ケンタロス

No.128 タイプ:ノーマル
特性:いかく(相手の攻撃を1段階下げる)
   いかりのつぼ(相手の攻撃が急所に当たると攻撃が6段階まで上がる)
夢特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり、威力が1.3倍になる)
体重:88.4kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
入手可能ソフト:FRLG/XD/DPt/HGSS
ご近所さん HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ケンタロス 75 100 95 40 70 110
おばちゃん 105 95 80 40 80 90
乳牛 95 80 105 40 70 100
海牛 111 83 68 92 82 39
蝸牛 50 50 120 80 80 30
アフロ牛 95 110 95 40 95 55

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

XYで♂からでも夢特性を引き継ぐようになり孵化勢大歓喜!!
…とおもいきや主力技のロッククライムはXYでは習得できないという酷い仕打ち

最初に言っておく!俺は(初代では)かーなーり強い!!
オカン「ついでに言っておく!腹の子供は飾りだぁ!」

通称ぎゅうたorビーフ
上記のようにネタの名前を付けて喜んでいる時代がだれにでも
あったハズ・・・
↑ぎゅうたはわかるんだけどビーフほうの元ネタて何?
↑↑「うしだ」と付けてる俺って頭おかしいのだろうか?
↑安心しろ。俺は「うしお」だ
↑「ネタポケwikiのクズどもがァ!サファリゾーンセキュリティのこの俺が攻撃力下げてやるぞ!」

アニメでサトシが大量にゲットしたのは、だれでもうらやましいハズ。
実際にもあんなに出てくれば苦労をしなくてよいのに…
↑おめでとう!
HGSSじゃ普通に野生のポケモンとして登場したぞ!!
↑金銀の時から普通に野生で出てたんだぜ!!
↑伝説より捕獲が難しいと噂されていたがな
↑普通の野生なのになんで捕獲難しいんだ・・・サファリは初代だぞ?金銀やったことないのか?
↑出現率は低いし、捕獲率もそこまで高くはない。確実に会える伝説と比べると捕まえ辛いと捉えることも…。
すみません唯一神様調子こきました
↑HGSSだと野生ポケが逃げなくなっただけでも相当ありがたい。頭突きや恩返しで手軽に強化出来るから、冒険中は先発スタメンだったわ。
捕獲に関してはスピードボールが有効だと思う。
↑全 XYでついに群れバトルが登場してサトシのように大量のケンタロスと会うのが可能になったぞ!公式にその画像があるんだけどその中にミルタンクが混じってるのが笑えるw

HGSSではなぜかうずしおを覚えるようになった。
なみのりを覚えるといい、こいつ本当は水牛なんじゃないのか?
↑水の波動も覚える。
↑、↑↑ アジアでの野生の水牛は怒らせると非常に凶暴で、トラの様な捕食者も成長した雄水牛には
襲い掛からないそうだ。怒りのツボで高い爆発力を発揮するコイツと色々共通点あるな
↑ケンタロスのイメージからすると、アフリカの方の水牛が近いかもな。
天敵はライオンだけで、しかも気が荒くライオンでもめったに倒すことはできない。
リメイク金銀でもサファリゾーンで出現する場所は「サバンナ」だし。
↑見た目はバイソン(バッファロー)っぽい

初代最強ポケモンの一角。
みんな…忘れてないよね?俺のはかいこうせん…強かったんだよそりゃもう本当に
え…何よその目…ねぇ今でも強いんだけど…今でも強いんだけどッ!!
↑特攻特化&拘り眼鏡のケンタロスのはかいこうせんで耐久無振りのフーディン、スターミー、ケンタロスが乱1
うん、今でも強いですね
↑↑あまりに強すぎたためか初代の中でさえポケスタ2で破壊光線に調整が入ったな
今よりもさらに縛りが強くて、攻撃を外しても反動で動けなくなるゴミ技にされてしまった
それでも最後の1匹を倒すのには使えたから入れてたけど

初代からずっと安定して強いポケモンの一匹。
他に初代からずっと強豪の一角を占めていると言ったら36くらいだよな…
↑ゲンガーとかフーディンは今でも充分強いと思うけどな。まぁフーディンは微妙っちゃ微妙だが
むしろ初代強豪で弱体化したポケモンが思いつかない。スリーパー?
↑ルージュラとかフリーザー。ラプラスもあの頃の存在感に比べたら……あれ、全員氷タイプだ
↑忘れてたwwwまぁというより初代吹雪が強過ぎただけなんだけど

