ギャラドス

No.130 タイプ:みず/ひこう
特性:いかく(相手の攻撃を1段階下げる)
夢特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
体重:235.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
入手可能ソフト:RSE/FRLG/DPt/HGSS/BW/BW2
ポケダンで弱い HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 理由
ギャラドス 95 125 79 60 100 81 部屋全体技はおろかタイプ一致技すらないことも多い。開幕放電一撃でターンすら回ってこない
ゴマゾウ 90 60 60 40 40 40 空で主人公候補になったがタイプ一致技や遠距離攻撃に恵まれない
ウツボット系統 80 105 65 100 60 70 まさかのシリーズ連続雑魚補正付き
クレセリア 120 70 120 75 130 85 耐久力を剥奪され雑魚に勝手に喧嘩を売り結果お荷物ポジ
カブトプス 60 115 105 65 70 80 ペラップを一撃で倒したとは思えないほどの見かけ倒し
ケッキング 150 160 100 95 65 100 能力普通+マイナス特性のせいでヤルキモノの完全劣化
ミュウツー(救助隊) 106 110 90 154 90 130 HP以外の全ステータスがアンノーン以下
ルギア(救助隊) 106 90 130 90 154 110 かぜおこししか攻撃技がないのにどう負けろと?
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100 ステータスボロボロ&技超貧弱、本家での面影無し。探検隊ではレベル1ダンジョンでもクビに。

メガ比較 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ギャラドス 95 125 79 60 100 81
メガギャラドス 95 155 109 70 130 81

ギャラドス みず/ひこう メガギャラドス みず/あく
ばつぐん(4倍) でんき ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) いわ ばつぐん(2倍) むし/でんき/かくとう/くさ/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/かくとう/むし/はがね いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4) --- いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん こうかなし エスパー

※フリーズドライで4倍のダメージを受けるので注意

ポケモンというものが誕生して早十数年になり、今でこそ常識となっているが
図鑑でもはっきり「世界一弱い」と明言されたコイキングがこんな強面に進化するという事実は
当時の赤緑プレイヤーにはどんな風に映っていたのだろうか
↑当時小学生の俺はコイキングが進化すると物凄く強いという噂を友人から聞き、意気揚々と育成に励んだ挙句
 ギャラドスの強さそのものよりも、コイキングを育成する面倒くささのほうが強く印象に残ったのであった

なんとフレンドサファリでは草むらに出現する。いままで水の中にいたこともあって草むらから突然出てくるギャラドスはクッソシュール。

メガギャラドスがバルバレイにしか見えない。

メガシンカでデンリュウやリザードンがドラゴンを得た中こいつは水悪 
似合うとはいえ何かが違う・・・ 何のためにワタルさんが使ってたんだ
↑役割を持てるタイプがガラッと変わる…ってわけでもないみたいだし微妙感が凄い…
↑↑そういえばコイツって噛みつく悪波以外で何か悪技あったっけ?
↑一応しっぺがえしもある、それでも微妙だが・・・
↑↑こいつが噛み砕く覚えない事を初めて知った
↑↑とデータだけ見ると微妙な感じしかしないメガギャラドスだが、メガシンカで弱点がガラリと変わる。
天敵だった電気を無理やりゴリ押しできるだけの能力が身につく。
元が強いので、相手にメガシンカするかどうかの読み合いを強いる事が出来るといった
理由で徐々に人気が出始め、環境初期の現在ではメガシンカ勢の中でも比較的高い人気を
持つ事になったから世の中分からないものではある。
↑実際に使ってみないと分からないって事だな、ポケモンって本当に面白いな
↑↑弱点をスカして搦め手で攻めるってのは悪タイプらしい戦い方だな

メガシンカする事によって耐性もガラリと変わってしまう
半減に抑えていた虫と格闘が抜群になり岩は等倍、地震が当たるようになったりとまるで羽休めをした後のバルジーナの様だ

地味に型破りも強いな。今まできつかった貯水や呼び水を遠慮なく殴れるし
4倍が消える&D130で持ってロトムの電気を耐え、地震で返り討ちにもできる

何気に初代ポケモン初のあくタイプ

四天王、チャンピオンワタルの先発。(HGSS強化後の除く)
なんとワタルが登場するバージョンにはすべてコイツが手持ちに入る。
(赤緑青ピカ金銀晶FRLGHGSS+ポケスタ2、ポケスタ金銀)
…そして金銀HGSSでシナリオで絡むのもギャラドス関係。
↑し か し!BW2のPWTでは全てのポケモンがドラゴンタイプに統一、ギャラドスの姿は無かった・・・
↑何で統一にしたんだろうな?ミクリ以外は別にタイプ統一ってわけでもないはずなのに

