラスの等倍攻撃でも確3。
ただしHP極振りでも陽気プテラの大文字ですら即死するため、役割破壊の炎技や特殊ATには注意。
逆に物理であれば、タイプ一致でなければ炎のパンチやブレイズキック程度なら1発は受けられる。

基本的な立ち回りは、後出しで受けられる物理ATを止めて流し、
役割が持てる相手なら潰し、または相手の交換際に一撃技や補助技を狙う。
麻痺撒きなら、アイアンヘッドやいわなだれでまひるみを狙ってもいい。
安定した麻痺るみを行いたいのであれば、特性は虫の知らせの方が良いだろう。
攻撃無補正無振りでも、はりきりでつめとぎを積めれば結構な火力になる。
一撃技や麻痺るみなど運ゲに頼りがちだが、積み技もあるのでバトンをしても使いやすいかもしれない。


素早さに関しては、素早さ個体値がVなら無振りでも65族までは抜ける。
75族ぐらいまではスカーフや舞い型以外は最速仕様は少なめなので、無振りでも案外抜けることも多い。
素早さの個体値がVなら、44振るだけで最速70族まで抜ける。
70族には倒しやすいポケモンもそこそこいるため、調整しておいても損はない。

テンプレのはりきり陽気AS振りとの差別化として、
テンプレ型でも抜かされる110族以上の物理アタッカーやスカーフ持ち、または70族以下の物理アタッカーに対して、
テンプレ型より優位に戦える可能性が高いことが挙げられる。
スカーフヘラクロスを後出しから狩れるのはこの型のみ。
はりきりのお陰で安定しないのが玉に瑕だが、ナメられやすく相手が逃げないことも多いのがポイント。


あくまで目安に過ぎないが、特性はりきりでわんぱくHB252振りの場合の確定数は、
B4振りテラキオンをアイアンヘッドで高乱数1、対する陽気A252テラキオンのインファイトが食べ残し込みで確3。
防御特化以外のウルガモスをいわなだれで確1。
H極振りまでのヘラクロスをつばめがえしで確1、対するいじっぱりスカーフヘラのインファイトが食べ残し込みで確3。
耐久にあまり振ってないカットロトムをシザークロスで確1、対する控えめカットロトムの10まんボルトが確2。
耐久無振りラティオスをシザークロスで確定1発、対する臆病眼鏡ラティオスの10まんボルトとなみのりで超低乱数1発。

つめとぎを1回積むと、
H極振りヒートロトムをストーンエッジで確1。
耐久無振りサザンドラをシザークロスで高乱数1。
H極振りルンパッパをシザークロスで確1。
食べ残しを持った図太いHB特化ランクルスをシザークロスで確2。ひかえめHCアタッカーなら確1。
図太いHB特化ヤドランをシザークロスで確2、食べ残し持ちだと低乱数2。ひかえめHCアタッカーなら確1。
図太いHB特化エルフーンをシザークロスで確1。

この型はネタじゃないと思う。張り切り防御特化でヘッドシザクロ電磁波守る@残飯で使ってみたら、竜舞オノノクスとかも交代からいける。
張り切りの御蔭で無振りでも十分な火力があって使いやすい。外したら泣くけど十分本家レベル。まぁネタにあってほしいけど

型違いかもしれないがわんぱくのS70族抜き、H全振りのこりB振りでヘッド眠る鉄壁ギロチン@カゴで使ってみた。
テンプレのアイアントでは微妙な相性のハッサムやグロス、オノノクスなどに滅法強かった。炎技持ちや両刀はさすがにきついが、生半可な火力の物理アタッカーは起点に出来た。
S調整が活きた場面は少なかったので、いっそSはぶっぱして先制で鉄壁を積むほうが物理受けとしての役割遂行は果たせるかもしれない


サブウェイ型

その1
性格:わんぱく
持ち物:パワフルハーブ
努力値:BS255
技:あなをほる/てっぺき/こうそくいどう/バトンタッチ

バランス重視と防御重視で出てきたアイアント。
…バトン技2つもいれてどうすんだ。そして何故攻撃技がタイプ一致じゃないんだw
そもそも、パートナーが使ってると基本バトンタッチ使ってきません。・・・地雷だな。