技マシンでじしんはもちろん、かみなりやらふぶきやらまで覚えてくれる、歩く天災なポケモン。
どんな体内構造してんのよ……
↑地震は無理だが災いポケモンは天候変化を覚えられるぞ。
と思ったら雨乞いと砂嵐覚えるのね、流石サバンナの水牛。

夢特性は「ちからずく」。ある程度速さがあって,大体純粋物理アタッカーとして使われるこいつなら有用な特性と言えるだろう
↑じしんかじょうと勘違いしてるような気がする
ちからずくはロッククライムやのしかかりが使えれば日の目を見るかもしれないけど夢特性との両立は不可だよな・・・。
思念といわなだれくらいしか有用な技がない
↑だいもんじ/ふぶき/かみなり/はかいこうせんの構成がほんの少しだけ初代の輝きを取り戻した。
↑↑ロッククライムならDW産で覚えてる個体が手に入る。命中がマシになったメガトンキック(威力は少し劣る)だと思えば悪くないかも。
せめてワイルドボルトに補正がかかってくれれば…。

対応技:ロッククライム(117)、しねんのずつき(104)、れいとうビーム(123)、ふぶき(156)、10まんボルト(123)、かみなり(156)、かえんほうしゃ(123)、だいもんじ(156)、がんせきふうじ(65)、やきつくす(39)、じならし(78)、いわなだれ(97)、いわくだき(52)

本当に今更だがBWにてまんまこいつポジションのバッフロンが登場。
ケンタロスよりも10高い攻撃種族値と、下手すれば受けも期待できそうな95というHPからタイプ一致補正+すてみ補正がかかったすてみタックルより反動の小さい専用技「アフロブレイク」を繰り出す、この先輩の立場を揺るがしかねない存在・・・かと思いきや、あっちの素早さ種族値は普通に使ってもトリパに入れて微妙な55
かくしてケンタロスの立場は守られたのであった。
↑むしろ「いかりのつぼ」の実用性が高まった事で強化されてるんだよな。
コイツとバッフロンはお互いに一長一短。仲が良い先輩後輩関係でありそうだ。それに比べてコイツラときたら・・・
↑ワタッコがエルフーンの劣化だと言いたいのかも知れないけど、そう言われてたのはBW発売直後だけなんだぜ。
確かにエルフーンの方が補助技豊富でやれること多いし、
やどみが型にしても、いたずらごころのおかげで得意の相手にはとことん強いけど、
ワタッコは高速眠り粉のおかげでエルフーンより裁ける相手が多い。結局コイツらも一長一短で
見た目的にもかなり仲よさそうだw
↑劣化…というより、役割かぶりまくりだと思ってたわ。
結局その考えも時代遅れだったか。そう言われればソイツラも仲良しに見えてきたw
↑遺伝でコットンガードやアンコールなどいい感じにギブアンドテイクしてるしな。
↑↑むしろドレディアとキレイハナの方が醜い女の争いを繰り広げることになりそうな…まあ後者は♂もいるけど

ダブル・トリプルでは味方が瀕死になる頻度が高いから「かたきうち」を結構活かせたりする!

「俺の強さにお前が泣いた!」
↑それキンタロスwwwwwwwww

メガホーンは覚えそうで覚えてくれない。
↑馬鹿力かインファイトかな。闘牛のイメージがあるが品種が違うだろうという突っ込みは無しな
↑↑教え技にメガホーンが来るのを祈るんだ!

バトルサブウェイには第3世代限定の教え技、すてみタックルを使うケンタロスがいる
旧世代の教え技を持つポケモンはそう珍しくはないが、コイツの場合はある欠陥が・・・
↑すてみタックル/地震/しっぺがえし/ギガインパクト@珠陽気AS ってやつ?一見問題は無いように見えるけど…
特性のこと言ってるなら今作は技は決まってて特性はランダムになる(らしい)からしょうがないんじゃない?
っていうかしっぺ以外は割と普通にガチだなこれ。
↑↑なんで特性ランダムなんだろうな?胞子毒玉ガッサとか不器用ゴルーグとか相手にしてて面白くないし・・・
コイツに至っては「いかりのつぼ」とすてみタックルの両立=改造未使用で再現不可 なんて事態になってるし
↑全部、XYにて現在の特性をもう片方の特性に変更する道具が登場、このケンタロスは未来から来たんだよきっと