DPtのアカギ、XYのフラダリの手持ち。そして当然のように地震持ち。
特にフラダリはメガ進化させる対象として選択してるあたり切り札と言って差し支えないだろう。
ギンガ団の雑魚は「コイキングなんかいらない」という台詞を言い放っているが、
組織のボスになるほど優秀な人物は目の付け所も違うという比喩なんだろうな
↑しかしフレアって名前の割に切り札が水タイプでしかも旧世代って…手持ち4体中2体アカギと被ってるし
↑↑試してはいないのだが、吠えるとかの強制交代技でギャラドスを引きずり出して
狙いすましたかのように未来予知を十分な特攻から当てればメガシンカさせずに倒せるよな?
メガシンカ使うぞとか言わせておいて。
↑メガシンカしていたのは(姿的な意味で)フラダリ自身ですからw
↑あれはもはや“メガ”じゃなくて“メカ”だよなww
↑↑↑相手残り2体の時にほろびのうたを使うと瀕死になるターンでギャラドスに交代するからその時に一撃で倒す、という手もある
一応カルネのサーナイトで実験済み

こいつのポケパルレは正直怖い
目が襲う気満々である

某初代火の玉4コマでは「レベル1000巨大化モード(ウソ)」が街ひとつ壊滅させた。
15年以上経った現在、メガシンカ導入であながちウソではないように思える。

BWで飛行物理技の「アクロバット」が登場したが、当然のようにギャラドスは覚えなかった。
しかし新しいドラゴン技の「ドラゴンテール」は普通に覚えられるように。
ゲーフリはやっぱりこのポケモンのことをドラゴンタイプとして認識しているのではないだろうか……
つくづく水/ドラゴンにならないことが残念である。
↑交代読みで地震が当たらなくていいじゃないか。
↑↑みず/ドラゴンだと弱点一つでこの高耐久+威嚇+龍舞となって色々とやばそうだ
更に攻撃125からの一致げきりん+水技で広く等倍を取れ、サブにエッジや地震もある…
やっぱり伝説とか物理は技が少なめだからこそ許されるんじゃないかな!
↑全部 お前ら何言ってんだww今の水飛行の方が圧倒的に強いのに 格闘耐性をなめるなよ
↑格闘耐性があるとはいえ結局格闘は岩持ってるから飛行技もないし格闘安定して受けることなんて難しいけどな
確かに水龍より繰り出し性能は上か 
でももしもこいつが水龍だったら竜舞逆鱗やタイプ両方が抵抗少ない優秀なメインだったろうし圧倒的に火力が違うから単純比較はできないにしてもアタッカーとしては断然水龍が上だな
威嚇のおかげで今でも積みやすいのに弱点も岩は物理の多くがサブ持ってて電気技もばら撒かれた今よりまずつかれにくいことで更に積みやすいし
↑受けギャラを使っている身としては地面無効とドラゴン等倍に結構助けられるんだよなぁ。アタッカーならドラゴンの方がいいだろうが・・・。

HGSS発売によりいかりのいずみでの色ギャラドスイベント復活。
厳選に関してはプラチナ仕様なのでご安心を。

初代では特攻も100といま考えれば反則級な能力を持っていた
↑こいつ特攻じゃなくて特防が下がってたら今頃どうなってたかな
少なくとも第2世代であんなことにはならなかったとは思うが

地味にHGSSで初戦時はグリーンの手持ちに入っているが強化後でははずされている。
グリーンの主軸であるトリパには合わないと判断したのだろうか。
↑レッドに返したんだよ、て事にしまひょう
↑でもリザードンは返してもらっていないんですが

多くの(?)ポケモントレーナーの期待に応えて、ついにプラチナで念願の飛行物理技「とびはねる」を教え技ではあるが習得した。
パワフルとびはねるを使ったギャラドスが始まら…なかった。
仮に使い勝手のいい強力な飛行物理技を得た場合、滝登りと組み合わせればランターンとエンペルト以外の非伝説に等倍が取れる。
もっとも水+ノーマルならランターンにも等倍が狙えるわけだが
↑さらに伝説含めても滝登り(アクアテール)+飛行物理技で等倍取れない相手は多分浮遊でもない限り地震で弱点つけるはず
(ただしウォッシュロトムにだけは等倍取れない。草技を覚えないので抜群もとれません)

ポケダンでは時・闇の難関ダンジョン・きせきのうみで堂々のボスを務める!
・・・が、DQNな言動の上クリア後ダンジョン”最弱”と名高い戦闘力で本家の強さは全く無い
どうやら彼はフィオネを追っかけまわす前に自分を鍛えると言うことをすっかり忘れていたようだ
あの戦闘力ではきせきのうみを支配する前にどう考えても道中の敵にボコボコにされる光景しか浮かばない
↑そこなしうみでザコとして出てきた時は強いけどな
↑↑ギャラドスが弱いとは言わん。ただ道中に出てくるキングドラネオラントランターン
オクタンパルシェンと言った厄介過ぎる敵が大量に登場するだけで
↑でも救助隊ギャラドス(仲間時)の台詞「おこらせないでね せかいがほろぶよ!」
…ある意味コイツの台詞が一番恐いな
↑こんな彼だがボスとして出た時の能力はディアルガより上

