ウルガモス

No.637 タイプ:むし/ほのお
特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態にさせる)
体重:46.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:BW/BW2
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ウルガモス 85 60 65 135 105 100
モルフォン 70 65 60 90 75 90
ドクケイル 60 50 70 50 90 65
アメモース 70 60 62 80 82 60
ガーメイル 70 94 50 94 50 66
↑蛾ってHAB値のが似通ってるんだな。

同業者 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ウルガモス 85 60 65 135 105 100
新入り 78 81 71 74 69 126
にらみつける 90 100 90 125 85 90
元祖 50 50 120 80 80 30

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ウルガモス 85 60 65 135 105 100
進化後より攻撃が強い 55 85 55 50 55 60


ばつぐん(4倍) いわ
ばつぐん(2倍) みず/ひこう
いまひとつ(1/2) こおり/かくとう/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし ---


雑談

LV59で進化した直後でも、思い出しで熱風、虫さざ、怒粉、暴風、炎の舞を習得
さらに、ウルガモスの時でもメラルバ時しか覚えられない技を一部思い出し可能
具体的に言うと火炎車、度忘れ、あばれる、フレアドライブ。虫食いと捨て身タックルは×

XYでは大文字や火炎放射、暴風やめざぱなどの主力技の威力が下がってしまった
しかし、今回から音を使う技が身代わりを貫通する模様
コイツが覚える音を使う技・・・そう、むしのさざめきである
ゲーフリはただ単に弱体化させるだけじゃないってのが今回の調整でよーく分かるわ
ちなみに新しく登場したフェアリータイプの技は半減出来るが虫タイプの技はフェアリーに半減されるので注意

またXYに入ってようやく夢特性のむしのしらせが解禁された。

イッシュ地方のチャンピオン、アデクの切り札である第五世代の600族…ではなく550族
ほのおのからだ&空をとぶ&初期レベル70というぶっ飛んだ性能を誇る
見た目の能力値も文句無しでまさに廃人界の太陽と呼ぶのに相応しいポケモン
クリア後は一気にトレーナーのレベルがインフレするので、即戦力としてもぴったり。
↑伝説でもないのに固定シンボルで出てくる辺り、こいつはロトムポジションなのかな。
↑固定シンボルで出たから伝説だと思ってたら進化前がタマゴから孵ったときは吹いた
種族値合計は550だが無駄な攻撃が低めに設定されているためスペックは600族にも劣らない
ただし技にもよるがチート積み技蝶の舞がないとハピナスで止まるしマンタインで余裕で受けられる
↑たぶんこいつの影響でエッジ持つポケが増えるだろうね。
↑↑固定シンボル知らなくて貰ったタマゴ産を地道に育てた苦労は
↑固定シンボルは復活するから泥棒で銀の粉量産できるぞ!
↑マジかよ固体値とかそういういうのも考えずつかまえちまった!
↑↑↑こいつのタマゴ産をLV100にして大好きクラブに見せるやつは多そう。自分のことだが。
↑なんという俺…BW初厳選にして初Lv100到達ポケだったよウルガモス…
対戦に使ってるから空をとぶは覚えさせてないけど
↑↑↑あれ・・・俺がいるw
全↑BW 2で、アデクさんが再登場するっぽい。だが、そのとき見た文によると、チャンピオン“だった“トレーナーらしいぞ。
↑アデクさんは引退していたけど孫のバンジロウもウルガモス使いだったな

ポケモンゲームショーで配信されるぞ!
↑穏やかの6U♂固定 型によっては即戦力となり(Nバチュルもいるが)虫グループの親にもなる。
…といいことずくめのはずなのに30分と並ばず配信を受け取ることが可能。
ピジョットですら1時間待ち シロナミカルゲやに至っては(冷静♀と言うのもあるが)3時間以上待ち
ミクリミロカロス(能天気)やアイリスオノノクス(無邪気)やダイゴメタグロス(素直)やワタルカイリュー(勇敢精神力)辺りの戦力的には微妙なメンツですら長い列ができてると言うのにこのありさま。


なんでこいつが伝説でもないのに固定シンボルなのか考えてみた。ずばり着目したのが↓とかでも触れられてる進化の遅さと強力な技を覚えるのが遅いこと。
こっちの世界でもそうだが、自然界で成長が遅いってのは、他のポケモンに狙い撃ちで食われてしまう。(キャタピーなどの虫が成長早いのは早く成虫になって外敵から身を守るため。)しかも空も飛べないから地面をのそのそ這いまわるしかない。
おそらく現実の生物と違い、かなり知能が高いポケモンたちは成長して後の脅威とならないように、見つけたら腹がすいてなくてもまず狩るだろう。
この条件下で59まで育つ個体は全体からすればほんの一握り。成虫まで成長できる個体が希少。でその姿形も相まって、古代人は崇めていたんだろう。
そして自分はその厳しさを知っているから、トレーナーに仕えると孵化のお手伝いをせずにはいられないんだろう。
↑進化するのが59でも野生個体で進化したてだと技が全部物理でそこから1レベル上がるまでも苦難の連続であろう。ただあくまで気絶…と思ったがケムッソやヒマナッツの例があったか。

BW2でもガモスは固定シンボルとして登場。しかし時期の問題で前作のレベルの半分(35)で登場
某ドラゴン使いの四天王もビックリの低レベル。

が、そのLVのせいで初期習得技はほのおのうず・かぜおこし・いとをはく・きゅうけつ。最高威力40
技マシンで大文字でもつけない限り、まともな威力の技はLV50習得のぎんいろのかぜ(それでも威力60)、思い出し技もひのこ一つのみ
と、シナリオで使うのは正直言って苦行以外の何物でもない。
↑俺はシナリオで使ったぞ。銀色の風と火の粉と風起こしで頑張ったわww
↑↑捕まえてすぐにホドモエでシグナルビーム教えてもらえば十分使える