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


ニンテンドウカップ98型

確定技:はかいこうせん/じしん/ふぶき
選択技:10まんボルト/だいもんじ/のしかかり/かげぶんしん
持ち物:無し!
性格:がんばりや等
努力値:All80

完全なネタ。
ニンテンドウカップ98で参加者ほぼ全員が使っていた型。
あのころはケンタロス全盛時代だった… 

↑あの頃はダグトリオやルージュラですら全盛期だったな
↑フーディン、ゲンガー、ナッシー、スターミーも
↑ゲンガーは今の方がハジマッタ感がある
↑優勝者はふぶきじゃなくて冷凍ビーム使ってたよな
↑パルシェンとギャラドス除き10まんケンタロスより97のようなのしかかりケンタロスの方が良かったのにな。
↑↑優勝者はかなりの幸運の持ち主だったらしいぞ。ステータス的にはかなり酷かったらしい。
↑技構成や単純なステータスでは3位と九州代表の方が圧倒的に上。だがケンタロスの急所率設定は20%以上なのでああいうことも起こる。

ちなみに今では特攻に努力値振っても無振りの攻撃の方が高い。

物理受けにいったドサイドンがふぶきで返りうちになった・・

過去に特性は無かったから特性は発動しにくいいかりのつぼだろうか?
持ち物なしは当然かもしれないが、当時の急所率再現のためピントレンズもありか?

参考動画(アカウント必須)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm455720
↑凄すぎワロタ
↑↑吹いたwww
↑↑↑正直ネタにしておくにはもったいない強さだなw
↑10年の時を経てw
↑↑↑↑↑どうでもいいけど相手のポケモン全員DPのポケモンだなw
新旧対決になった訳か…

こいつに限ったことじゃないけど初代の再現ポケの努力値はとくこうととくぼうを同じにした上での均等配分がいいんじゃないかと思う
ほんとどうでもいいことではあるが
↑ケンタロスの場合どうふればそうなる?
↑上の人じゃないけど性格がんばりやで特攻に252特防に12で両方92になるが素早さを捨てたくないなら244,4で両方91になるはず
↑特性ちからずく(足りないなら+命の球)込なら特攻の努力値を他に回せてより初代のステータスに近づけるかも。
↑しかし吹雪の追加効果は捨てがたい。初代の吹雪の強さはそこにあるわけだし…

サトシ型

技:角でつく/突進/影分身/地割れ
性格:
努力値
持ち物:
備考:

ビクトリー型

技:じしん/すてみタックル/ねむる/ものまね(のろい)

ニンテンドウカップ2000の準優勝者が使用したケンタロス達の英雄。
「のろい」は今となっては使えないので「ものまね」で。
ちなみに「ビクトリー」はニックネーム。
マサムネのバトンを受けて暴走する青春
最期は運命の前に散る・・・
↑ゲンガーの前に散る・・・
↑おまっ。流れ的にヘラクロスって言うところだろう。
そういえばこの当時はこの構成でゲンガーの弱点付けてたんだな・・・。

むし!のきしかいせいには十分注意しましょう

マジギレ型

特性:いかりのつぼ
持ち物:いかりまんじゅう
技:いかり こわいかお あばれる げきりん

本家にある、怒りのケンタロス型の強化版。
↑ちょwwネタ方面でかww
↑↑怒り饅頭は大切なもの扱いになったから持たせられませんぜ…他に持つものは浮かばないが
↑BWで持てるようになりました

ニンテンドウカップ97型

技:圧し掛かり、地震、吹雪、破壊光線
持ち物:無し
性格:無補正
努力値:均等に80

優勝者も使っていた型で、ちらほらよく見る型。98より何かめっちゃ安定しているように見えるのだが気のせい?

牛?型

技:どくどく/うずしお/みがわり/みずのはどう
持ち物:キズぐすり等
性格:なんでも
努力値:適当
牛らしくない技で固めた型。追加頼む

ずつきうし

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
技:ずつき、しねんのずつき、ものまね(諸刃狙い)、すてみタックル
何とあの頭突きを覚えない頭突き牛と違い2種の頭突きを覚える。
しかもバッフロンと違い速いから頭突きが一応有用だぞ!更に己の頭突きだけで自らの弱点である格闘を倒す辺りは流石初代の貫禄が光る。

何?諸刃?俺は新参と違って技をコピーできるんだよ!

