ダイケンキ

No.503 タイプ:みず
特性:げきりゅう(HPが残り1/3以下になると、みずタイプの技の威力が1.5倍になる)
入手可能ソフト:BW/BW2
水御三家 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 種族値合計
ダイケンキ 95 100 85 108 70 70 528
エンペルト 84 86 88 111 101 60 530
ラグラージ 100 110 90 85 90 60 535
オーダイル 85 105 100 79 83 78 530
カメックス 79 83 100 85 105 78 530
ゲッコウガ 72 95 67 103 71 122 530

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ダイニンキ 25 35 70 95 55 45
ダイエン金 106 130 90 110 154 90


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

ミジュマル関連のコメント、ネタを分離

XYでは急所ランク+3で確定で急所に当たるようになった。
そしてダイケンキは「きあいだめ」を覚えられる…。つまりピントレンズを持たせれば確定急所になる!
これにより他の水御三家に出来ない芸当が出来るようになった。よかったねダイケンキ!
…このコンボするなら同じ御三家のバシャーモでやった方が良いとか言った奴、後で辻斬りな。
↑とはいうが、こいつは耐久面もそこそこだし補助技もいいのが揃ってるし、実戦で安定しやすいのはこっちじゃないかな。バシャーモはタスキとかでフォローしないと気合溜めなんて使う暇がないし

ダイケンキのシェルブレード
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/asami-1120/20101127/20101127203051.jpg
↑図鑑説明の「鎧に仕込まれた剣」ってのはこのことなんだな。
ちなみにあの剣の公式名称は「アシガタナ」というらしい。「ホタチ」みたいなネーミングセンスが無くてちょっと残念。
↑アシとアシカとカタナがかかってるんではなかろうか。
↑↑つまりその気になれば2本足でも立てるんですかダイケンキさん。出るか知らんがマイナーチェンジ版のグラに期待
↑↑ああなるほど。単に足に付いている刀だと思っていた。↑せっかくモーションがあるんだから、刀を抜いたりしてもよかったと思う。
↑「ポケモン立体図鑑」で披露してくれるようだ。プロモーション映像でしっかり刀を抜いてくれていたぞ!
↑立体図鑑で初めて見た時は予備知識無かったからめちゃくちゃ驚いたw
あとアシガタナはホタチの太刀に対して打刀もかけてると思う
↑足と頭で三刀流なんだね! 一・二・三と増えてると知った時、少し感動した!
↑全xyはポケモン個別に攻撃モーション用意されてるから抜刀が見られる・・・かもしれないな
↑xyのバトルハウスで剣モーション見れます!上の画像よりも細長い剣を左前足の甲から出していました

値段やサイズの割りに、その精密さに定評のあるポケモンクリッピングフィギュア。BW第3弾のラインナップにはダイケンキも登場しました。
その姿は、右腕を持ち上げ左腕に納めたアシガタナを抜かんとする威風堂々たるものです。……しかしながらどうしてもアイーンにしか見えません。

余談だがゼルダの伝説ムジュラの仮面にシェルブレードという貝型のモンスターがいる

→三ジュマル→フタチマル→ダイケンキ

ダイゲンキではないのであしからず
↑とりあえず「ケンタイキ」とNNつけたミジュマルを友達に送りつけました。

ダイケンキ「兜は戦利品だ」

コイツは御三家ではなくの仲間として登場しても納得いきそうだな。
↑というかこいつを初めて見たとき伝説かと思った
そして「カノコタウンでLv5のときに出会ったようだ」という表示を見て改造だと思った。
↑↑あの画面を切り裂くような演出もコイツの方が似合うしな。
↑↑↑聖剣士が結構ポップなデザインをしている所為で、むしろケンキの方が迫力があるくらい。さすがは貫禄ポケモンと言った所か…。