町を焼き尽くすほどの力なのにそこら中の池にいる件について

ゆうがに そらを とんでる!(トージョウの滝にて)
……やっぱりひこうタイプなんだよ。
↑47番道路でも優雅に飛んでた。どう見ても見た目的に優雅じゃなさそうだがwww
ちなみに飛行系は優雅に飛ぶようだがフライゴンとかふゆうは怖がる。サーナイトはすり寄って来た。
アニメでは空を飛ばない、ポケダンでの移動タイプは水路、飛行技もめざパと恵を除き飛び跳ねるのみと飛行タイプらしさを全く感じないがな。
↑↑(ポケスペにて。隣でギャラドスが頑張ってるのに)
「レッド、ひこうタイプのポケモンを持ってるか?」
「ううん、いない!」
……ひこうタイプって認識がないんじゃないかこのポケモン

しかしこのポケモン、全然可愛くないのだ。
図鑑をよ~く見ると「きょうあくポケモン」とまで書いてある。
強さよりも大事なことがある、そう教えられた気がした。早速名前だけでもコイキングに戻すことにする。
私はこの素晴らしさを皆に説いて回るべく、コイキングを釣って配り歩いたが、
ギャラドスになったという報告を未だに聞かない…。
↑おいおい、懐かしいもん持ってきてくれてるじゃねーの。まぁ確かに強さより大切なものはあるな
※野生のギャラドスは「はねる」を覚えないので注意!
↑色違いコイキングを進化させる際はぜひ残しておきたいな。
↑↑↑元ネタこれかw 10年以上前の記憶が一瞬で蘇ったわ

夢特性のコイキングは「びびり」でギャラドスは「じしんかじょう」。
びびりだった者が力を手に入れたことで傲慢になることを端的に示しており、深い意味を感じる
↑こいつらだけでなくポチエナ・グラエナもびびり→自信過剰になる。

孵化歩数がビックリするほど少ないのに強く、タマゴ技が無いので逆に言えば遺伝技を気にする事が無くて楽という厳選初心者にはうってつけのポケモンである

5世代に入り本家の要注意ポケモンから外されてしまった・・だが相変わらず使用率上位の常連である
まあなんというか、ギャラドス強いよね!
↑むしろ外しちゃだめだと思う。自分も使ってるけど強すぎる初手毎回ギャラなんてざらだし三縦も珍しくない
相手に建てられたこともあるけどねw

初代からいてタイプ一致電気技急所で12倍ものダメージを受けるためタイプ相性の説明ではよくやられ役にされる。
↑A125を活かせる物理技が軒並み低威力で範囲も狭いからな…それを差し引いても威嚇とD100のおかげで耐久はものすごくあるし、電気弱点をカバーする電気版風船でもあったら耐久型としても大活躍してたところだろう
↑↑確かポケスタ金銀のジョバンニ先生のポケモン講座で、かなりレベル差あるピカチュウの噛ませになったっけ。あれは電気玉込みで24倍だったか
↑↑↑電気4倍だがH95D100もあるせいで、眼鏡も珠も帯もなかった第三世代では臆病C全振りフーディンの雷パンチ
(当時特殊技で、襷もない時代なのでフーディンはこれがテンプレ)ぐらいならいじっぱりD振りギャラは耐える。
↑4晴れ下ででんきだま持ちA6↑充電済みピカチュウにヨガパワーとてだすけとフラワーギフトをかけて、B6↓ギャラドスの急所にボルテッカーを撃つと…
2×4×2×2×1,5×1,5×4×12=3456倍のボルテッカーが炸裂!このゲームで出る最高倍率じゃね?
ちなみに、Lv100B逆補正個体値0のギャラドスが L v 1 A特化ピ カ チ ュ ウ のボルテッカーで確1(急所なら2匹お陀仏)らしい。反動でこちらも確1だがw
↑計算してみたところ、上の補正に加えてさきどり補正までかけてようやく確定1だったのだが。
↑晴れを忘れてないか?
攻: ピカチュウ Lv.1
防: ギャラドス Lv.100
ダメージ: 348~412
割合: 116%~137.3%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 700~828
割合: 233.3%~276%
補正: (ダメージ補正なし)

技: ボルテッカー
威力: 1440 [充電][手助][電玉][力持]
タイプ: でんき*/物理
攻撃: 42+ [ラ][ギフト]
防御: 36- [ラ]
最大HP: 300
天候: ひざしがつよい
相性: ×4

BW2の自然保護区ではとんでもない低確率ではあるが泡での釣りでLV.1のギャラドスが出現する模様。
釣り上げられた運の良い子はリゾートエリアのヌシとともに対戦で使ってみよう!
見せ合いで相手を混乱させられるかもしれないぞ!

