エルフーン

No.547 タイプ:くさ/フェアリー
特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1される)
   すりぬけ(リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧を無視して攻撃できる)
夢特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
体重:6.6kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
入手可能ソフト:BW/BW2
もふもふ天国 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
エルフーン 60 67 85 77 75 116
ワタッコ 75 55 70 55 85 110
チルタリス 75 70 90 70 105 80
メリープ 55 40 40 65 45 35
ブースター 65 130 60 95 110 65
↑コットンガード覚えないけど、レシラムももふもふしてそう…。
おれが使ってるもふもふパ
○○フーン HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
エルフーン 60 67 85 77 75 116
バクフーン 78 84 78 109 85 100

ばつぐん(4倍) どく
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/ひこう/はがね
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ/かくとう/じめん/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ドラゴン

XYでは物理ダメージを半減するファーコートという特性が登場するらしいぞ!
やはりポケモン界でのもふもふは最強の防御ということだな!

   も ふ ~ ん
   γ´⌒^⌒ヽ
   ;' 〈_l_l__l_l_〉 ';
  ( 6 ,,゚ヮ゚,,∂ )
   '; .c ⊂⊃っノ
   `ー'し-J- '

B2W2でモンメンのドット絵が変わった。

何気に、ポケモン史上初の「毒が4倍」のポケモンとなってしまった。
毒タイプの技はこれまで草にしか抜群を取れなかったが、XYでのフェアリータイプの追加によって毒を弱点とするタイプが2つになってしまった
事による初の被害者になってしまった…。
↑第一世代は毒が虫に対して抜群だからパラセクトも毒4倍だったぞ
↑知らんかった…。すまん、ポケモンはDSから始めたもので。

非常にどうでも良いが、フェアリー追加により「はどう」が付く技を全て半減以下に抑える事が出来る
ちなみにマリルリも可能、波動の勇者メガランチャーキラーとしてなり得るか
↑ザリガニの方はヘド爆覚えるから返り討ちされるかも...?
↑↑波動の勇者のほうも毒づきをおぼえるので・・・
↑ルカリオは毒づきなくてもバレットパンチで処理できるでしょww

実はXYで先制技を習得している
それは今作の通信対戦の地形ではトライアタックとなるしぜんのちからの事
いたずらごころにより、でんこうせっかの倍の威力かつ追加効果を持つ技を先制で放つことができる

第五世代の草タイプ。見た目は可愛くてもふもふな羊。中身は緑の悪魔。
特性による絶対先制アンコール、痺れ粉、草笛からのやどみがでワタッコの地位を脅かす
↑おそらく元ネタは「バロメッツ」という伝説上の植物。某落ちものパズルやったことある人は分かると思う
なんでも中世の北ヨーロッパ人は貿易で手に入る木綿がどんなものか知らなくて、
「木から子羊が出来るらしいぜ!」と妄想したのが由来らしい
木綿(モンメン)から進化するのはここからかと

パルシェン、レベル1頑丈等と同じく、
第5世代初期に大流行して、対策されまくった結果見なくなった1匹。
泥仕合になりやすいので、使用者の自重もあったのかもしれない。
↑最近やどみが型を作ってみたんだがほぼ毎回出して活躍できる位対策が薄らいでるぞ
↑メタゲームっていうんだな。強い→使われる→対策増える→使われなくなる→対策も減る→対策が減ったので使われる・・・
↑3 中期あたりは露骨に対策されてたけど今使われない理由は並に切断されるせいじゃないのか?とりわけやどみがアンコ型は長期戦になるので切断されると徒労感が尋常じゃない
↑↑↑↑こいつ確かにスペックは激高なんだけどシングルのガチ環境でやや使いづらさを感じる。
得意のやどみが戦術だとバンギやユキノオーがいると機能しなくなるし、しかもバンギは文字や冷B持ちが多いからコットンで物理耐えもできない。
ダメージソースが宿り木と毒だから使用率の高いナットレイやガッサに何もできない(めざパや暴風入れるスペースもきつい)。ハッサムもトンボがきつい。
ならばもう一つの特技のサポートはどうかといえば、確かに先手挑発アンコ痺れ粉置き土産それ自体はべらぼうに強いけど、
あくまで敵を倒すのは後続だからとにかくサポートに必須のステロが欲しい。かといって三体のうちもうひと枠にステロ役入れると
まともな戦闘要員が一体だけになるからそれだとラティみたいな補助もアタッカーもできる奴を入れたくなっちゃう。
どうせならもうステロも置き土産も使えるユクシーでもいいんじゃねぇの?って気になる。
…というわけでレートに連れて行っても明らかに選出回数が少なかったりするんだよなぁ。単草という点も出しづらさの一端か…
でもいくらでも可能性がことは確かだから色々試行錯誤してみてるよ。日本晴れ持たせて天候パ封じでもやってみるか?