二足歩行から何故か四足歩行に退行してしまった大元気さん。
水御三家の例に漏れず、進化後の姿が最もギャップがでかい。
あれ、どっかで見たような姿・・・?
もちろん大建機ではなく大剣鬼だと思われる。
↑今まで四足歩行→二足歩行になるものは数あれど、逆パターン(しかも御三家でだ)は皆無だったので驚き。
足無くなっちゃうヤツといい今回は本当に革新的なデザインが多いな。
↑↑御三家抜きだとボーマンダがいるな。あといたっけ?
ロケット団のあいつキモクナーイがいるぞ
キモクナーイは4→2→4だな。なんかきも……キモクナーイ!
↑ラグラージは手を地につけてるが2足歩行だぜ
↑オーダイルは図鑑説明では4足なのぜ!
↑↑RSのグラでは二足歩行だったな。2→4の奴は少ないのに変化してから凄い変わった奴なくなったは沢山いるのにな
↑↑ニャースもHGSSの連れ歩きでは四足歩行だった。
↑一番上 水御三家の例に漏れずって、カメやダイルやラグやエンペがそんなに姿変わってるか?
むしろカメやダイルに関してはほとんど変化がないと思うんだが。
↑エンペはまさかの鋼複合、あとカメはギャップでかすぎだろwゼニガメからカメールであんま変化なかったからだけど
ダイルについては同意
↑鋼タイプになるのは確かに驚きだが、「姿が」だからそれは関係ない。
あと個人的にカメは大砲が付いた以外に大きな差異は無いと思うんだが…。
少なくともが付くよりずっとギャップが少ないと思う。
↑全「進化したら足がこいつの4倍ぐらい増えますがなにか?」
「まだまだ少ないな」
「私に勝てるものなどおらん」
↑4ゼニガメ(赤ちゃん)→カメール(やんちゃ坊主)→カメックス(おっさん)変化しすぎだぜ・・・

デザイン的にはイッカクとアシカとセイウチが色々混ざり合って武者鎧をモチーフにできた、といったほうが正しいのでは。
名前は大剣+貴とも鬼とも騎ともとれるなぁ。
↑進化前が侍だから鬼が一番合ってるんじゃないかと。
↑二足歩行から四足歩行になった所からしてダイケンキ系統は足軽→騎馬武者というデザインだと思う。
なので個人的には騎の方が合ってる気がする。まあポケモンのネーミングは言葉をかけてる場合が多いから1つには定まらないだろうが。

てゆうかなんで素直に進化前と同じラッコモチーフの最終形態にしなかったんだろう……
↑ポケモンぴあとかニンドリのインタビューを読むとミジュマル系はかなりの難産で、ラッコをそのまま大きくしても面白くないからとアシカショーを見てダイケンキのデザインが先に思いついたんだとか。
↑なん…だと…

フタチマルまでをデザインしたのは、ポッチャマなどをデザインした大村祐介さんらしいが、ダイケンキは別の人がデザインしたとか。
↑フタチマルが侍っぽいからな~。この後剣豪っぽいものになるのか思ったら、ダイケンキに進化したときイメージと全然違っていてびっくりした。
↑一番上 ダイケンキが四足歩行なのは足軽から騎馬武者になったというデザインだと思われる。
なので、フタチマルの進化形として別に何の問題もない。
↑↑↑ファミ通11/18号のインタビューによると、ミジュマルもフタチマルもダイケンキも大村さんらしい
↑コロコロで発表されたダイケンキの公式絵をみたら、フタチマルの進化系としての違和感がかなり薄くてビックリ。まあ、単に慣れただけなのかもしれないが。
↑↑↑騎馬武者の「馬」重視に見えるけどな…何故かスライムナイトを連想した。実はホタチメイン?
↑↑正面からだと鼻が真ん中に来てフタチマルの顔の配置に似るからじゃない?