BW2では、個体値もろもろ決定の直前でレポート→タマゴ貰ってアベニューで一発孵化、
納得行くまでリセットという流れが孵化厳選において最速サイクルと思われる。
…あれ?空を飛ぶさえあれば…炎の体…要らなくね?勘違いだったらスマン。
↑性格固定も出来ないし一つしか卵を孵せないから、移動の時間も考えるとそこまで早くないと思う。
なによりたまご受け取る→そらをとぶ→確認の流れをリセットの度にするのは精神的に辛い。
↑保育所のレベルが上がると、一日に10個ぐらいは孵化させられるんだなこれが。
とはいえ卵を何個か抱えてから空飛ぶほうが厳選は楽。ウルガモスが廃人の友なのは変わらない。
↑折衷案で、タマゴ5個たまるたびに一斉に一発孵化とかもいいかも。
レベル10保育所1つあれば1日に6回Lv5を利用できるからリセットサイクルがもつ。
…正直、延々と十字キーを右に左にというのも精神(あと指・腕)的に中々辛いんだぜ。
往復作業と一発孵化を定期的に混ぜるのが一番気が楽かも知れん。
↑卵5個抱えるまでどうせ爺前往復しまくるんだから、空を飛ぶもちはウルガモスでいいってこと。
最初に貰った卵が孵化Lv3とかで孵化できるようになるからね。

育て屋横の保育園で、お姉さんが衝撃の一言
3番道路だと ウルガモスを よくみかけるわ
BW2ではこういったメタ発言、スタッフの遊び心を随所で見かけるwwww
↑人間と同じくらいのサイズの蛾をよくみかける道路ってなんかやだなw
↑全 育て屋の前にいる子どもの発言
ひゅーひゅー!! じてんしゃに のってる ひと かっこいー!!
↑シッポウシティ右上の民家の子供の発言
メタモン・・・かわらずのいし・・・性格・・・ なんのことだろう?
↑それは普通に知らない人へのヒントだろ
↑↑↑↑↑この台詞を聞いた瞬間に孵化要員をマグカルゴに変えてやったぜ
↑↑かわらずのいしとせいかくだけならともかく、メタモンが入っているところがネタっぽいwww
↑第六世代の孵化ロードでは
「この道を行き来するトレーナーをモチーフに絵を描く画家の爺さん」が存在する。
もう既にマイナーチェンジ版でネタにする気満々である

5/10のアニメに登場したが山の守り神なんて名ばかりで
結局ハチクとツンベアーの引き立て役にしかならなかった
おれは いまから いかるぜ

いまさらかもしれないが、最近になってこいつを使い始めたから言ってみる。強さに関しては文句なしなんだが、蝶の舞を使う時、「お前は蝶じゃなくて蛾だろ」とつっこみながら使ってるのは俺だけか?
↑蝶も蛾も鱗翅目で現実での境界は曖昧だったと思う。ポケモンではバタフリーとモルフォンの時代から適当。まぁ名前的にコイツは蛾だが。
↑↑百合が使ってるから大丈夫だよ、うん。
↑allそもそも分類学上「蝶と蛾」に明確な違いなんてない。
よく言われる、見た目の違い、昼に活動するか夜に活動するか、休憩時に翅を立てて止まるか否か、どれも例外だらけであてにならない。
つまり両者は感覚的に分けられているだけで、実は同種類の生物。
フランス語ではどっちもパピヨン、ドイツ語ではどっちもシュメッテルリンゲ。
蝶と蛾の違いは文化的な側面から生じたものであって、ウルガモスが蝶の舞を使えてもなんら不思議はない。

進化前は創造の神だったが、
進化したので生誕の神になりました。
廃人がお供に連れたいポケモンランキング堂々の一位(当社調べ)
特性は言わずもがな、卵が孵れば即そらをとぶでジャッジさんの元へ直行できるという万能っぷりで全国のマグカルゴの職を奪い去った。
…だがそれだけではない。経験値稼ぎ&資金稼ぎの為の四天王周回にも力を発揮。
むしのさざめきでカトレアとギーマ、サイコキネシスでレンブ、炎技でアデクと、四天王の手持ちほぼ全員をコイツ一匹で処理できる。
一番最初にレベル100にしたのがコイツというプレーヤーはかなり多いのでは。
頑丈+エッジ「どう頑張っても俺には勝てまい!」
↑外れたら勝てるさ。5回に一回だが。
↑↑レベル100ならそのエッジ、一発は耐えるんだぜ。
↑↑↑真面目に計算してみたが、ダゲキをいじっぱり攻撃Vとして、100lvウルガモスはHP防御両方Vだとしても89.3~105.4%で約3~4割ぐらいで落ちる。
防御+補正なら1発耐えるが、わざわざ防御に+補正かけるウルガモスはいないだろう。
HPと防御の個体値が両方逆Vだったら、防御+補正をかけても確 定 1 発
↑HPやBに努力値振ってやれよ…
↑↑雑用ウルガモスとバトル用ウルガモス一緒にする人もいないだろ
無補正無振り逆Vでも素早さはアギルダー以外抜けるからずぶといでCとHBに振ればいい
一番↑対戦で使わないであろう攻撃を除いた種族値合計は490。
メタグロスラティオスと同じ。やはり600族、準伝並みということか・・・。
↑ラティは510でグロスは505だろう。まぁ大して変わらんけど

ちなみに、タマゴから育成する場合は全ポケモン中ワースト2位の進化の遅さに耐えなければならない。
と言ってもワースト1よりはマシだが…
↑一進化組なら堂々のワーストだぞ。
↑↑どうでもいい情報だが、このワースト1,2、進化前が攻撃>特攻なのに対し、
進化すると特攻>攻撃になる非常に育成にやさしくないポケモンでもある。
↑その上進化前の方が攻撃高かったりね。ジヘッドは特性的に。

特性「ほのおのからだ」のコイツにつかまって空を飛んでも大丈夫なのだろうか?