その2
性格:ようき
持ち物:きあいのタスキ
努力値:HS255
技:シザークロス/アイアンヘッド/なかまづくり/まもる

このアイアントも意味が分からない。
おそらくはりきりをなかまづくりして相手を弱体化させようとしてるのだろうが・・・
何故かタスキのくせにH振り。しかもA無振り。そしてもし虫の知らせだった場合なかまづくりはほぼ死に技。
…何がしたいのやら。
↑テクニシャンやら力持ちやらを消せるなかまづくりが死に技ですかそうですか。…といっても役に立つ場面は少ないが。
↑↑リーフストームジャローダみたいに夢特性前提だったりして
↑↑↑勘違いしている人は多いが張り切りで特殊技の命中は下がらない。むしろ張り切りだったほうが仲間作りは死に技。
相手が虫技持ってなかったら実質胃液と同じ効果だから相手の特性次第では強い。
努力値と持ち物の噛み合わなさは擁護できないが。

その3
性格:むじゃき
持ち物:オボンのみ
努力値:HASに170ずつ
技:かみくだく/あなをほる/むしくい/きんぞくおん

ツッコみどころだらけ。
なんでシザクロじゃなくて虫食いなんだよ!
オール物理なのになんで金属音覚えさせるんだよ!つーか遺伝で嫌な音覚えるだろ!
ニ刀でもないのになんで無邪気なんだよ!陽気にしとけよ!
そして性格で耐久落としてるくせになんでH振りでしかも持ち物がオボンのみなんだよ!

その4
性格:ようき
持ち物:きあいのタスキ
努力値:AS255
技:シザークロス/アイアンヘッド/いわなだれ/シャドークロー

大取りはやっぱりガチ仕様。高い素早さから出される2つのひるみ技もあるかなり危険な型。

バトン特化型

性格:ようきorわんぱく
努力値:HP252 防御or素早さ252
持ち物:ひかりのこな
特性:どちらでも
確定技:バトンタッチ
候補技:こうそくいどう ロックカット みがわり つめとぎ てっぺき かげぶんしん

旧名「細かすぎて伝わらない頭脳ダメージ型」。役割論理っぽい体裁という理由だけで消されてたらしいが
これは役割論理じゃないんだから全部消すなんてことをしなくても…

これはこれで実用性はありそう。特殊?しらん。

どうしてもほかの虫鋼みたいにラティオス倒したいよ型

性格:慎重
努力値:HP252 特防212 残りどっか
持ち物:オッカの実
特性:はりきり
確定技:シザークロス
候補技:かみくだく/ストーンエッジ/ツバメ返し/つめとぎ

虫鋼タイプといったらその耐性を生かしたラティオス狩りだろう。
この振り方ならラティオスのめざめるパワー炎をオッカ込みで耐え、張り切りシザクロで落とせる。
虫の知らせではないのは素の状態だとシザクロで倒せないからである。

交代から倒せないのじゃラティ狩りでもなんでもないとかは知らない


なまけ型

特性:なまけ
性格:ようき推奨
努力値:素早さ252 A252or耐久調整
持ち物:だっしゅつボタン 他
確定技:なかまづくり
候補技:各種攻撃技/ハサミギロチン/すなあらし/でんじは/どくどく/こらえる/まもる

夢特性「なまけ」の型。
ケッキングのイメージでクソ特性と認識されるが、相手に植え付けれるとなれば
話はガラッと変わるもので、相手からすると非常に面倒である。

基本的に最速なかまづくり後に攻撃を貰い、脱出ボタン又は瀕死にされることで後続に繋ぐと良い。
そうすると、相手のなまけで1ターン無償行動が可能になるのでこの間に積んだり、身代わり張ったり。
脱出ボタンの欠点は自分が動くより早く攻撃を受けるとダメになること。
最悪なものは後攻交代(とんぼ、ボルチェン、バトンタッチなど)
相手が補助技などを使い、ボタンが発動しなくても後続の無償降臨が可能。