ドット絵と公式絵では目と鼻の色が違う。

何気にとくこうがエンペルトに次いで高い。種族値を見比べると、歴代水御三家のいいとこと悪いとこを総取りしたようなかんじだろうか?
誰の劣化でもないし誰の被りというわけでもない。
↑だが物理にすれば明らかにオーダイルの劣化 特殊にすればエンペルトに火力で劣り
素早さ遅いからといってトリルでエンペルトラグラージに敵うはずもなく、二刀流にしようにも単タイプ
アンコールしようにも遅いうえにアンコール自体が弱体化して後手アンコは微妙すぎる性能
そもそも水御三家で合計値最下位なんだよねこいつ。どうしたものか
↑でも特攻3しか違わないし、素早さは70と60~65を抜けるんだから弱くはないような。確かに微妙だけど。
つかエンペラグの素早さ60でトリルは速すぎて使えなくね?
↑大剣騎殿は下賎な一般ポケモンなど眼中にございません。御三家の水ポケモンとしか戦われませんので勘違いなさいませんよう。
↑↑こいつは草結メガホーン例ビエアスラと優秀なサブウェポンを習得できる。型の読まれにくさと止めにくさが強みだな。そういう点では猿に似ている。
↑エアスラは優秀には見えんなw遅いし。ヘラクロスにでも使う?
草結びもエンペルトヤドランスターミールンパッパ他水は結構覚えるし
猿は一致技が2つにとんぼ返りねこだまし雷パンチ地震エッジその他あるから次元が違うし、
読まれにくいといっても遅いから猿みたいに意表をつく技で先制で一撃って訳じゃないからな
↑全 忘れられている亀「僕に似た立場という評価を得られたようだね…?」
カメックスがどうのこうのの議論に酷似していて吹いてしまった
↑人はソレを器用貧乏という
↑↑↑↑↑↑↑↑それにしても武士をイメージにしたポケモンで、それっぽい技まで持ってるのに特攻の方が高いってどうなんだろうね。ただでさえ水タイプは特殊技の方が充実してるのに
↑しかも地震もエッジも岩雪崩も覚えない。地震はペンギンでも覚えるのに。
刀を使ってるんだからせめてエッジくらいは欲しかった。
↑↑↑器用貧乏っていうか、単に型が多いくせに止まりやすいから亀に似てるんだと思われ。
まあ止まりにくい理由がちょいと違うが(カメックスは火力不足、ダイケンキはサブウエポン不足)
でもぶっちゃけカメックスがどうのこうのっていう議論のほうが白熱してたけどね。
だがやっぱり↑が言うようにストーンエッジ覚えないのはなぜなんだろう?辻斬りは卵から覚えるのに。
あと、こんなにゴツイのに地震覚えないのも理解不能。BWポケは総じて技の範囲が狭いんだが、こいつは技の範囲狭いと
他の水御三家に劣化しちゃうもんな…ほんとどうしたものか
↑今作から技マシンはいくらでも使えるようになったのに意外と「コイツこれくらいできても良いのに何故できない」があるよな。
↑多分前作で技覚えすぎて他の顔潰しまくった御三家がいたから
そういうことのないように技を控えめにさせたんじゃないのかね?
↑だからといって悉くガッカリ性能なイッシュ御三家もやりすぎ。
他の新参一般を見た後だとこいつらの種族値配分が浮いて見える
↑がっかり性能というか種族値も技も控えめ過ぎるんだよな。
ダイケンキなんて地震を通り越して地ならしすら覚えない。
一応、歴代御三家は皆地震を覚える。
同僚の蛇さん「ナカーマ」
↑↑↑↑いっぱいある「おいおい恐ろしいこというなよ縁起でもない。」
↑一気にネタに走るなww
↑全 本家によるとスカーフによる奇襲が強いんだとか。
草結びで他の水との差別化は充分だし、ヒヤッキーには火力で勝ってるから大丈夫。
しかも鈍足鈍足言われてるのであまりスカーフを警戒されないらしい。
オーダイルとはメガホーンやアンコールで差別化(↑×?はメガホの存在を知らなかったのか?)
耐久もそこそこあるしアンコールを活かした耐久型ができる。
やっぱし型が多いのがこいつの長所だな。ここにまともなネタ型が少ないのがその証拠。