容量確保のため、ネタ性の薄い型はポケ録に運びました。問題あれば復元してください。


ライバル(グリーン)型

性格:しらん
努力値:なし
持ち物:ピントレンズ(ポケスタ金銀)、おうじゃのしるし(BW2)
技RGB:ハイドロポンプ/りゅうのいかり/にらみつける/はかいこうせん
FRLG:ハイドロポンプ/りゅうのいかり/かみつく/あばれる
FRLG強化後:ハイドロポンプ/りゅうのまい/じしん/はかいこうせん
ポケスタ金銀:なみのり/りゅうのいぶき/かみつく/じたばた
HGSS:りゅうのまい/おんがえし/こおりのキバ/たきのぼり
BW2:げきりん/じしん/こおりのキバ/たきのぼり

ミクリ型

性 格:耐久↑の性格ならなんでも
努力値:攻撃or特攻252 あとは耐久にでも
持ち物:なんでもおk
技:なみのり/じしん/りゅうのまい/はかいこうせん
コンディション:うつくしさ最高

エメラルドのチャンピオン、ミクリのギャラドス。
はかいこうせんが特殊化したおかげで変な二刀流に。
なみのりはアクアテールに代えてもいいかもしれない。
相手によっては舞うヒマすらないことも多いが、わりと命中率が安定しているのが強み

ワタル「うるせぇ!カイリュー、破壊光線だ!」

ミクリってことでうつくしさコンディションは最高にしておこう
本人曰く「ホウエンで いちばん うつくしく かれいに おどれるのは(ry」
なんだから。舞い技もあることだし
↑「美しいギャラドス」って、「きれいなジャイアン」みたいだな。

ワタル型

性 格:世代による
持ち物:クラボのみ
努力値:
赤青緑ピカ :りゅうのいかり/にらみつける/ハイドロポンプ/はかいこうせん
ポケスタ2 :りゅうのいかり/10まんボルト/ハイドロポンプ/のしかかり
金銀水晶  :じたばた/あまごい/なみのり/はかいこうせん
ポケスタ金銀:りゅうのいぶき/ねごと/なみのり/はかいこうせん
FRLG  :りゅうのいかり/たつまき/かみつく/はかいこうせん
FRLG強化:りゅうのまい/でんじは/じしん/はかいこうせん
HGSS  :りゅうのはどう/じたばた/こおりのキバ/たきのぼり
HGSS強化:りゅうのまい/でんじは/こおりのキバ/たきのぼり

チートなし!シリーズ皆勤賞の実力を見よ!
ワタルと振り返るギャラドスの歴史。金銀水晶…。
↑FRLGもひどいと思うけどね、まあ強化後は地震と電磁波あるけど

しかし、上で述べられているようにPWTでは外されてしまった

昔懐かし型

性格:補正なしの性格
努力値:HP85 攻撃85 防御85 特攻85 特防85 素早85
持ち物:赤緑時代を尊重して無し
技:ハイドロポンプ/ふぶき/10まんボルト/はかいこうせん

フハハハハ!これが俺の(ry
ギャラドス、昔はこれでも強かった。今では見る影も無いがね
↑因みに赤緑時代にも努力値あった。まっ、どーでもいいけど
↑初代の努力値は全てに255振れる仕様だったはず。だから全てに85~。まぁオレが書いたわけじゃないから違うかもしれんが
↑赤緑はマックスアップだけ店売りしてなかったんだよな。懐かしいわw
↑↑当時の努力値は1ステータス辺り最高63002じゃなかったか?努力レベル63で
ポケモンタワーで対峙するライバルのギャラドスの技構成に納得がいかないのは俺だけじゃないはず
↑どんなの?
↑レベル20くらいなのにドロポン使ってくる。GB時代は初期技として設定されてたんだよ。
↑ピカ版で初期技たいあたりに改修されたけどな
↑×全 昔はこれでも強かったってのは、昔のギャラドスは特殊が(今で言う特攻)が高かったから、特殊技を活かせたという意味じゃないか?

なんちゃって波動の勇者型

性格:勇敢推奨
努力値:何でも
持ち物:なんでも
技:みずのはどう、あくのはどう、りゅうのはどう、ものまね

ものまねではどうだんをコピーしよう

オレはドラゴンだ!!型

性格:ご自由に
努力値:ご自由に
持ち物:りゅうのキバ/りゅうのプレート/ヤチェのみ
技:りゅうのはどう/たつまき/りゅうのいかり/りゅうのまい
その他、めざパ竜や破壊光線、ものまねでの逆鱗もアリ

初代から疑問に思っていた。
――なぜギャラはドラゴンに見えるのに飛行タイプなの?
ならせめて技だけでもドラゴンぽく……

同じような境遇のお友達にリザードンやプテラ、ラムパルドがいる。
↑ラムパルド? そんなの竜じゃないだろ つ バンギラス つ ラプラス
↑ジュカイン「・・・」
↑トロピウス「・・・」
↑↑↑恐「竜」だから、バンギよりか竜だ

夢のブレバ型

性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:なんでも
確定技:まもる、ものまね

とりあえずものまねで味方のブレイブバードをコピー。反動が怖いならハーブ+ゴッドバードとかドリルくちばしとかもあり。

つりびとのタツオ型

Lv:53
性格:不明(素早さ↓の性格?)
持ち物:なし
技:ハイドロポンプ/はかいこうせん/りゅうのまい/あまごい

ギャラボムでみんなかなりお世話になっているであろうタツオさんのギャラドス。
タツオさん・・・りゅうのまい意味無いよ・・・まあ、その弱さがこちらを救ってくれるのだけど・・・
↑素早さが上がるぜ
↑↑わるあがきの威力が上がるぞ。 何? そこまでPPが減らない? そんなこと知r(ry