また、この特性全般に言えることだが まもるor先制身代わりor挑発、先制怯み(特に猫騙し)に非常に弱いこと。
加えて、なかまづくり読み交代も辛い、相手とのなまけターンがずれてしまう。
と言っても挑発は張り切りのイメージのせいで中々撃たれないものだが。

候補技は、あまり無いだろうが、相手ラス一をなまけに出来た場合用や役割遂行用。
なまけのおかげで まもる や こらえる は一ターン置きになり絶対成功する。
まもる は鬼火などの補助技を回避。こらえる は まもる では無理なフェイントすら耐える。
どくどく、すなあらしは対象外へのダメージソースにどうぞ。

後続としては、積み技が成功すると爆発的突破力を持てる連中が高相性。
速足腹太鼓リングマは最速でS種族値107相当。火力は空元気でH252ロックを七割、耐久無振りなら84~99%削る。惜しい。
防御特化スイクンなど目もくれず151~179%を持っていき処分。
その代わり引かなければ積む時間含めて4ターン、攻撃回数は3ターンと短命。
高火力ドラゴンの竜舞なり特殊アタッカーの悪巧みなり、普段決めづらいものが決まる。
また、なまけとなった相手を逃がさない特性、影踏みor蟻地獄(対飛行or浮遊以外)or磁力(対鋼)も優秀。
陽気AS252ダグで地震 エッジ 爪とぎ まもる@やわらかい砂or珠で6積みするとB特化スイクンが落ちるほど。
同時期に動き出すであろう影踏みシャンデラも瞑想使えば大暴れである。
逆に敵のシャンデラに焼き殺される可能性も否めない。

サブウェイクオリティの前に心が折れちゃった人向けサブウェイ攻略型

サブウェイの全ポケはスカーフ最速アイアントで全抜きできる。
かつNPCは自分から交代しないため積み放題できることを利用してサブウェイを攻略する。

理想としては、
スカーフアイアントで相手をなまけにした後ドーブルに交代。
まもると積み技(蝶舞とぐろ)を交互に使ってABCDSと命中の6段階上昇状態まで持っていき、ラストに交代。
最後に先制&爪対策にみがわりを張って無双する。
命中を上げることによりひかりのこなが怖くないので運要素がほぼ絡まない。
スキルリンクパルシェンで、氷柱岩ドロポン持ちなら「相手初手守る等でなかまづくりが失敗してアイアントがやられる」「自爆技で相手が自滅する」以外のすべての状況で勝てると言っていい。
一応自滅についてはアイアントに積み途中の耐久をバトンできれば2耐えして再度なかまづくりにできるワンチャンが残る。
負け筋が比較的少なくサブウェイクオリティに左右されないため、ある程度の運さえあれば勝ち続けることが可能。
恐ろしく時間がかかるが。一人につき約35ターン。七人で約250ターン。200勝で約7000ターンである。
暇で暇でしょうがない人はやってみるといいかもしれない。サンとスターの実が貰える。
↑ドーブルの技の理想は、守る、とぐろ、蝶舞、バトンかな。あわよくば小さくなると思ったが、技スペがないな。
何より初手守るが怖いな。アイアントはHS辺りがいいのかな?
↑身代わり貼ってかつパルシェンに襷持たせりゃ怠け持ち除いた二体の先制技で殺される事が攻撃回数的に無いだろうから、
守る/殻を破る/身代わり/バトンでいけるかもしれない。ていうかこのコンボは実際に成功するのか?

サブウェイで使ってみた感想だけど要注意ポケは猫騙し、守るor見切り、ボルチェン、跳び膝、道具ではツメ、粉持ち
跳び膝はドーブルが積んでる途中で自滅されてしまう。ツメは先に落とされるか状態異常をかけられる。粉は仲間作りが外れる。
アイアントの耐久は低い方がいい、確1なら守る持ちでも攻撃してくる。