シナリオでの秘伝技要員としてなら、空を飛ぶ以外は全部覚えることができるのでわりと重宝する。

図鑑説明からしてこわいかおを覚えそうだが覚えない。
↑ほえるも覚えないんだな。それっぽいのはにらみつけるだけか。

「成」をカッコ良く書こうとするとなんかダイケンキを連想する。

夢特性は「シェルアーマー」らしい。ドダイトスと被ってる。が、
耐久型が強化されるので悪くはないはず。の影に隠れて目立たないのはわかる。

モチーフが海生生物なのに卵グループは水中1/陸上ではなく陸上のみ。武士だから?

キモクナーイ!のところでも言及されているが、配信された卵とメラルバの卵を利用することにより捕まえたポケモンがミジュマルだけでクリアができる(他二匹は波乗りできないので無理)。
しかしそのためにはボックスをミジュマル720匹で埋めるという苦行を乗り越えなくてはならない。
これに挑戦する猛者は果たしているのだろうか。
↑レシゼク問題かwwwというかミジュマルが720匹居るのを想像して吹いたwww

ポケモンカードBWでの特性は「シェルアーマー」。夢特性が一足先にカードで実装された形に。
効果は、「このポケモンが受ける技のダメージは「-20」される」というもの。
HP140も相まってものすごい耐久を誇る。(ゲームでは御三家で一番脆いのに…)
また、水エネルギーを3個つけて「ハイドロポンプ」を使えば、ノーデメリットで100ダメージを叩き出せる。攻撃性能もヤバい。
下手したら、御三家の中で最強かもしれない
↑炎エネつけ放題のエンブオー(BW1)より強い?タイマンの話ですか?
↑うん。タイマンの話。
↑しかし実践では単騎突撃型のケンキより強力な特性で味方全体をサポートできるジャロやエンブの方が強いという…。
↑ダイケンキは初心者性能って感じがするな。

水格闘の二足歩行の鎧武者にならなかったのはたぶん二足歩行の格闘イタチもう一匹の武者モチーフのせいではなかろうか
↑上のほうにもあるとおりラッコをそのまま大きくしても面白くないからアシカにしたらしい

映画黒き英雄ゼクロム・白き英雄レシラムでサトシのポカブにダイケンキがひのこ一発でノックダウンされてしまった…。
↑さすがにあれはないと思ったww
実際にあり得るのか誰か計算頼む…!
↑特攻補正+6、猛火発動状態の特攻特化ポカブのひのこでHP、特防個体値0、努力値0の特防-補正ダイケンキ確定1だぜ。
ビクティニの能力考えると大いにあり得るという…

地味にBW2ではドットが描き換えられた数少ないポケモン、気づいてる人は少ないのかな
BWでは体は相手に向けているのに目はこちらを見てると言うドットであったため
こちらはダイケンキに見つめられたまま指示をすると言う状況になっていた
だが、BW2ではちゃんと相手の方に目を向けたドットに描き直されている
他にはバンギラスくらいかな?(こちら側のドットが口を開いたドットに描き換えられた)
ちなみに、イッシュ御三家は共通してBWの時とモーションも変わってる
↑あと、地味にダイケンキの口が見えるようになってるよな。BWだとヒゲに隠れて見えてなかった。
↑一番分かりやすいのがモンメン。全身書き換えられてる。
あと地味な変更だが、バオップ、バオッキー、ゾロアが左右非対称ポケに設定されてる。
↑↑↑背後グラの目のハイライトの位置が書き換えられたジャノビー(BW1ではレ○プ目のようになっていた)、背後グラのモーション時間が変更されたヨノワール辺りも。
↑左右非対称が修正されたのはピィ系統、プリン、プクリン、レジロックもだな。
あとBW時代に何故か静止画が二種類存在していたドーブルも統一されたみたいだ。