死角無し型

特性:いかりのつぼ
技:破壊光線、吹雪、地震、大文字
俺のケンタロスは 

まず特性は「いかりのつぼ」、理由は大体の人が考えてることと思うが相手の攻撃を「1段階」下げるだけの 
威嚇よりも急所時に攻撃を「6段階」上げるいかりのつぼの方が断然お得だから。 

そして技は、一.破壊光線 二.吹雪 三.地震 四.大文字 
まず一の破壊光線だが、恩返しの方が命中率高いがこれを選ばなかった理由はもちろん 
破壊光線の技の威力の高さが魅力だから。二の吹雪は交代読みで打つ強力技が 
これ位しかないから、まさか素早さの早いケンタロスに状態異常回避で身代わりを覚えさせる人はいないだろう。 
そして三と四は言うまでもなくノーマル半減である鋼潰しの為。まあほとんどの場合地震だけでもOK 
だろうが、相手がエアームドとかの場合だあと地震が効かないので大文字でその代わりに 
沈めてやろう、ってことで。逆に大文字で効果抜群にならない岩、ゴーストタイプ 
(ヨノワール等・・・もっともこいつを使う人は少ないと思うが)には吹雪連打で氷漬けに。 

これで死角無し!ある意味で最強のポケモンだなw 

以上コピペです。
↑確かにコイツには角は2本しかないな
↑四角無しってかwwだれうまwww

サブウェイ型

その1
性格;いじっぱり
努力値:攻撃と素早さ
持ち物:チイラのみ
技:じしん/いわなだれ/こらえる/みがわり

バトルサブウェイに出てきた型。
一致が無いが一周目ではよくあること。身代わり張って大体こらえてばっかりで、攻撃しても身代わりで勝手にHP削ってくるので楽。

その2
性格:ようき
努力値:攻撃と素早さ
持ち物:たつじんのおび
技:しねんのずつき/ワイルドボルト/いばる/ギガインパクト

技範囲が狭いので帯の性能が薄い…。だが威張るでペースを崩したりリスク高いが高威力ギガイン撃ってくるのでまだ強いと思う。

その3
性格;ようき
努力値:攻撃と素早さ
持ち物:いのちのたま
技:すてみタックル/じしん/しっぺがえし/ギガインパクト

ガチ寄りで球持ちなので竹箆以外火力がデカい。球持ち捨て身タックルは後輩のアフロブレイクを沸騰させる。
サブウェイの中で変態型が多いがこちらは強さの領域を超える。


その4
性格;しんちょう
努力値:特防とHP
持ち物:オボンのみ
技:どくどく/まもる/かげぶんしん/じしん

どくまも型。
毒々撒いて影分身でひたすら攻撃をかわしターンを稼ぎじわじわと嬲り殺す。鋼対策に地震があるし威嚇ならば守りも硬くなるうえ特殊耐久も硬いので一撃では落とせない。挑発か必中技がおすすめ。

ちなみにグランブルやミミロップ(こちらはすりかえ)も↑の型と似たようなのを出してくる。

ケンタロスの歴史

第1世代

サファリゾーンにおいて低確率で出現するレアポケモン。
しかし、出現しても捕獲が非常に難しい上、シナリオ上でも終盤の一般トレーナーが僅かに使う程度だった。
そのため認知度が低く最初期は需要が低かったが、公式大会でその実力を存分に見せつけ、人気に火が付く。
高い攻撃から繰り出されるタイプ一致破壊光線は強力の一言で、
その素早さや、相手を倒すと反動がなかった当時の仕様も相まって猛威を振るった。
格闘タイプがマイナーだったのも追い風だったといえる。
特殊の値も70とそこそこで、弱点を突けば特殊技でもまずまずのダメージを与えられた点も大きい。
当時強力な技である吹雪や地震、あまり需要はないが10万ボルトやかみなり、大文字も習得可能で、攻撃範囲や柔軟性も高かった。
公式大会においてもLv55のケンタロスはエース級の一角として活躍、とある攻略本では「闘神」と評される程。
圧倒的威力の破壊光線で他のポケモンを圧倒した。