実はこのギャラドス、最鈍調整がされてることがわかった。(素早さ82で先制可能なことからわかる)
素早さ↓の性格に個体値努力値0、いったい何調整なのか。
ハードマウンテンのマタドガスにギリギリ抜かれる&急所ドロポンを一発耐えられるわけだが、
もし意図してこの調整だとしたら、タツオさんには頭が下がるの一言しかありません。

「名前は忘れちゃったけど勝負したことありますよね?」
なんてとぼけたこと言って、実は偉大な人かも知れないかと思った今日この頃。
↑「わたしはつりびと あなたはたびびと ごきげんよう また いつか!」
何気に勝利後に話しかけた時もこんな素敵なセリフを…これでタツオさんに惚れた。

とっても悲しい奇跡の海のDQN型

性格:いじっぱり、個性はあばれるのがすき、能力的にはさみしがり
持ち物:なんでも
努力値:HP全振り
技:ギャラドスがLV46までに覚えられる技

きせきのうみでフィオネたちから引ったくりをしようとしていた乱暴者。
きせきのうみで総合ステータスは一番高く、特にHPは圧倒的で超凶悪かしこさ、まけんきを持つ
すいみんのタネもふみんふきゅうで無効だぞ!竜の舞で倍速の強敵!!
…のはずなのだが、道中の水を仲間にするとちょすいやよびみずで完封されるわ
全体技もないわ連続技もないわ仲間もいないわ
主人公の水炎草電気技すべてまけんきが効かないわ電気で瞬殺だわ当たらないあばれるを繰り出すわ
攻撃的+負けん気のマイナス効果で威圧感反撃発動する距離に近づく前に昇天するわと
見掛け倒しだのシナリオ後最弱ボスだの酷い言われ方だが、
実際に前のボスのユキメノコの方が攻撃系ステータスも技も強く、
でもない上、
怪しい風連発の雪女時闇No1のDQNなどと比較すると悲しくなる。

しかもこのダンジョン、すいすい軍団放電鮟鱇
砲撃部隊と言った厄介過ぎる敵が大量に登場するわけで
ギャラドスのハイドロポンプなんかよりキングドラの雨ポンプやとげキャノン5連ヒットやスナイパー急所の方が遥かに痛い…

ゼロ南でも、"でかいだけでまともな技がない"とボスのときと全く変わらない雑魚なのだが、
そこなしうみではあまごいが非常にヤバい。原因はすいすい軍団なのだが

ちなみに余談だが、
アニメのポケダンで恐ろしいおたずねもののポケモン候補の1匹に入っていたものの、
冒頭でポッチャマ達にあってなくやられてしまっている。

HG・SS四天王攻略型

性格:いじっぱり、ようきあたりがベスト シナリオ用なので気にしなくてもOK
持ち物:なんでも
努力値:シナリオ用なので気にしないで
技:りゅうのまい・たきのぼり・こおりのキバ・ちょうはつ

四天王で使えば強いらしい
龍の舞つみまくって回復で暴走

割とどうでもいいが
この型のちょうはつにでんじはを入れると強化ワタルの型になる
ちょうはつよりかみつくのほうがいいんじゃね?初戦エスパーだし、何より自力で覚えるし。
↑一致たきのぼりと抜群かみつくだと威力に差がないからじゃないかしら。

↑これ1匹だけだと途中で攻撃技のPPが足りなくならないか?
強化四天王戦で必要な最低PPは6匹*5人+プレッシャー2匹分で32。
滝登りと氷のキバだけだと合計30だしシナリオ用にポイントアップ使うのは勿体ない。
氷のキバが外れることや見切り使われることを考えると攻撃技がもう一つ欲しい。
そう考えると挑発を噛みつくに替えてもいいんじゃないかしら

ずっと俺のターン型

性格:意地っ張り、せっかち、ようき、むじゃき、やんちゃ
持ち物:王者のしるし(コイの王様っぽく)、ラム、ソクノetc.
努力値:攻撃、素早さともに252 のこりHPなり防御なりに
技:たきのぼり、かみつく、こおりのきば、りゅうのまい/でんじは
フハハッ、「いかりの湖の王者は私だ!コイキングどもよひざまずけい!」
ガチにしようかと思ったがあえてネタにw、 舞いギャラで技を出していけば、基本的怯み技+王者のしるしでずッと怯みだぜい!ちなみに、まわなくても、でんじはでもいいかも・・・・一応まじめに俺はこれを使っているんだが、ほぼ運ゲかもしれないと思う。ネタに近いガチとでも思ってくれ、需要がないなら消してくれてかまわないので。
↑まず怯み技に王者の印って効果あるのかい?
http://www18.atwiki.jp/dppokekousatsu/pages/497.html#id_89577c92
この中で効果があるのはたきのぼりだけだな。よって噛み付くは抜いて良い。
実戦でも使えるだろうが、ソクノラムのが優秀だし、残念ながらネタの域は出ないだろうなw
↑氷の牙も効果あるだろ?
この間ラム竜舞ギャラに鬼火打ってパーティ崩壊しかけたのはいい思い出
↑確認不足だった;とびはねるも効果あるみたいだからネタとしては良いかもw
そういえば、この間竜舞ギャラ相手にボスゴが怯みまくって突破されたから案外あり