ここに載ってる型じゃあないんだが、ダイケンキさんで3タテできて大興奮したのでBV上げさせてくれ
60-53940-86112

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


ダイベンキ型

性格:何でも
努力値:何でも
個性:何でも
持ち物:何でも
技:なみのり、ねっとうorハイドロポンプ、エアスラッシュ

一字違いで大便器。
当然水洗です。ウォシュレットの温水冷水はお好みで。送風による乾燥つきなので紙の消費量も抑えられるグッドな便器です。
ダブル・トリプルなら隣でジャローダにとぐろでも巻かせておきましょう。
エンブオーならスモッグだな。
↑↑とぐろ巻いた蛇にハイドロポンプするする姿想像したら噴き出したわ。

大元気型

性格:元気そうな性格
努力値:自由にどうぞ
個性:からだがじょうぶ
持ち物:げんきのかけら、かたまり
技:からげんき

初見でダイゲンキと間違えた人向け。ダイゲンキでググっても詳細が出て来なくて困ったことがあるw
↑俺も最初ダイゲンキだと思って「ポケモンらしい(子供らしい)可愛いネーミングだなあ」と思ってしまったああ恥ずかしい。

倦怠期型

性格:れいせいとかきまぐれとかいじっぱりとかそれっぽいの
努力値:ご自由に
持ち物:レッドカードとかそれっぽいの
技:メロメロ いやなおと やつあたり ドラゴンテール

ラブラブだった頃も昔の話。
嫌がらせをしたり八つ当たりをしたり、最後は突っぱねてしまったり。

武士型

性格:まじめ
努力値:攻撃・素早さ上昇推奨
持ち物:武士っぽいもの
技:かたきうち/つるぎのまい(戦の前の儀式)/きりさく/つじぎり/シェルブレード

しんかのきせき(お守り?)持ちフタチマルにするとよりそれっぽくなるかも?

かわいいダイケンキたん型

性格:むじゃき・わんぱく等
性別:♀推奨
技:しっぽをふる/みずあそび/メロメロ/まねっこ

上の武士型とは対照的に「かんろくポケモン」の威厳を捨ててかわいい系の路線で

チェレン型

性別:♂
レベル:67
性格:お好きに
努力値:お好きに
持ち物:きあいのタスキ
技:ハイドロポンプ、ふぶき、シザークロス、アクアジェット

なかったので作ってみた
↑この型シザクロをメガホに変えて冷静AC振りでフォーカス持たせて使ったら普通に使えた、意外とアクアジェットの火力が出る。

チェレンの使う御三家では一番まともな強さだと思う。襷で耐えた後の激流ハイポンは強力。一方ジャローダは攻撃範囲が狭く、エンブオーは反動技のせいで襷の意味がほとんどない。

レベル上げする際も、ジャロはドラゴンテールで爆発要因を吹っ飛ばしたり、エンブオーは襷で耐えた後反動技で自滅するので共倒れして経験値入らなかったりするのでなかなかウザい。その点ダイケンキは強さも経験値稼ぎでも癖がなく、一番まともな存在である。

ベル型

性別:♂
レベル:65
性格:不明
努力値:0
持ち物:無し
技:おんがえし/アクアテール/シザークロス/つばめがえし

ベルにしては技が酷い気がする。

サブウェイ型

性格:おっとり
努力値:HA252
持ち物:しずくプレート
技:かたきうち/シェルブレード/ダメおし/アンコール

カオス型。こんなのがもしファクトリーにいたら完璧に地雷です。
性格、努力値、技が噛み合わなすぎる。おっとりHA振りとかやるやつただのバカだろorz
ちなみに技範囲も非常に狭く、技の威力も控えめ…ってレベルじゃないが
↑勇敢AC物理のみツンベアー「ナカーマ」
努力値と技は火力不足だけどかみ合って入る気がするのだが。…って性格が合わないってだけで地雷とか言えないだろ。
コイツなんか目じゃないほど地雷なポケモンはわんさかいる。