こいつ地味に袋叩き覚えるんだな
ダブルトリプルでテラキオンみたいな正義の心持ちに袋叩きかましたら攻撃6段階一気に上がって面白いんじゃね
ついでに挑発や追い風みたいなサポートもできるし
↑面白そうだなと思って遺伝経路調べたけどアンコと同時遺伝できそうにないんで諦めた俺が居る
↑↑ニンドリの記事の企画の対戦でやってた。おいかぜ→袋叩きで攻撃4段階up+素早さ2倍テラキオンのできあがり!

直接関係ないが、第五世代加入のポケダンが出たとしたら「すりぬけ」はどういう効果になるんだろう
シレンでいうパコレプキンやみたいに壁の中も進んでくるんだろうか
↑「リフレクター、光の壁、白い霧、神秘の守りを無視して技を当てられる」という、本家同様の効果でした。
ちなみにいたずらごころは補助技を2回連続で出せるというものだった。

ずぶとい防御個体値V努力値252でコットンガードをした場合、一回で防御種族値289相当まで上昇する。
さらにHP個体値V努力値252ならば攻撃特化アイテムなしののフレアドライブを
確 定 3 発にする外道。珠込みでギリ確2。
もちろん先制技を使われない限り確実にコットンガードできます。
↑ダルマならともかく猿は十中八九文字orオバヒだろ、とマジレスしてみる
↑うん、まあそうなんだが、糞固いって表現に猿がわかりやすいかなーって思っただけなんだ。
ダルマ相手だと流石にアイテムなしでも乱数1だわ(ちからずくフレアドライブ)。
…生き残る可能性があるだけ大したもんだが
↑今計算してみたんだが乱数2じゃね?
↑全 計算したら補正有ヒヒダルマのちからずくフレアドライブ珠持ちでも確2。
ハチマキ持ってやっと低乱1。物理面だけだがかなり固くなる。いや、衝撃を和らげているといったほうがいいのか。

個人的には天使のような存在 可愛過ぎて窒息しそう
↑最初は口の下のもこもこが口だと思ってたおかげで「うわ、大口開けて笑ってる!」と思ってたが、その上に本当の口があったのを知った途端にかわいく見えた。
↑そんな姿に一目ぼれした俺が厳選を始めたら、一匹目で色違いモンメン孵化!エルフーンにすると、めちゃカワイイ。萌える。
一瞬で統一パ作る事に決めた。
↑エルフーン統一パとか普通に勝てる気がしない
↑フシギバナ「よし、そこは俺に任せろ。暴風なんざ軽いもんだぜ!」
↑ウルガモス「我とて例外ではないであろう。」
↑↑ドククラゲ「待て、俺の方がより適任だ」
↑マルノーム「僕もね」
↑ナットレイ「おいおい、俺を忘れていないか」
↑あんたは受けられてもこっちからの有効打がないでしょうが。
↑そこで奥さん、素早さの差を利用したジャイロボールですよ。
↑コットンガード積まれたらジャイロなんて痛くもかゆくもないですよ。まぁ暴風あっても逃げそうだけど。
↑そこで、受け潰しの毒々ですよ。
↑ならば、身代わりを張るまでですよ