そういえばアデクさんの相棒ってなんだったんだろうね?
↑予想でしかないが今使ってるウルガモスの親じゃないか?それにしてもポケモンの死が多少なりともストーリーに関わってきたのって初代以来だな。
↑改造前のゲノセクト説を提唱してみる。
↑↑ダイパにもピッピをギンガ団に殺されたというスキンへッドがいたけどな。
↑そのピッピは奪われただけじゃないかと
↑「おれの ポケモンは ころされた ギンガだん にな !」みたいな感じだったと思う。
手持ちはピィだけどヤられたのがピッピかはシラネ
↑BW2でのアデクの発言によると、ウルガモスが最初の相棒とのこと。

岩4倍は本当に痛いので注意。ストーンエッジどころか
不一致いわなだれでも即ひんしの可能性大。
「炎4倍?撃たれなければどうってことない!!(ストーンエッジ)」
↑↑卵孵化機「てめえなんざ、タイプ一致の岩雪崩で十分だ!!」
↑↑↑友達のウルガモスは岩落しで瞬殺されたらしいwwwww
↑計算したところ無振りだと無補正252振りイシツブテの岩落としで確1らしいw
…とまあこんな感じだから物理耐久は紙だ紙だと散々な言われようだが
HPは85なので猿より若干低い程度。一致地震ぐらいはあっさり耐えちゃいます
↑猛火発動した陽気A252のフレアドライブを耐えやがったw
↑↑っていうかコイツの種族値を今までCとSしか気にしてなかったけど、
H85D105って普通に特殊耐久高っけぇな…耐久型をやることも多いブースターよりも上だぞコレ。
そりゃこんだけあれば蝶舞と合わせて生半可な特殊水は起点にできちゃうよなぁ…

こいつはストーリーでは役に立つ半面、進化レベル59、むしのさざめき習得レベル70、ぼうふう習得レベル90と育成鬼門

こいつのモチーフはおそらくこれ。(虫の画像なので虫が苦手な方は注意)
http://www.afftis.or.jp/konchu/chinki/morpho/morpho9.html
モルフォン涙目
↑色的に初代仮面ライダーの怪人ドクガンダーっぺぇ
いや、モルフォチョウは蝶だから違うと思いますね。おそらく彼のモチーフは「ヨナグニサン」でしょう。
http://www.j-area2.com/japan/alacarte/okinawa/yaeyama/yonagunisan.html
この画像、ちょっと気持ち悪いかも、いや虫大好きの私が思うくらいだから相当・・・
http://www.youtube.com/watch?v=OeNggIGSKH8&feature=related
一応進化前のモチーフっぽいのもどうぞ

ちなみに色違いは羽が黄色になる。遠目で見たら太陽に見える・・・かもしれない。
↑むしろ通常の羽が赤地に黒の斑点だけに果肉の黄色いスイカを連想した。
↑↑日の丸然り、日本じゃ太陽の色は赤だけど、アメリカだと黄色のイメージなんだとか。そういった意味合いで色違いを黄色にしたのでは?

実は今作で3体目のたいようポケモン。他にはエーフィキマワリがいる。
見事にタイプがバラバラである。タイプ相性から喧嘩したらまず勝てる。
3体揃えてたいようポケモンパーティとか面白いかもしれない。
ちなみにザ・太陽なソルロック相方とともにいんせきポケモンです。
↑太陽曰く燃えよカオス
↑太陽曰く燃えよガモス

何故か電磁浮遊を遺伝で覚える
浮遊はしてるが電磁気力を扱ってまで浮遊するという謎の蛾
遺伝はフォレトスから
↑コイツってモルフォンと同じように特性は浮遊じゃないぞ。
↑グラフィックで飛んでるけどわざわざ電磁力使ってまで地面食らいたくないなんて珍しくね? って話じゃないの?
こいつの遺伝技見てみたら結構謎の多い技ばっかりだな。糸を吐くとか固くなるとか・・w
↑マジレスすると進化前が芋虫だから・・ 創造神の首がって考えたら謎だが・・
↑いや蛹が無いから仕方ないとはいえ、芋虫が固くなるのはまずくないか…?

コイツと出会ってからというもの、
世界史で「ウルバヌス」という名前を見るたびにコイツを思い出してしまう。
ついでに「ウルバヌス」と書くべき解答欄に「ウルガモス」と書いてしまったり・・・

ちなみにこの子と同じく性別はあるがメロメロはできない。やっぱり元は準伝予定だったのだろうか
↑ロトム・ミカルゲ位置だと思う。
ただ、あくまで蛾だから、♂♀ないとおかしいし、タイプ相性そんな強くないから遺伝で強化したいってのがあったのではないだろうか。
↑準伝はあくまで性別「不明」♂♀無いわけじゃない。三鳥だって♂♀ないとおかしいしねw そしてコイツの遺伝技でまともなのがせいぜい「あさのひざし」くらいしかない件