その2
性格:れいせい
努力値:攻撃と特功
持ち物:フォーカスレンズ
技:ふぶき/ギガインパクト/みきり/ハイドロポンプ

両刀型。
技の火力はあるが物理技がギガインパクトだけ。ちなみに4つの技のPPが同じ。

その3
性格:いじっぱり
努力値:攻撃と防御と特防
持ち物:イバンのみ
技:つばめがえし/たきのぼり/シザークロス/アクアジェット

まともな物理型。技の命中率が安定しているが若干威力が低い。
威力重視だったらこうなってるはず。

技:つばめがえし/アクアテール/メガホーン/アクアジェット

…とこんな感じだと思う。イバンのみは厄介。

その4
性格:ひかえめ
努力値:特功と防御と特防
持ち物:カムラのみ
技:ハイドロポンプ/れいとうビーム/くさむすび/まもる

一致ドロポンに色々刺さる冷ビに同タイプに通用する草結び…など技構成は割とガチ。木の実に関しては素早さ無振りなので発動してもそこまで脅威ではないが…。思ったんだけどサブウェイってやたらにまもるを覚えさせてるよね。
↑ダブル、トリプル意識だろうな。エルレイドなんか一致技2つとサイドチェンジ、癒しの波動だし(

カベルネ型(フタチマル)

技:みずのはどう、シェルブレード、れいとうビーム、リベンジ

デントのライバル・カベルネが使うポケモンで
ミジュマル時代にデントのヤナップにコテンパンにされた過去がある。
進化してからはポッドを倒すなど一定の実力はあるようだが
相性の良いデントのイシズマイには完敗した。
↑デントが頑丈で耐えてからの殻を破るでドヤ顔してたが、現実じゃ破ったあと反撃前にアクジェ乙・・・。
たぶんレベルが25~27くらいだったんだろう、あと8ほど上げれば勝ててたのに・・・。

サトシ、シューティー、カベルネと負け続きのポッドさん・・・

ドンナマイトでは新たにれいとうビーム、リベンジを習得していた。
代わりにみずでっぽう、れんぞくぎりは忘れた模様。

覚える技

レベルアップ

ミジュマル フタチマル ダイケンキ タイプ 分類 PP
- - 1 メガホーン 120 85 むし 物理 10
- 1 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
- 1 1 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
- 1 1 みずあそび - - みず 変化 15
1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
5 5 5 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
7 7 7 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
11 11 11 みずあそび - - みず 変化 15
13 13 13 きあいだめ - - ノーマル 変化 30
17 17 17 シェルブレード 75 95 みず 物理 10
19 20 20 れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20
23 25 25 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
25 28 28 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
29 33 33 アクアジェット 40 100 みず 物理 20
31 36 38 アンコール - 100 ノーマル 変化 5
- - 36 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
35 41 45 アクアテール 90 90 みず 物理 10
37 44 50 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
41 49 57 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
43 52 62 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5

技マシン

マシン タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技54 みねうち 40 100 ノーマル 物理 40
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10

タマゴ技

タイプ 分類 PP
まねっこ - - ノーマル 変化 20
みきり - - かくとう 変化 5
エアスラッシュ 75 95 ひこう 特殊 20
ダメおし 50 100 あく 物理 10
しおみず 65 100 みず 特殊 10
つじぎり 70 100 あく 物理 15
きりふだ 1 - ノーマル 特殊 5
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40

教え技

BW BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
みずのちかい 50 100 みず 特殊 10
ハイドロカノン 150 90 みず 特殊 5
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
アクアテール 90 90 みず 物理 10
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
てだすけ - - ノーマル 変化 20
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=7:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

リンク