ぽっちゃんを極力生かした型

親:マイスター
性格:おっとり(固定)
持ち物:たつじんのおび、ラムのみ、ソクノのみなど
努力値:特攻252、素早さ調整、残りHP攻撃
確定技:ハイドロポンプ(推奨)、アクアテール、滝登りからひとつ
選択技1:だいもんじ、かみなり、れいとうビーム、ふぶきなど特殊技を
選択技2:適当に、げきりん、じしん、ストーンエッジなど物理技を
選択技3:でんじはorりゅうのまい(推奨)いずれかを
なんとなく、交換で手に入れたぽっちゃん。そのまま逃がすのは少しもったいない。
ならば、ガチで育成してやれ!
おっとりだから特殊型だな! でも素早さがな…足が遅いし、電磁波入れるか、雷でマヒ狙いだ。
あ、龍舞があるな。素早さ101調整して威嚇で流して1回、気合で耐えて2回。2回舞えば無振りでも逆鱗とか滝登りも結構いけるはず!
なら、龍舞で物理と騙し→ハイポン文字などで特殊の龍舞二刀流だ!

とか調子に乗って作ったら対人戦で意外と活躍しました
何がネタかは少し考えればわかると思うが、特化しても特攻個体値が低いため、卵から粘った方がいいこと。

マキシ型

性別:♂
性格:不明
持ち物:ソクノのみ(BW2)
努力値:たぶんALL0
レベル:27(DP)、33(Pt)、62(Pt強化)
技(DP):しおみず、りゅうのいかり、かみつく、いばる
技(Pt):たきのぼり、しおみず、かみつく、たつまき
技(Pt強化):アクアテール、ギガインパクト、かみつく、ゆきなだれ
技(BW2シンオウ):アクアテール、ストーンエッジ、げきりん、りゅうのまい
技(BW2ワールド):アクアテール、じしん、げきりん、りゅうのまい

ミクリ型があって歴史のところでも言及されていたので追加。
前座なのに明らかにあと2匹のヌオーやフローゼルより強い。
DPではりゅうのいかり、Ptではたきのぼりで苦戦した人も多いはず。
電気技持ちがいないとかなりきつく、
いてもギャラドスより遅いと1ターンで大ダメージを受ける。
それなので二匹より圧倒的に強い気がする。
再戦時の首領「・・・・」

ベテラントレーナーのタイガ型

性別:♂
性格:不明
持ち物:なし
努力値:恐らくなし
レベル:62
技:たきのぼり、ストーンエッジ、だいもんじ、ふぶき

BWにてクリア後入れるようになる修行の岩屋でのモブ、ベテラントレーナーのタイガが先鋒で使ってくるギャラドス。
クリア後は一気にレベルが上がる上、技構成も上記のように全てマシン技であり、更に二刀である。
どう見ても主要キャラの手持ちとしか思えません。モブのギャラのエッジとか読めるかw
こいつ以外にもガチ構成のポケモンを6匹フル装備。洞窟内ということもあり秘伝用ポケモンで枠を割いていることも考えられるので非常に危険な相手。
これから行く人は十分注意するように。
↑一応言っておくと大概のモブトレーナーはそのポケモンのレベル技だけで挑んでくるけど
ベテラントレーナーは例外でマシン技を搭載している奴が多い。
技構成もガチで殺しにかかっているものが多いからタイガに限らずベテラントレーナーで泣きを見た奴は多いと思う。

ちなみにBW2でもそのままの構成で登場。
修行の岩屋がなくなってほっとしたトレーナーに襲い掛かってくるぞ。

はねるを最大に活かす型

性格:本家を参照
努力値:本家を参照
持ち物:本家を(ry
確定技:はねる/りゅうのまい

PPをポイントアップで最大限まで上げた龍の舞と跳ねるをひたすら繰り出し、悪あがきまで持っていく。
確実にソーナンスを悪あがきさせられるぞーすごいぞーかっこいいぞー

現実:相手のトレーナーはソーナンスをひっこめた!

GBAギャラドス型

性格:ようき
努力値: AS252 or S135調整
持ち物:ラムの実、たべのこし
確定技:めざめるパワー(飛)、じしん、りゅうのまい
選択肢:みがわり/でんじは/ちょうはつ/ほえる

GBA用シングル向け。この世代でも意外とめざ飛の通りが良い。
素早さは1積みで130族(サンダース)抜きの実数135調整が基本だが、
エメラルドのシングルタワーでは積みなしでも抜けるので最速のほうがよさそう。
ちょうはつは発動ターンと次のターンしか効果がないのでマイナーだった。
残飯+みがわりで基点にできるポケモンは多い。
めざ飛の厳選はめざ氷イーブイくらいの難易度。めんどうならば特殊型は今とあまり変わらないのでおすすめ。
↑S実数値201÷1.5=134調整でも130族抜きは出来るんじゃないか?
↑あ、そうでした。じゃあ最速70族抜きということで・・・ガッサとタイマン勝負にはならないだろうけど