夢特性は「むしのしらせ」。身代わり連発して特性発動、ジュエル込みのさざめきで砂嵐HP振りバンギラスが確定1発だ!それ以外でメリットがあるかは知らん。
↑いやいやコイツの攻撃性能がさらに上がる特性とかメリットありまくりだろ。解禁されたらみんなが作り直すレベル。
炎の体なんて、トンボで逃げるスカーフハッサムがやけどになればいいな~ってくらいにしか役に立ってないし。
そもそも、3割でしか発生しない特性より条件満たせば確実に効果が表れる特性の方が、戦術に組み込みやすくて好まれるからね。
(ペンドラーで虫の知らせと毒のトゲ、どっちが採用されてるかを考えればわかる。まあ毒とやけどの違いはあるが…)
蝶舞型に身代わり採用するやつが増えるな。ステロまかれてたら身代り1回で知らせ発動だから、ステロが逆にありがたいぐらいだね。

ところで、ウルガモス対策にかわりものめざパ岩メタモン(スカーフ?)が有力視されているらしいが、これに関しては、こっちのウルガモスにめざパ入れなきゃ終わりだと思うんだが。
↑めざパ無いのが分かるだけでも十分対策が成功したと言えるやろ。一番の恐怖はめざパによる役割破壊なんだから。
↑↑というか能力上昇をコピれるから、お互い未強化と同じような状況での対面となる。それでHP満タン同士だとすると大文字がどちらも確2(D特化なら3発)となるから、スカーフで先手取って基本はメタモンが勝つ。
↑等倍の文字でも基本大丈夫って事か。そっちまでは気が回って無かった。

ネタ型考察

物理型

性格:さみしがりorやんちゃorいじっぱり
努力値:攻撃252、素早さ調整252
持ち物:火力upアイテム、こだわりスカーフorハチマキ、消費系アイテムor持ち物無し
確定技:とんぼがえり/オーバーヒートorフレアドライブ
選択技:ワイルドボルト/アクロバット/ニトロチャージ/しねんのずつき/あばれるorすてみタックル

上記の蝶の舞型の裏をかいて、交換出ししてきた特殊受けに一致とんぼがえりを当てる型。
元々特攻が135あるので、両刀型としてうち逃げのオーバーヒートとも相性が良く、他にも優秀な物理技を覚えるのが特徴。
苦手な相手にはさっさととんぼがえりをしましょう。

攻撃アップ性格努力値全振りフレアドライブの火力=無補正無振りの火炎放射の火力
かなりギリギリの水準。火力の補強や弱点狙いは必須か。

フレアドライブはメラルバが限定で覚えるが、その習得レベルはなんと100
数ある変態型の中でも作成にかなりの労力をかけることだろう。
↑遺伝・繁殖のために2匹100にしましたとも!
↑他に虫グループでフレドラ覚える奴いないから
遺伝させたきゃどうしてもメラルバ♂♀を進化させずに100まで育てるしかない。

なにげにワイルドボルト覚えるので天敵のイトマキエイを返り討ちに出来るかも。え?めざ電?知らん。
↑特殊版エアームドと言われるマンタインなのでJS-4BWで計算してみた。計算やったの初めてだから間違ってたら申し訳ない。
ワイルドボルト:A個体値V補正↓無振り、相手HB2V&特化でもたつじんのおびを持てば確2
めざ電70:CV特化、相手HD2V&特化でも持ち物なしでぎりぎり確2、C補正なしの場合はたつじんのおびを持てば確2
めざ電使うならそっちでいいけど使わないなら入れてもいいかもよ?

めいそう型

性格:ひかえめ、おくびょう
努力値:HP252 特防or特攻orすばやさ252
確定技:めいそう、かえんほうしゃorだいもんじ、むしのさざめき
選択技:ぼうふう、めざめるパワー、みがわり等

ちょうのまいがあるにも関わらず、あえて完全劣化の瞑想を使う型
これでも普通に戦えそうだが、当然ちょうのまい型には劣る
↑じゃあいっそ最遅にしてトリル下で戦えばいいんじゃね?
ダブルならいかりのこなもあるし。ただ積む隙があるなら蝶舞のほうが(ry

虫で瞑想を覚えるのはハハコモリとウルガモスだけ

物理耐久+積み型

性格:ずぶといorわんぱく おくびょうorようき
努力値:HP252 防御252 など
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ヨロギのみ など
確定技:あさのひざし/ちょうのまい
選択補助肢:おにび/どくどく/どわすれ/ふきとばし
選択攻撃肢:ほのおのまい/だいもんじorかえんほうしゃ/むしのさざめき/そらをとぶ/サイコキネシス など

耐久リザードンがあるならウルガモスだって

特攻特化で1回舞うより、防御特化で2回3回と積んでしまおうというコンセプト

物理耐久は低いので鬼火は必須 エッジはきついので持ってそうな相手からは逃げるべし
鬼火効かない相手には毒毒。まもる空を飛ぶで削るのもおもしろいかも。
吹き飛ばして撒きまくるのもいい。特防は高いので蝶舞で十分?
↑物理耐久に特化して鬼火入れれば、いじっぱりガブリアスの地震が乱4、
スカーフで先に殴られても鬼火が入れば二発目も耐えるので、朝の日差しで回復すれば受けきれる。
特殊耐久は、HPに振って蝶舞一度すればひかえめボーマンダの流星群が確定3発。
有利な相手に出して流して蝶舞、出てきた相手を見て先制鬼火か二度目の蝶舞をしていく形なら本気で使える気がするんだが。
ただし、朝の日差し・鬼火・蝶舞と入れると攻撃技が一種類になり、相手次第では止まってしまう。
攻撃技が炎技だと貰い火や炎タイプ相手に鬼火も入らず止まりやすいので、さざめきの方が良いか。特性防音には注意。

性格は耐久を上げてもいいが、先制鬼火も重要なのでSアップも捨てがたい。
まあ蝶舞すればいけるんですけどね。

これ投稿しようとしたら、似たような型が本家にもあるみたいね。しかもついさっき書かれたらしい。
今後の研究次第でどちらかが消えることになるのだろうが、楽しみである。
↑こっちに残ったら、空を飛ぶ型と一緒にしてもいいと思うのだが
↑本家の方の物理耐久型がこっちに移されるみたいだから、それと統合でいいんじゃないかな
空を飛ぶは(割と強いとはいえ)ネタ重視の型だし、方向性がちょっとちがうと思う