エルフーン、チルタリスブースターでもふもふパーティを作りたいぜ。
バッフロンももふもふしてるぞ!頭が
↑バッフロンのアフロに顔をうずめるわけにはいかんだろうw…なんか臭そうだし
↑もしアフロブレイクをエルフーンにされるなら俺は悶死するもふもふもふもふもふ
↑ブースターのアフロブレイク・・・可愛い上に物理火力を生かせるじゃないかもふもふもふもふ
↑待てブースターは一応捨て身タックルを使えるだろう、反動は大きいがもふもふもふ
↑捨て身タックルのように走ってきたエルフーンやブースターやチルタリスがもふもふ部分を一生懸命押し付けてくるなんて、それなんて天国もふもふ
↑×7あの見た目からしてウルガモスもかなりもふもふしている可能性がありうるがもふもふ
↑ウルガモスはモサモサでしょうでもそれだとエルフーンもモコモコになるかもしれないからもふもふでいいやもふもふもふもふ
↑コンパンとかバチュルももふもふしていると信じてる俺が通りますもふもふもふ
↑だとするとコロモリも仲間に入りそうだねもふもふもふ
↑映画でゾロアがあんなに気持ちよさそうにしてたから絶対にゾロアークももふもふまちがいないもふもふもふ
↑All一方ロシアはチラチーノでもふもふした
初代炎の石進化組はどいつももふもふだな、初代以外だと炎の石進化はBWの3猿くらいしかいないが
全↑ワタッコディスるな
↑エルフーンは6,6キロ、一見軽そうだが2L入りペットボトル3本以上と考えると思ったより重い
それに対してワタッコは3キロ!ふわふわ感では綿毛の方が勝利してると言えるもふもふもふ
↑エルフーンの重さのほとんどは本体重量だろう
↑↑いやまて、その理屈はおかしい
タンポポの綿毛 だぞ?つまり……
「あ~ワタッコかわいいよワタッコもふもふ~」(バフッ!)
バサバサバサ(綿毛が抜けて飛んでいく音)
……となりかねん
自分実際もふもふパ作ってるものだが、他にきせきモココとか使ってる。参考までに。

シナリオでもゼクロムや龍舞も先制コットン→痺れ粉→宿木により全部おやつにするもふもふ。
可愛いから許す。対のドレディアに強さも全く引けを取らないぞ!
↑問題はゼクロムの出るホワイトではモンメンはNPC交換だけってところだな
↑だがそのモンモン(NN)も控えめ相当個体値だからシナリオでは全然問題ない。♀だしな。

補助技は実に充実しており、特性とのシナジー効果でかなり恐ろしいことになっている。
悪戯心持ちで最速なので、最速の挑発で相手の挑発をつぶすことも可能。
痺れ粉と毒の粉を覚えるのに、眠り粉ではなく草笛を覚えるのはまあ当然か。
じゃあ攻撃技はと言うと、エナジーボール、ギガドレ、サイキネ、シャドボ、暴風など意外とそれなりにあり、
嘘泣きで強引に突破することもできなくない。
その半分でいいからサブウェポンに悩んでいる相方に譲ってほしいものである。
また、リフレクターは覚えない癖に光の壁は覚えるなど、変に無駄が無い。
↑龍舞を後出しから先制アンコで縛れるって凄いよな、ワタッコではできなかった芸当だ
しかも必ずS最速にする必要がなく、耐久や攻撃に振れるってのも大きい
↑エルフーンの存在で俺のワタッコが息してないの
↑↑↑今まで強豪だったギャラドスやゲンガーも簡単に縛れてしまう。ある意味第5世代のバランスブレイカー的なポケモンだな。
↑今まで草での強豪なんてルンパノオーくらいしかいなかったんだし、個人的にはバランスブレイカーだろうが
まさかの草単が強豪入りをしてくれたことが嬉しくてしかたない俺みたいな人もいるはず
↑↑↑こいつの場合は草タイプが強いんじゃなくて種族値強くて特性強くて技まで強いっつう部分が強いだけなんだよなぁ。
弱点が草単なところって言われるくらいだし、今作の「草ポケとしての」強豪ではないと思う。そのポジションはたぶんナットレイ。
↑宿り木は草タイプだけの特権だけどね(もちろん画伯は例外)
↑一番上 トリックルームも覚えるみたいだけど、悪戯心で早く出せたりするの?
↑いたずら心は優先度に+1されるから素早さ次第で吠えるやドラテより早く出せるはず
一番↑コイツの挑発見てみたい。どんなんだろ。悪タイプとかと違って、キュートな挑発だと思うんだ。
↑真っ先に思い浮かんだのが「お尻ぺんぺん」だった
キュートな挑発っていうとこれぐらいしか思い浮かばん
↑5 種族値は強くないだろ。素早さ以外は割と残念だぞ?ココロモリと同じ
↑全BW2でトルネロスれいじゅうフォルムによっていたずらごころ最速の座を譲る…と思われたが杞憂に終わった。(そうなっていたとしても使用率は落ちない…はず)