サブウェイ型

その1
性格:さみしがり
努力値:HAS170
持ち物:ちからのハチマキ
技:こおりのキバ/アクアテール/でんじは/りゅうのまい

とりあえず電磁波からの滝登りは勘弁してほしい。性格と努力値の振り方は謎だが龍舞積まれると面倒なので早めに倒しておきたい。
ちなみにアクアテールを滝登りに変えるとHGSSの強化ワタルと同じ技構成になる。

その2
性格:やんちゃ
努力値:ASに252
持ち物:カゴのみ
技:たきのぼり/じならし/ギガインパクト/ねむる

龍舞抜きのギャラドス…だと!?
最初のと比べると大幅に劣るが…素直に倒されればいいのに一々ねむカゴで回復してくるので戦いが長引くことも。

その3
性格:ようき
努力値:AS全振り
持ち物:ソクノのみ
技:りゅうのまい/たきのぼり/じしん/ストーンエッジ

技構成は至って強力であり電気対策に木の実を装備、不一致4倍弱点で舐めてかかると簡単に耐えて思わぬ反撃を喰らうので注意。

その4
性格:しんちょう
努力値:HD全振り
持ち物:カゴのみ
技:りゅうのまい/アクアテール/じしん/ねむる

ねむカゴ型。
威嚇の効果もあり結構硬くこちらの攻撃を耐えつつ龍舞で火力を積み上げ、倒しきれないと眠ってHPを回復した後に襲いかかるのでこちらも油断はできない。

Lv1型

性格:お好みで
特性:いかく(→かたやぶり)(繰り出す気持ちはいつもじしんかじょう!)
努力値:お好みで
持ち物:気合の襷、ギャラドスナイト
選択肢:でんじは/ちょうはつ/ほえる/どくどく/あまごい/あられ/すなあらし/じならし/ないしょばなし/うらみ

今までなぜなかった!上記のとおり自然保護区の主
そのレベルと豊富な補助技で煽り性能抜群!!!天候始動にも使えるイケメン
BW時代に電磁波毒々挑発吠えるで運用していたが、相手の攻撃下げ+状態異常などでサポートして後続に渡すだけの存在
もちろん相手の挑発と連続技で詰みます

そして6世代で新たに手に入れたメガシンカをLv1で使用できる進化形は、ギャラドスを除くとハッサムのみ。
選出の時点で相手を煽り倒して型の役割も放棄、メガシンカ枠潰してまでメガシンカするその姿、
ま さ に か た や ぶ り



ギャラドスの歴史

第1世代

最弱ポケモンと名高いコイキングのまさかの大出世は当時は衝撃的だった。
更に攻撃特殊ともに高く弱点は2つしかないが10万ボルト全盛期のせいで肩身は狭かった。
どれぐらい電気技が使われているかと言うとその98のギャラドス使いの代表が6匹中5匹、
九州代表にいたっては全員電気持ち。
更に言えば98決勝のケンタロスは全員10万ボルト持ち
決勝リーグの電気技持ちの使用率は4.3/6匹という電気地獄では活躍のしようが無かった。
おまけにこの時代から飛行技など使えず、水技もこの時代は大して使用されず、結局破壊光線頼みだった。
使い手の愛情か、97・98カップでは決勝大会に一匹ずつエントリーされていたものの、
98に至っては予選含めた使用率がパルシェンと合わせても不遇と言われたカイリキーにすら劣っていた。
竜の怒りの使えたイエローカップではそこそこ活躍できる。

パートナーにヒトカゲ以外を選んだ場合、ライバルの手持ちとして登場。
シナリオ途中ではLv23のギャラドスがなぜかハイドロポンプを覚えており、かなりの強敵として君臨する。
四天王の長ワタルも使ってくるが、ライバルのギャラドス同様10万ボルトの餌食になるのがオチ

第2世代

防御属性的にはメガホーンやクロスチョップなどの新技の台頭により、
飛行タイプであることの優位性が増したほか、目覚めるパワー頼みだが飛行技を獲得。
ただ特殊分離の影響で特攻が40も低下し特殊攻撃でのダメージはあまり期待できなくなってしまった。
おそらく当時が一番ギャラドスは不遇だったかもしれない。

シナリオの途中で「赤いギャラドス」が登場。シナリオ中での登場から色違いポケモンの中でも特にその存在が知れ渡る事となる。

ちなみに同タイプにマンタインが登場。特殊面に大きく偏り、ギャラドスとは被らない。

第3世代

今作でも飛行技を取得できず、一致物理技は狙い難くなった目覚めるパワーしかないが、
強力な物理技の地震を習得。龍の舞により突破力も上がり、高い攻撃力が活かされ始める。
特性「威嚇」により物理受けが強化され、また草タイプにも割と強いため、ダブルバトルなどで活躍し始める。