耐久で居座るとかなり岩技持ち呼ぶから積み技搭載せずに交代戦で使ってる
相手の接触技読みで繰り出して発火させるのチョー楽しい
その後出てくる岩技持ち物理アタッカーも鬼火うち逃げが決まると快感

本家のやり取り
ゴツメ持ち 火炎放射/虫のさざめき/鬼火/羽休め 構成のウルガモスを見た。
与ダメージから恐らく防御特化。対峙してなるほどなと思ったんだが、
こいつの場合特性炎の体で後出し後に逃げる物理ポケに火傷を負わせるという仕事が出来る芽がある点、
他の物理受けとは異なる次元で仕事をしている。特に逃げるハッサムの蜻蛉でも炎の体が発動する芽がある。
おまけに現環境はローブシンを筆頭に岩技持ちの格闘が減ったので、相手を選べば岩技がない格闘にも投げられる。
特性炎の体と鋼・虫・闘耐性がかみ合っていた良い型だと思う。火炎放射が炎の舞なら対耐久型でも強くなるはず。
物理受け型はネタwikiではなくこちらにあっていいのでは?
↑どう考えてもネタだろう。蝶舞型で充分でしょ。
↑そういうガモスは蝶の舞って決め付けるのはやめろよ。
現にそれで仕事されてるんだからさ。
↑↑↑物理受けは厳しいんじゃないのかなぁ。
半減読みでの繰り出しなら、調整程度で足りるし、等倍は特化しても相手できない。
格闘連中が岩技持ってないかは判別難しいし、もし持ってたら終わるって言うのは割に合わないかな。
少なくとも、持ってない前提では動けないから、相手のパーティーにひどく依存すると思う。採用理由が怪しいレベル。
それよりは蝶舞からの抜きとか、決定力面でのエース運用の方がぶれずに採用できるんじゃないかと。
鋼・虫など有利対面取れたら、舞う方が建設的かな。
紹介にあった型自体は蜻蛉持ち物理、特にハッサムメタなのかなとは思ったけど、ハッサム相手なら通常のガモスで問題ないし。
ガモス自体トップメタで、対策必須のポケだから対策は当然パーティーでしてたと思うんだけど、その時はたまたま刺さっただけで、単純に選出自体がガモスに薄かったのではないかなと個人では思う。
蝶舞型の技候補に鬼火追加で事足りると思う。
↑↑↑↑ハッサム相手はわざわざ物理受けにしなくてもいいし、そもそも勝手に岩技ないと期待するのは無理があるんじゃないかい?それならローブシンは珠大文字とかで先に倒せばいいし、HD振りの場合はエッジ搭載が多くてどちらにせよ無理なんだし。物理受けといっても止められないポケモンの方が多いわけでこのままネタwikiでの紹介でいいんじゃないかな。
↑メタ的な話になるが最近の武神は鉄の拳も増えていて岩技切っている事も多い
だけど物理アタッカーで岩技を覚える奴は実際に搭載するしないに関わらず多いから安定性はあまり無いな
ガモスの為に岩技持ってる奴もいるし見せ合いでガモスみたらそいつが出てくる
あとどちらかといえば意表を付く寄りだからネタwiki向きだと思う

空を飛ぶ型

性格:わんぱくorずぶとい
努力値:防御252 H252 特防4
持ち物:たべのこし
確定技:そらをとぶ、おにびorどくどくorほのおのまい
技:ちょうのまいorどわすれorかたくなる/ぎんいろのかぜ/まもる/みがわり/あさのひざしorねむる/きゅうけつ/でんじふゆう/いばる/ふきとばし

こいつのアイデンティティでもある空を飛ぶを有効に活用した耐久型。特性の炎の体で受けさせて火傷狙いできるのもこいつの長所。
蝶の舞をはじめ積み技も優秀で、苦手な相手にはふきとばせるのも魅力。おまけに朝の陽ざしで回復もできる。
銀色の風で能力upを狙えるのも地味にうれしい。
↑空を飛ぶ/朝の陽ざし/身代わり/鬼火 で試しに使ってみたがクソ強いな。火傷で相手の攻撃下がるから、硬い硬い。
↑俺は 空を飛ぶ/身代わり/朝の陽射し/吹き飛ばしの構成で毒びし撒いて使ってるけどなかなかいいな。苦手なのが来たら吹き飛ばして身わり張って安定する。正直こいつは舞ってアッタカーするより耐久の方が向いているな。
↑自分は 蚊炎砲射/虫のさざめき/炎舞/空を飛ぶ で使っているんですけど、なかなかいい感じですね。未だにボックスに入れたことないてぐらい使い勝手がいいですよ!
↑でもこの型夢特性のファイヤーが出てきたらボックス行きにならね?
↑この型は使っててヤバイな、自分は性格が陽気だけど素早さが早いからカバーできる範囲が広い。おかげで持ち物にけむりだま持たせる要ないから便利。
↑攻撃・防御種族値低いからな。てか空を飛ぶは不一致だし隙が大きい。更にラム持ちに弱い。かたくなる・いばる・きゅうけつは使わな気がする…。後↑↑↑蚊炎→火炎な。コイツ自体はこの戦法でそれほど強くはない気がする。何故煙玉?
↑そりゃ孵化要員兼戦闘要員。つまりブーバーンみたいなもんだからだろう。まぁ煙玉に関してはメラルバから育成してもLv58だから大体の相手から逃げられるかw
恐らくこいつが真価を発揮するのはハイリンクで急にバトルを挑まれた時。孵化作業中でも困らないぜ!
↑6 その手がアッタカー
…いやすまん、どうしても言いたくなった
↑5 蝶舞ドわすれとかあるし特防はこっちが上・・・。
でもあっちは防御がこっちより高いしどっちもどっちじゃね?