基本的に、相手が怠けになっていない状態では、キノコの胞子がないドーブルはタスキ死に出しすら難しい。
1ターン目の攻防で失敗した場合、アイアントが普通に倒されるくらいならドーブルを生贄にアイアントを繰り出し直すほうがよい場合も。
その場合、3番手パルシェンは自分で能力を上げる術が要るので、殻を破る/守る/氷柱/何か@タスキ、という構成になる。
ドーブルは素早さ上昇をパルシェン自身に委ねられるので、守る/とぐろ/身代わり/バトンにでもしてあげよう。
不運に不運が重なって素のパルシェン1体のみとなっても、タスキ破りからのわずかな目を残すことにもつながる。

ちなみに、命中率を意識して上げられる変化技としてとぐろ以外には爪とぎがある。
(ツボを突くの上昇待ちは、消費時間で見ても咄嗟の切り上げ対応力の悪さで見ても推奨できない)
怒涛の先制で沈めていくから防御アップなんて関係ない、というのならドーブル以上の適任者がいる。
単純明快、テッカニンを使えばいい。爪とぎ守るバトン+攻撃技(HA振り)で、攻撃素早さ命中+6を引き継げる。
物理一辺倒ならパルシェンのみならず候補に恵まれるし、ドーブルと違い自分でのある程度の突撃も可能。
素早いので、ドーブルが瞬殺されるような「非なまけとの対峙」でも1積みバトンくらいなら普通にできることもある。
このほかにも、爪とぎ守るバトン身代わりのポイヒグライで最後の最後でのPP削りを可能にしてみたり、
爪とぎ守るバトンニトロ馬車で中々の破壊力を備えてみたりと色々と考える余地はある。

PWTでも応用できる。というより、先発固定なのでやりやすいかも。
先発限定で見た場合(レッド・グリーンは全員を見る)、地方リーダーズではタケシ(イワークが守るもち)・ワールドリーダーズではマチス(ライチュウが猫騙しもち)・ホミカ(ペンドラーがこだわりスカーフもち。個体値20なら最速スカーフアイアントで抜けるが…)・チャンピオンズはレッド(先発ランダム・ピカチュウが猫騙し・カビゴンがツメもち)以外はこの方法で無双できそう。

踏まれる型

性格:防御下降補正のかかるやつ
努力値:防御、HP以外に振る
特性:何でも
持ち物:気合いの襷や鉢巻以外なら何でも
技:むしのていこう

アリというイメージでまず思いつくもの。
仲間からバトンタッチで小さくなるを受け取り、攻撃六段階upドサイドンに相対する。
すると、ドサイドンの踏み付けで確定一発
最後はせめて虫の抵抗をやって散ろう。それっぽく。
他でやれとか言わないで。こいつでやることに美学がある。
↑?ドサイドンに虫技は等倍だよ?
↑ご忠告ありがとうございます。訂正しました。

覚える技

レベルアップ

BW タイプ 分類 PP
1 すなかけ - 100 じめん 変化 15
1 はさむ 55 100 ノーマル 物理 30
6 れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20
11 かみつく 60 100 あく 物理 25
16 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
21 メタルクロー 50 95 はがね 物理 35
26 むしくい 60 100 むし 物理 20
31 かみくだく 80 100 あく 物理 15
36 アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
41 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
46 なかまづくり - 100 ノーマル 変化 15
51 シザークロス 80 100 むし 物理 15
56 てっぺき - - はがね 変化 15
61 ハサミギロチン - 30 ノーマル 物理 5
66 きんぞくおん - 85 はがね 変化 40

技マシン

マシン タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技69 ロックカット - - いわ 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技76 むしのていこう 30 100 むし 特殊 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

タイプ 分類 PP
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
こらえる - - ノーマル 変化 10
ロッククライム 90 85 ノーマル 物理 20
バトンタッチ - - ノーマル 変化 40
かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
だましうち 60 - あく 物理 20

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
むしくい 60 100 むし 物理 20
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
てっぺき - - はがね 変化 15
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5

遺伝

タマゴグループ
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

だましうち イシズマイ(L13)/グライオン(L23)など
│いやなおと|:バチュル(L7)/フシデ(L8)など|
こらえる カブルモ(L8)/クルミル(L29)など
|ロッククライム|:ペンドラー(L50)
バトンタッチ ペンドラー(L30)/レディアン(L24)/テッカニン(L45)など
かみなりのキバ グライオン(L1)/ドラピオン(L1)