なお、特性「すりぬけ」はリフレクター・ひかりのかべだけでなくしんぴのまもり・しろいきりも貫通するが、
見ての通りいたずらごころが優秀すぎるため候補に上がることは皆無。
神秘で状態異常対策をしているパーティに状態異常をぶち込んでビックリさせられる、程度。
↑というか、すりぬけもようりょくそ(夢)もワタッコと被ってるし、いたずらごごろ以外を選んだら立場逆転して劣化ワタッコになりかねない。

パーティに一匹、挑発要因!

ファンにとっては「かわいくて強い」ポケモンだが、出された相手にとっては最早ただの要注意ポケである。
ああ、スカーフ潮吹きカイオーガやダークライに恐れおののいたあの日が懐かしい。
↑ダークライはまだしもカイオーガは例えエルフーンがHP特防VでHP特防全振りで
さらに天気が雨じゃなくてもしおふきで4割くらいはもってかれるんだが
交代から出したら死ぬし受けられる代物じゃないかと
↑エルフーンでダークライやオーガを受けるんじゃなくて
昔、その2匹が今のエルフーン並に怖かったってことだろ。
↑↑↑たしかにこいつが相手の手持ちにいると身構えてしまうが、みんな自重しているのかえげつないやどみが型はあまりみかけなくなったな
置き土産で自主退場してくれるパターンが多い気がする

マクドナルドのポケモンカレンダー2012の裏表紙ではピカチュウ・ツタージャ・ポカブ・ミジュマルは勿論、チュリネ・三猿進化前全員などと比較的可愛い進化前ポケ(と言ってもチョロネコやムンナがいないが)がいるがその中にこいつがいたりする。こいつはやっぱりかわいい部類のポケなのか…?
と思いきや、カレンダー本編では8月の下のポケモンちえくらべ(ミニコーナーのようなもの)にいるだけで、しかも「余ってしまうポケモン」となっている。
ひどいぜ・・・(ちなみにモンメン・チュリネは3月に、ドレディアは10月にいる。)
3月下側のポケモンちえくらべしか出番がなくしかもここでも使われない不遇なキノコ「裏表紙にいるだけでもマシだよ…」

   γ´⌒^⌒ヽ
   ;' 〈_l l_l l_〉';
エル( 6 ´_ゝ`∂ )フーン
   '; c⊂⊃っ ノ
   `ー'し-J- '
↑お前はオレを怒らせ…まあいいや、バク"フーン"でもやってくれw
↑「エルフーン AA」でググッたらこんなのもいた

 ( εuз )
( @´_ゝ`) )フーン
.( ιωっ )
 ( し-J )
秋山隊員のモンメンがやばい件
↑結局しょこたんのアレになった。

ふと気になったんだが、もしこいつが自然の力を覚えたら(wi-fi環境なら)先制で地震を打てることになるのかな?
↑自然の力は変化技扱い(ふいうちを受けず挑発で止まる)って仕様を考えれば、多分そうなるんじゃないかな。確認はできないけど。