ストーリー型

性格:無補正もしくは攻撃↓
努力値:素早さ221調整(アデクのアギルダー抜き調整)残り適当
持ち物:おまもりこばんorこううんのおこう/ぎんのこな/もくたん/きよめのおこうなど
確定技:そらをとぶ
技:むしのさざめき/かえんほうしゃorほのおのまいorねっぷう/サイコキネシスorちょうのまい
古代の遺跡で捕獲したら、銀色の風を消して空を飛ぶを与える。それで完成。
元の種族値にして初期レベル70! 孵化要員にはもちろんのこと、
クリア後一気にインフレする敵トレーナーとの戦いなどにも大活躍します。
持ち物に洗濯バサミがあると役に立つ
シロナと戦うとき積みまくってミカルゲさえ落とせれば6タテ確定、ルカリオでわざと死んで一日に何度も戦うのも○
↑熱風は命中不安+PP10だから火炎放射のほうがよくない?
わざわざ安定した命中と高いPPを犠牲にしてまで威力が5高い熱風を使う必要は…
↑ダブルで二体に当たるぞ。秘伝要員も兼ねながらライモンのダブルバトルで経験値稼ぎのお供になれる。
↑↑一応火炎放射も技候補に入れておいた
個人的には持ち物はワンオフアイテムのおまもりこばんよりも何個でもホドモエで買える幸運のお香を推奨したい

下でも言及されているけど、素早さは最低でもアデクのアギルダーが抜けるように調整にしておくと良い。

BW四天王周回型

性格:ひかえめ
努力値:特攻に振ったほうがいい
持ち物:おまもりこばん
技:そらをとぶ/かえんほうしゃ/むしのさざめき/サイコキネシスorちょうのまいorねっぷうorほのおのまい
孵化要員兼空を飛ぶを両立させた上でBW四天王に挑める型。
他の固定シンボル系と違って、プレッシャーなどの特性テロップが流れないからサクサク進むのもポイント。
十分なレベルなら大体の敵を倒せるが、控えめじゃないとデスカーンやズルズキンが確定では倒せないので補正必須。特攻の努力値も欲しい。
素早さはアギルダーの220を抜ければ問題なし。

注意点として、エッジ持ち頑丈ダゲキにはどうしても勝てないので交代必須。火炎放射で1確にできないエッジ持ちバッフロンからも逃げたほうがいい。
高レベルの型破りオノノクスを控えに入れておくのが最適か。
ブルンゲルと(アデクの)ウルガモス、シャンデラ、クリムガンもこちらの攻撃に耐えてくるが、突破できないわけではないだろう。
また、普通にやっていると火炎放射のPPが切れるので、アギルダーとコジョンド、1発耐えられた後のウルガモスは空をとぶで倒したほうがいい。
キノガッサも空をとぶで倒せるが、特性胞子な上スカイアッパー持ちなのでこちらは普通に倒すべし。
↑ドッチーニョ? がんじょう こんじょう
↑完全に間違えたwwwあとバッフロンを確実に倒すときに必要な特攻の数値が分かる人いたら教えてください
↑ウルガモスLv100特攻上昇+個体値V+252振りでねっぷうを使えばぴったり確1。火炎放射使うなら威力上昇系の持ち物が無いとダメ。
ブルンゲルは同条件でねっぷう使うと確2。ウルガモスは乱数1。
↑ありがとう。だがそれだともうバッフロンは相手しないほうがいいみたいね。耐えられるor熱風外すとエッジで乙るから・・・
サイキネを熱風にすればいけるかな?

サイキネより蝶の舞でいいだろ。サメハダー、デスカーン、アキルダー相手に積める。サメハダーは回復アイテムないと痛いが
どっちにしろダゲキは無理。俺はめんどくさいからダゲキで死んでやり直してるが。
↑DPPTやHGSSにおけるレックウザみたいに、基本的に一撃で倒せることを想定して作ったからなあ。
しかも舞だとPP増強必須なのも辛くないかな。呪われボディもきつい
まあ最後の1枠は選択で、個人の好みの技をいれるってことでいいかな。選択肢少ないけどw
↑一撃で倒せることを想定して作ったにしては、1発耐える敵が多すぎだろう。
特にシキミとかは積んで押した方が明らかに楽。今作はポイントアップも手に入れやすいし。
↑耐えるやつ多いのはしょうがないでしょう。等倍取りやすいサイキネが生きる場面も多いし、あくまで最後の一枠は個人の選択次第だな
ダゲキを他に任すならそいつにブルンゲル辺りを狩ってもらえればそれがベストかね
↑レベルによって調整すればいいだけだろ。俺も捕まえたときは蝶舞つんでたけど、レベル90くらいから積む必要なくなったから、サイキネで格闘しばいてた。
みんな低い時は蝶舞、高くなったらサイキネ使うんじゃね? 暴風とか炎の舞とかも四天王じゃいらんしなぁ。

もしこいつが初代にいたら型

HP 攻撃 防御 特殊 素早
85 60 65 135 100
レベル:59以上なのでウルトラカップ限定。
性 格:補正かからないヤツ
努力値:ALL85
持ち物:初代にそんなものは無い
攻撃技:かえんほうしゃ だいもんじ ほのおのうず サイコキネシス メガドレイン(当時わざマシン。覚えられるだろうか…)
補助技:リフレクター(当時わざマシン) ひかりのかべ かげぶんしん どくどく みがわり ドわすれ(メラルバ L80)
↑初代にいたら、特殊は135なのか105なのか分からんぞ。初代で特殊の低すぎるやつは第二世代で救済されるが(初代格闘など)逆に火力が弱くなるやつもいるから、どっちかは分からん。