初期の認知度の低さを考慮したのか、青版ではNPCとの交換で手に入れられるようになっている。

第2世代

特攻が70から40と大幅に下がり、破壊光線も弱体化したため
第1世代の様な戦い方は出来なくなったが、代わりにねむねご角ドリル地割れという凶悪な一撃コンボを獲得。
当時のねむねごはねごとでねむるが発動したため、運が絡みはするものの、
小手先の攻撃を無効化しながら一撃技を連発することが可能と、現在の一撃型以上に厄介かつ強力だった。
無効化タイプ以外では防ぎようがなかったため、この型を使用禁止にする大会もあった程である。
その他、混乱のリスクを抱えつつも破壊の遺伝子+破壊光線により先制の一撃で相手を葬る等
数々のハイリスクハイリターンなコンボが多く発見され、役割理論を無視する存在となった。
奇抜な戦法が目立った時期だが、物理攻撃の威力もまだまだ健在。
威力が100から120に上昇した捨て身タックルをメインウェポンに十分な強さを誇った。
剣の舞2回をバトンタッチで受け、その驚異的攻撃力であわや3タテというところまで相手を追い詰めつつも、
気合の鉢巻によって阻まれた2000年大会決勝のビクトリーVSむし!の大一番は有名。

第3世代

特性として「威嚇」を獲得。
これにより物理アタッカーに対する強力な牽制力と、アタッカーながらに高い物理耐久を得た。
角ドリルも地割れも覚えなくなってしまったため、一撃型自体がなくなってしまったが、
新たなアイテム、拘りハチマキによる捨て身タックルの火力でまだまだ現役でやっていけた。
ただし、まともな物理技の追加がなかったために物理サブウエポンには乏しく、シャドーボールも覚えないので、
めざパに頼らない限り浮遊を獲得したゲンガーには太刀打ちできなくなってしまった。

第4世代

新たにストーンエッジや思念の頭突き、プラチナでは逆鱗を獲得。
しかし、めざパを没収された上、強力な物理受けも増えたので止められる場面が多くなってきた。
ダブルでの地震弱体化により鉢巻を巻いてもメタグロスを確定2発圏内に押さえられなくなったのも痛い。
加えて、インファイトや気合玉などの格闘技の流行で弱点が目立つようになった。
更なる高攻撃力を持ったポケモンの登場や、技威力のインフレで、若干埋もれた感はあるが、
特性「威嚇」による牽制力、攻撃100、素早さ110と、その安定性は相変わらずで、まだまだ強豪の一角を占められる位置にいる。
この世代で得た新特性「怒りのツボ」は運の要素が大きく、安定はしないが爆発力はある。

第5世代

牛仲間にバッフロンが登場。見た目は似ているが能力も特性も全く異なる。
新技ワイルドボルトを得た。対水には等倍すてみタックルと同じ威力で対飛行にはエッジがあるため優先度は低いが、ブルンゲルに撃てる。
あばれるの威力が上昇したが、安定性に甚だ欠けるためあまり採用されない。
特性いかりのつぼは身代わりに急所が当たっても発動しなくなった。代わりに必ず急所に当たる技が登場したのでダブル等で狙ってみることもできる。

夢特性はちからずく。この特性を持つポケモンの大半と同じく、活かせる技が少ない。
特殊技を除けばいわなだれとしねんのずつきぐらいしかなく、優秀ないかくと引き換えにできるかは微妙なラインである。

覚える技

レベルアップ

RSE FL 4th BW タイプ 分類 PP
1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
4 1 3 3 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
8 4 5 5 いかり 20 100 ノーマル 物理 20
13 8 8 8 つのでつく 65 100 ノーマル 物理 25
19 13 11 11 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
26 19 15 15 おいうち 40 100 あく 物理 20
34 34 19 19 ねむる - - エスパー 変化 10
- - 24 24 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
- - - 29 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
- - 29 35 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
53 53 35 41 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- 26 41 48 いばる - 90 ノーマル 変化 15
43 43 48 55 あばれる 120 100 ノーマル 物理 20
- - 55 63 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え/PDW
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

なし

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 5th
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 (Lv.)
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
てだすけ - - ノーマル 変化 20
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
なりきり - - エスパー 変化 10
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 XD
ロッククライム 90 85 ノーマル 物理 20 PDW
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 PDW

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂のみ

遺伝経路

♂のみにつき遺伝なし

外部リンク