進化前のモンメンの図鑑ナンバーは546(コジロウ)。
アニメで登場するフラグだ良かったな!
ちなみに、634はこいつ
↑いいと思ったんだが…
実際はコイツ。モンメンレギュラー化ならずorz

エルフーン「おら!、こうげき上げろ!げしげし」
ドレディア「やめたげてよぉ!」
↑↑テラキオン「ブヒブヒッ!ああっもっとぶってください女王様ぁ~」

ポケモンカードBWでも「コットンガード」を使いこなす。
エネルギーが1個で使え、30ダメージ+相手のダメージ-30という本家同様の防御力を誇る。
といっても、インフレしすぎの環境ではこの低火力じゃ使いづらいか?

シナリオでモンメンとチュリネを両方連れてたんだが2個目の太陽の石が手に入らなかったからモンメンに進化の輝石持たせて宿木とかやってた。
そんで古代の城で2個目の太陽の石見つけて進化させたときは感動で涙が出そうになった。そんな奴は多分俺だけ。
↑オレなんてヤグルマの森で早速エルフーンを野生で捕まえてしまったからエルフーンがモンメンの進化系であることに気づいたのがエンディング後だった

いわゆる後攻アンコの的
↑そこで先制挑発ですよ

ニンテンドードリームVol.205~207で行われていたポケモン人気投票では、総合投票で2位を獲得。
デザイン面でも性能面でも人気の高いポケモンなので十分納得のいく結果である。
↑まあbwのアイドルだしな

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


モンメン型

特性:いたずらごころ
性格&努力値:もしかしたら耐えてくれると信じて耐久振り
持ち物:こうこうのしっぽ
技:尻尾だとバレないように変化技で固めよう

進化前のポケモンを使えば、相手は必ず輝石持ちだと勘違いしてくれるはず!

理想:相手はトリックを使った!→バカめ、尻尾持ちだ!
現実:どうせ輝石持っててもゴリ押しできるだろ→相手のかえんほうしゃ!

…尻尾持ちでも特性は働くはずだから、一回は補助技使えるので全く無能というわけではないはず。

もしこいつが初代にいたら型

HP 攻撃 防御 特殊 素早
60 67 85 77or75 116
性格:補正の無いもの
持ち物:当時の急所率再現のためのピントレンズか持ち物無し
努力値:特攻=特防調整またはALL85

確定技:はっぱカッター
選択技:サイコキネシス どくどく やどりぎのたね みがわり しびれごな

草タイプのメジャーどころはナッシーくらいしかいなかった初代だがこいつが初代にいれば十分使われていたと思う。
今でこそ半減されるのが目立つ草技だが当時の実践級で草技を半減するのはゲンガー、ナッシー、サンダー、フリーザーくらい。
そしてスターミー、ダグトリオ、ラプラスあたりに抜群がとれる。ほぼ絶対急所のはっぱカッターを武器にするだけで十分強い。
しかも素早さ種族値はスターミーより1早い数値となっており同レベル以上である必要があるが先制できる。
スターミーから先制できてかつ確2圏内で沈められるポケモンは当時サンダースくらいしかいなかったので貴重な存在になれたかもしれない。
サポート技としてどくどく+やどりぎのコンボ等もある。

弱点は攻撃技の範囲が狭いのと火力不足。はっぱカッターとほぼゲンガーピンポイントのサイコキネシスくらいしかない。はっぱカッターの仕様上せいちょうで火力をあげることもできない。

最速で死ぬ型

特性:いたずらごころ
努力値:素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
技:おきみやげ
「死ぬ」だけなら最速でできるのが特徴。
ハンテールやサクラビスが殻を破った直後にバトン読みで置き土産出来れば精神ダメージが強い。
↑これ意外と使えそうだな。先制技じゃ死なないし。

先手型

特性:いたずらごころ
性格:素早さ上昇
努力値:素早さ全振り
持ち物:せんせいのつめ/こだわりスカーフ
技:てだすけ/おいかぜ
まずバトンですばやさランク最大にする
おいかぜで2倍
そして優先度5+1のてだすけだぁああああああああ!!!!!!!