天敵はドわすれもちのヤドランだろうか。

ゴウカザルの項目にもあったが
ウルガモスも初代において1,2を争うほど不遇であった属性をあわせ持つポケモンなので考えてみた

岩タイプが怖いが当時は少ないのでなんとかなる。
飛行技も使用ポケモンが少ない。

↑当時の交代すると消える仕様だった光の壁はいらない気がする。でも意外と防御面では初代でもいい複合かもしれない。岩技を使うのはダグトリオやゴローニャくらい。水技もスターミーが使ってなかった時代。飛行もせいぜいサンダーくらい。毒技は誰も使わない。
ただし99カップのメンツとなるとヤドランやドククラゲが水技を、サンドパンやサイドンが岩技をぶちこんでくるから注意だな。
役割がなかった炎技とはいえ当時3割火傷だった大文字はこいつの特殊なら等倍でも十分強い。大文字、サイキネを両方半減するスターミー対策に何か入れたいけどソラビは微妙だよなぁ。

初代の虫が弱かったのは種族値が低めでろくな一致技が無かったから。こいつは一致文字で火力に不安はないし、種族値も高い。
虫タイプは防御面は悪くないし、こいつは別に弱くは無かったと思う。
炎の弱点として最メジャーな地震は等倍だし。
あと肝心など忘れを忘れてる(よって追加)積めば波乗りでも余裕で耐えるだろうし、けっこう強かったのでは?
↑当時猛威を振るった地面、氷、電気、超の全てが等倍。もしかするとこいつ対策のために水技が入るようになっていたかもしれない。
と違って超が弱点じゃないのが最大の利点だろう。

ぶっちゃけこれ作った人、よく考えず虫=弱いというイメージで書いたのでは? ルージュラに玉砕覚悟とか意味不明だし

あとこいつが仮に進化するレベルが42~55だったと仮定した場合
当時の公式大会にどう影響を与えたんだろうな?
さすがに能力値を考えるとレベル30代での進化は無かっただろうし
(ただしカイリューよりも進化段階でのポケモンが1体少ないのでその分、進化するレベルも下がった可能性あり)

補足としてレベル42での進化がサイドン、レベル55での進化がカイリュー

また初代でのレベルアップで技をどんな技を覚えるかだが他のポケモンを参考にすると(レベル55以上の技)
  • サイドン:レベル55で睨みつける レベル64で突進
  • カイリュー:レベル60で破壊光線
だからどう考えてもレベル64になるまでに全ての技を覚えきるはず
更にリザードンはレベル45で火炎放射、レベル55で炎の渦、ヤドランは43で度忘れを覚える事をかんがえると
ウルガモスの技は度忘れはレベル40代、炎の渦はレベル50代、大文字はレベル60で覚えられ
全てレベルアップで覚える技をレベル60代で覚えきるとおもうんだが
↑初代で大文字をレベルで覚えることは絶対に無い。なぜならジムマシン技だから。
あとにらみつけるさんのことも考えると、最悪火炎放射すらも……

アデク型

性格:ひかえめorおくびょう/ひかえめ(PWT)
努力値:0(個体値6V)/CS252
持ち物:オボンのみ/ヨロギのみ(PWT)
技(BW):オーバーヒート ちょうのまい むしのさざめき はかいこうせん
技(PWT):ちょうのまい ねっぷう むしのさざめき サイコキネシス

アデク「カントーの ドラゴンつかいの
    チャンピオンの 相棒の 
    技構成を 改良してみた」

マンタインで止まる。
飛んでいるドラゴン相手もきびしい。
↑貰い火シャンデラも炎ノーマル無効虫1/4なので絶望的
蝶舞積んでも鬼火力なシャンデラの一致文字は受けきれない…

暖(あった)か型

性格:ようき
努力値:なんでも
持ち物:ほのおのジュエル
技:ねっぷう ぼうふう にほんばれ あさのひざし

本家にあった誤字から。ねっぷうと防風を交互に使って相手をポカポカさせてやろう!
あさのひざしはないので日本晴れで初の日の出もいかが? 

孵化+ハネ回収型

性格:ひかえめ
努力値:特攻252/すばやさorHP252
持ち物:おまもりこばんなど
技:めざめるパワー(でんき)/そらをとぶ/ねっぷう/むしのさざめき

めざパの厳選中に出てきためざ電持ちを使えば、ワンダーブリッジに出てくる高レベルのスワンナも簡単に倒すことができる(※)。
経験値を無駄にせず、しかもタマゴを5個所持してハネを集めることができるぞ!
ついでにねっぷう・むしのさざめきを持たせればライモンドームでの戦闘もこなせる!

この型そのものの育成が困難なのは(ry
※特攻上昇+個体値V+252振りなら威力30でも確定1(ウルガモスLv59→スワンナLv50)。
↑ものひろいヨーテリー先頭にすればいいと思う。あの子可愛い顔してワイルドボルト覚えるし。

サブウェイ型

その1
性格:ひかえめ
努力値:HSに252
持ち物:パワフルハーブ
技:ソーラービーム/ねっぷう/ふきとばし/ほのおのうず

積み技も無し,虫技も無し、特攻も無振り、何故か入っている吹き飛ばしと炎の渦、
謎な部分だらけの型。何がしたかったんだろうか…

その2
性格:おくびょう
努力値:CSに252
持ち物:ラムのみ
技:むしのさざめき/かえんほうしゃ/めいそう/まもる

蝶の舞を無視して完全劣化の瞑想を入れているのが一番気になる。
ちなみに他の二つの型はちゃんと蝶の舞を入れている。蝶の舞を入れていないウルガモス…使ったことありますか?