またこの世代の後半で電磁波を習得可能に。威嚇による物理受けの点から麻痺撒きの可能性も見出される。

ちなみに同タイプにペリッパーが登場。主に移動要員になっていたため、ギャラドスとは被らない。当時は有用な技はほとんどなかった。

第4世代

物理、特殊が技毎に設定され滝登り物理化、アクアテールの登場で高い攻撃をかなり活かせるように。
じしん、オーバーヒート、インファイトなどの強力技に強く、弱点軽減の実で電気で一撃死の可能性も減り、
名実共に強ランクのポケモンになったと言える。
一方めざパ飛行が特殊化により実質没収となったせいでルンパッパや格闘が倒しにくくなるという
悲しい事態も起きてしまったが、プラチナの教え技で飛び跳ねると逆鱗を習得できるようになった。
飛び跳ねるは念願の飛行物理技と言いたいところだが所詮は2ターン技。
せいぜいハーブ前提の奇襲用程度であろうこの技を生かせるかは疑問が残る。
なお、教え技の飛び跳ねるのおかげで初めてコイキングが技スロットをすべて埋めることができるようになった。

マキシの手持ちだが、プラチナではなんとたきのぼりを覚えており、前座の癖に残りの2匹より明らかに強い・・・電気で即死を除けば。

ダイヤモンド・パールでは冒頭のイベントでその存在が仄めかされ、HGSSにて再びイベントで赤いギャラドスが
再登場する(最も第3世代やDPtでも色違いのギャラドスは粘れば獲得出来るが)。

第5世代

強力な炎・虫ポケモンが登場した事で、それらに強いギャラドスの役割は増えたが、
よびみずやがんじょうの強化、ウインディなどのワイルドボルト習得、
ロトムの台頭、ほとんどの攻撃が通らないナットレイやブルンゲルの登場、
竜舞した後でもアンコールで縛ってくるエルフーンなど、向かい風が厳しい。
またしても飛行物理技は覚えず、メインとなる技は全く変わらない。
新技で候補に挙がるのはダメージ付きの流し技ドラゴンテールくらいだが、耐久型でもなければ使いづらい。

夢特性はじしんかじょう。竜舞からの全抜きを狙えるが、いかくによる繰り出し性能を失う。どちらを採るかはプレイヤー次第。

同タイプにスワンナが登場。微妙な低耐久高速二刀なため、ギャラドスとは被らない。ペリッパーの立場を継承した水鳥かつ移動要員。

今後

いつまでたってもまともな飛行技を覚えない(めざパ除く)状態が続いていたギャラドス。
プラチナで追加された飛行技がよりにもよって微妙な性能の飛び跳ねるであり、
いい加減他に彼のイメージに合う物理飛行技を第5世代で追加して貰いたいものだが
これまでがこれまでなので実現の是非はまったく見えてこない。
そして例によって燕返しを習得する事はいまだ出来ないのであった…。
ただ、扱い勝手の良い飛行技が無くとも充実したサブウエポンやタイプ一致の滝登りなどがあり、
特性も有用、種族値優秀等の面から今後の活躍は約束されているだろう…。

その他

ポケモンダンジョンでは毎回大きさ4の巨体で登場。なお、赤青では進化前のコイキングがレアポケという異常事態が発生。
だが能力値はさほど高くなく、大きさに見合っているかというと怪しい。
レベル1ダンジョンでは必要経験値がやけに多く、初期値も成長も並なのであまり強くない。
時闇ではボスとして登場するが、この後登場するパルキアに負けず劣らずのDQNっぷりを発揮する。
しかも実力はクリア後ダンジョン最弱と呼ばれるほどの弱さ。竜の舞を使うくせに物理技が無いことがあるとか
ハイドロポンプやアクアテールが道中で勧誘したケイコウオやカラナクシごときに完封されるなど散々な有様で
しかも今までのボスが立て続けに強敵だった上、彼のいるダンジョンは道中の敵の技がやたらと強いため余計弱さが目立つ。
ちなみにレベルもHPも大魔王やディアルガより低かったり・・・

覚える技

レベルアップ

コイキング ギャラドス
GBA
ギャラドス
DS/BW
タイプ 分類 PP
1 - - はねる - - ノーマル 変化 40
15 - - たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
30 - - じたばた - 100 ノーマル 物理 15
- 1 1 あばれる 120 100 ノーマル 物理 20
- 20 20 かみつく 60 100 あく 物理 25
- 25 23 りゅうのいかり - 100 ドラゴン 特殊 10
- 30 26 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
- 35 29 たつまき 40 100 ドラゴン 特殊 20
- - 32 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
- - 35 アクアテール 90 90 みず 物理 10
- 45 38 あまごい - - みず 変化 5
- 40 41 ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
- 50 44 りゅうのまい - - ドラゴン 変化 20
- 55 47 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技59 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 HGSSのみ

タマゴ技

タマゴ技無し。

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
でんじは - 100 でんき 変化 20
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
ダイビング 80 100 みず 物理 10
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 15
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
アクアテール 90 90 みず 物理 10
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
たつまき 40 100 ドラゴン 特殊 20
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP
はねる - - ノーマル 変化 40 PDW
とびはねる 85 85 ひこう 物理 5 PW/PDW

遺伝

タマゴグループ 水中2/ドラゴン
孵化歩数 1280歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で640歩。デルパワー「タマゴふかパワー +++/S/MAX」も併用すると320歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 コイキングL20→ギャラドス