セルフかたやぶり型

特性:いたずらごころ
持ち物:せんせいのつめ/こうこうのしっぽ
技:てだすけ/まもる/トリックルーム

ヤミラミちゃんのページを見てて思いついた型。
特性より優先度が優先されるから関係ないぜ。
残念ながら今のところ3つしか技がないけど、マイナーチェンジ版での教え技に期待しよう。

物理型

特性:どちらでも
性格:いじっぱり
努力値:攻撃・素早さ全振り
持ち物:火力上昇系orなげつけ用(なげつける採用の場合)orきのみ(しぜんのめぐみ採用の場合)
確定技:タネばくだん
選択肢:とんぼがえり おんがえし どろぼうorなげつける ギガインパクトorしぜんのめぐみ くすぐる

ドレディアにはあってこっちにはなかったので作ってみた。こっちは攻撃種族値で勝っている。
しかし彼女と違いつるぎのまいは覚えないorz

別な意味で変態型

特性:いたずらごころ
持ち物:おおきなきんのたま
選択技: しびれごな(痺れさせてあんな事やこんなk(ry) おいかぜorぼうふう(パンチラ狙い)メロメロ(目的の相手に)くすぐる(そのまんま)
くさぶえ(眠らせてあんなk(ry) 

ファンの怒りの声が聞こえてくる型。アウト臭がする。
♀エルフーン狙いだったのに♂の良個体値が出てきた。そんな時はこんな子をどうぞ
↑型名変えてみた
いいおとこが おきあがり こちらをみている!

覚える技

レベルアップ

モンメン エルフーン タイプ 分類 PP 備考
1 - すいとる 20 100 くさ 特殊 25
4 1 せいちょう - - ノーマル 変化 40
8 1 やどりぎのタネ - 90 くさ 変化 10
10 - しびれごな - 75 くさ 変化 30
- 10 かぜおこし 40 100 ひこう 特殊 35
13 1 メガドレイン 40 100 くさ 特殊 15
17 1 わたほうし - 100 くさ 特殊 40
19 - はっぱカッター 55 95 くさ 物理 25
22 - どくのこな - 75 どく 変化 35
26 - ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
28 - あまえる - 100 ノーマル 変化 20
- 28 おいかぜ - - ひこう 変化 30
31 - てだすけ - - ノーマル 変化 20
35 - エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
37 - コットンガード - -   変化 10
40 - にほんばれ - - ほのお 変化 5
44 - がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
46 - ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
- 46 ぼうふう 120 70 ひこう 特殊 10

技マシン

マシン タイプ 分類 PP 備考
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5

タマゴ技

タイプ 分類 PP 備考
しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
アンコール - 100 ノーマル 変化 5
くすぐる - 100 ノーマル 変化 20
うそなき - 100 ノーマル 変化 20
くさぶえ - 55 くさ 変化 15
おきみやげ - 100 あく 変化 10
ふくろだたき - 100 あく 物理 10
すりかえ - 100 あく 変化 10
なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
同時遺伝不可
すりかえ&なやみのタネ/アンコール/おきみやげ/くさぶえ/ふくろだたき
ふくろだたき&アンコール/おきみやげ/しぜんのめぐみ/くさぶえ/うそなき/くすぐる

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
てだすけ - - ノーマル 変化 20
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
おいかぜ - - ひこう 変化 30
なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40

遺伝

タマゴグループ 植物 /妖精
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 モンメン+たいようのいし

遺伝経路

アンコール ピッピ(L4)/プラスル(L17)/マイナン(L17)/ハネッコ(卵)
なやみのタネ ハネッコ(L34)/ヒマナッツ(L25)/キノココ(L29)/タネボー(卵)/サボネア(4th教え or 5th卵)
おきみやげ ハネッコ(L49)
くさぶえ ヒマナッツ(L13)
すりかえ スリーパー(L1)⇒サボネア(卵)
ふくろだたき 陸上⇒タネボー(卵)

外部リンク