その3
性格:ずぶとい
努力値:HBに252
持ち物:たべのこし
技:むしのさざめき/ねっぷう/ちょうのまい/ぼうふう

全くネタに収まらない強さを誇る脅威の防御特化型。
ガブリアスの地震も2発耐え、不一致のいわなだれクラスでは落ちない程の硬さを持つ。
対策していなければ余裕で詰むレベルだが、幸いスピードが低いのでそこを突けば勝機はある。
クオリティでかわされても泣かない、ぼうふうで混乱しても泣かない。

その4
性格、努力値:3と同じ
持ち物:しろいハーブ
技:オーバーヒート/むしのさざめき/ちょうのまい/まもる

またも防御特化型。蝶舞後のオーバーヒートは強力・・・なのだが、
蝶舞積むための防御特化とうち逃げ用のオバヒとの相性はあまりよろしくないので
3に比べると見劣りする・・・と勝手に思った今日この頃。

踊りまくる型

性格:陽気
努力値:素早さ252後は何でもよし
持ち物:シルクのスカーフとかなんかそれっぽいの
技:蝶の舞/炎の舞/暴れる

イメージ的にはドレディアの完全劣化型。
技では十分差別化ができる。
といっても踊りまくって終わるのは(多分)どちらも同じ

卵孵化&サブウェイ型

特性:もちろん炎の体
性格:おくびょう
努力値:HP6 特功252 素早さ252
持ち物:孵化の時はきよめのおふだかおまもりこばん サブウェイの時は、タスキかこだわりメガネ
技:空を飛ぶ/火炎放射/虫のさざめき/ギガドレインorめざめるパワー氷or蝶の舞

結構ガチパだなw
孵化もサブウェイも任せられるナイスガイ。
多分強いと思う。弱かったら消して

自重型

特性:どちらでも
性格:意地っ張りorゆうかんorやんちゃ 
努力値:無振り
持ちもの:ものしりめがね オレンの実 きあいの鉢巻 
技:ひのこ 虫の抵抗 かぜおこし めいそう やきつくす 各種めざパ威力30
低威力技とか劣化性能の技覚えるのでつくってみた。 ねんりき覚えないのが悔やまれる
高い特殊面とチート性能な蝶の舞、意外と豊富な技レパートリーなどにより、高い使用率をほこるウルガモス
それ故戦うときに「またガモスか・・・厨ポケなんか使うんじゃねえよ」という人も少なからずいる(はず)。
しかしこのウルガモス相手ならさすがに文句は言ってこないだろう。
ちゃんとした性格やら努力値ふってこの技構成でも十分自重してるのですぐ作れるのもお手軽である。

ちなみに下降補正無振りの火の粉でも一回瞑想積んで物知りメガネもっていたらHPハッサム確定で落ちます。
XYでは虫の抵抗ややきつくすの強化、めざパの威力固定などがあるためBW、BW2のほうがネタとしては面白いかもしれない。


覚える技

レベルアップ

メラルバ ウルガモス タイプ 分類 PP 備考
- 1 きゅうけつ 20 100 むし 物理 15
- 1 かぜおこし 40 100 ひこう 特殊 35
1 1 ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
1 1 いとをはく - 95 むし 変化 40
10 10 きゅうけつ 20 100 むし 物理 15
20 - とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- 20 かぜおこし 40 100 ひこう 特殊 35
30 - ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
- 30 ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15
40 - むしくい 60 100 むし 物理 20
- 40 ふきとばし - 100 ノーマル 変化 20
50 - すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
50 ぎんいろのかぜ 60 100 むし 特殊 5
- 59 ちょうのまい - - むし 変化 20
60 - かえんぐるま 60 100 ほのお 物理 25
- 60 ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
70 70 むしのさざめき 90 100 むし 特殊 10
80 - ドわすれ - - エスパー 変化 20
- 80 いかりのこな - - むし 変化 20
90 - あばれる 120 100 ノーマル 物理 10
- 90 ぼうふう 120 70 ひこう 特殊 10
100 - フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15
- 100 ほのおのまい 80 100 ほのお 特殊 10

技マシン

マシン タイプ 分類 PP 備考
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技62 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技76 むしのていこう 30 100 むし 特殊 20
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15

タマゴ技

タイプ 分類 PP 備考
いとをはく - 95 むし 変化 40 自力L1
かたくなる - - ノーマル 変化 30
みやぶる - - ノーマル 変化 40
こらえる - - ノーマル 変化 10
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
あさのひざし - - ノーマル 変化 5
でんじふゆう - - でんき 変化 10

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
でんじふゆう - - でんき 変化 10
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
おいかぜ - - ひこう 変化 30
むしくい 60 100 むし 物理 20
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
はねやすめ - - ひこう 変化 10

遺伝

タマゴグループ
孵化歩数 10240歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 メラルバ L59→ ウルガモス

遺伝経路

いとをはく 自力(L1)/キャタピー(L1)\ビードル(L1)/イトマル(L1)/ケムッソ(L1)/クルミル(L1)/バチュル(L1)
かたくなる トランセル(L1)/コクーン(L1)/カイロス(L13)/グライガー(L9)/カラサリス(L1)/マユルド(L1)/ツチニン(L1)
みやぶる コンパン(L1)/ヤンヤンマ(L1)
こらえる ヘラクロス(L1)/クルミル(L29)/カブルモ(L8)
しねんのずつき コンパン(L37)/バルビート(L37)
あさのひざし アゲハント(L20)/コンパン(卵)
でんじふゆう フォレトス(L60)

外部リンク