キュウコン

No.038 タイプ:ほのお
特性:もらいび(受けた炎タイプの技を無効化し、炎技の威力が1.5倍になる)
夢特性:ひでり(場に出た瞬間、天候を「はれ」にする)
体重:19.9kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
入手可能ソフト:RSE/LG/XD/DPt/みんなのポケモン牧場/SS/BW/BW2
種子たち HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
球根 73 76 75 81 100 100
45 49 49 65 65 49
種主 75 55 70 55 85 110
種坊 40 40 50 30 30 30
鉄種 44 50 91 24 86 10

フリフリ仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キュウコン 73 76 75 81 100 100
ブースター 65 130 60 95 110 65

天候変え隊 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
晴れ狐 73 76 75 81 100 100
晴れ伝説 100 150 140 100 90 90
晴れメガ進化 78 104 78 159 115 100
雨蛙 90 75 75 90 100 70
雨伝説 100 100 90 150 140 90
砂嵐怪獣 100 134 110 95 100 61
砂嵐河馬 108 112 118 68 72 47
霰御大 90 92 75 92 85 60
霰恐竜 123 77 72 99 92 58

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「もらいび」により、ほのお無効

どこぞのもふもふと違い尻尾が多いほうの初代もふもふの狐。
妖しさと可愛さを兼ね備えたまさしく妖狐といったポケモン。
強力な特性とある意味炎らしくない多くのサポート技を駆使して戦っていくのが主な戦法。
しかし、様々な型が存在するものの結局キュウコンはサポートやPTに居ることで負担をかけるといった点が主な運用になってしまうというのが悩みどころ。
多芸で面白く、使っていて様々な動きをするのは妖狐の面目躍如といったところだが、ステータスの低さも相まってここぞというところでの切り札となるのは難しい。
数多くのトレーナー達が嫁と呼んで愛してやまないポケモンの一匹だが、彼女(or彼)がエースアタッカーを名乗れる日は少し遠いのかもしれない。
しかし、その炎に魅せられたトレーナー達は今日もどこかでロコンの卵を孵化し続けているのだろう……。

「タケシのキュウコン」…ポケモンカード史上最も恐れられたと言われるカードである…。エラッタされたが。
↑当時愛用してた覚えがある。某ゲームのサンダー並に強かった。

ヘルガーに次ぐ暗い炎
何気にデルビル系列以外の炎であくのはどうができるのはこの系統とヒードランだけ。だけ
↑黒白からシャンデラが加わり、炎の暗さは3番目くらいになったかな。
↑シャンデラが3番目だろ。つーかむしろ明るいと思う。
↑「暗い印象の炎ポケ」ってコトだと思うぞ。つーか命吸い取って紫の炎燃やすシャンデラは十分くらいかと。
↑クイタランも出現場所的に暗い部類かな
↑大体れんごく覚えるポケモンってことかイメージ的に

なおコイツの進化前はカントー地方のポケモンタワーの近くとホウエンのおくりびやまと
シンオウのロストタワーの近くだけに出る事を何人が気づいているのか。
↑そういえばこいつあやぴかとかおんねんとか覚えるんだよね。関連性が気になる。
↑↑モチーフが妖狐だからかな?ロコンの分岐進化でゴースト/ほのおとかになってくれると嬉しい
↑↑↑あとジョウトのエンジュシティとアルフの遺跡の間とシンオウのおくりのいずみの近く
↑×4そりゃキャラクター付けの時点で神秘的なイメージを持たせてるからね。まぁ霊魂よりも妖怪の類だけど。
狐火とか九尾の狐とかそういうのと絡めてるから気付いてる人は多いでしょう。ていうかそういうとこに出るのが妥当だと思ってた。
あと初代じゃポケモンやしきにも出現する。
おんねんは…ふざけて尻尾掴むと千年祟られるらしいし。それよりもピカ版の説明文が気になるな。

ちなみにイッシュ地方ではタワーオブヘブン…ではなく豊穣の社付近でキュウコン共々生息している。
タワーのような「墓場」ではないが御社の周りに生息するあたりは流石いわく付きなポケモンである。

バトルフロンティアにはチーゴを持ちというとてつもなく意味不明な個体がいる
技とかは割りとまともだが
↑BTにも「ヤチェのみ」を持ったハスブレロがいる。
ダブルでクロバットの「ついばむ」で確認。
↑↑あれだ、「こいつ、野生の頃からこの木の実持ってるから、きっとこの木の実大好きなんだよ」
つまり好きな木の実を手放させないという、トレーナーの愛が込められているんだよ!
↑↑↑野生バクーダは炎タイプで特性マグマの鎧でチーゴ持ちという固体が存在する。まあ、野生ポケモンなワケだから咎める事は出来ないが。
それでも、知能指数が数千のフーディンとかはそういうのを理解するんだろうか。
↑ドラクエでいう「どくけしそうを落とすバブルスライム」みたいな感じではなかろうか。
↑DQで同じ毒攻撃をするどくやずきんは、間違って自分が毒矢を刺してしまった時のためにどくけしそうを持っているらしい でもロコンはやけどしないが
↑間違って事故的なノリでナゾノクサとかにやけどさせてしまった時のためなんだよきっと。
↑×6 水浸しorミラータイプからの鬼火対策ですね。わかります。
↑ 変色スキスワ対策だろjk…第四世代だし

Firefox
↑言われてみれば此奴も火狐だなw
二代目Firefox「先輩よろしくお願いします」

ちなみにパワスワと自身の攻撃能力下降技を両方習得できる最終進化系はキュウコン・ナッシー・ダーテング・チルタリス・モジャンボ・ドーブルの6体。
↑どうでもいいが、ドーブルは最終進化系ではないのでは?
↑↑キュウコンだと耐久不安だからナッシーやチルタリスが適任かな
↑その3匹じゃキュウコン最安定じゃね?Sもあるし耐久不安っつっても特殊耐久はかなりのものだし。
C二段階downは特殊ATに刺すのが目的だしD低いナッシーは不向きかと思う。

キュウコン「結婚して下さい!」
↑求婚すんなw
↑そんなこと言うと困窮するぞ

ひでロりコン・・・なんでもない
↑ロコンは♀が多いんだよな…ゴクリ
↑↑ひではむしろショタ(大嘘)なんだよなあ…

RSEのストーリー攻略では御三家を除くと他の炎が鈍足ばかりなのでアチャモを選んでおらず
そこそこ敏速の炎が欲しければキュウコンが候補になる。
ドンメルなどと比べると入手時期は遅いが…

エルフーンやぶーすたんのページでアツいもふもふ議論が交わされているが、なぜキュウコンの名前は挙がってこない!
もふもふといったらキュウコンの尻尾だろう!
↑あえて突っ込んでみる・・・・・・ブースターやエルフーンは体の何割が「もふもふ」だ・・・・?
↑キュウコンも尻尾が馬鹿でかいから比率高いと思うが・・・?
↑↑↑コイツは「もふもふ」じゃなくて「サラふわ」もしくは「ふさふさ」。もふもふならむしろこの子

特殊耐久は高めで瞑想持ち、鬼火あり、結構な速さ。
もし朝の陽ざし系覚えてたら耐久居座り方もネタじゃないくらい強かっただろうに…
まあそれ込みで覚えないキュウコンに日照り与えたんだろうが。
↑対のウインディが強すぎるし、キュウコンも強くなっていいと思うんだな
↑ウインディの強さは自身が直接殴る強さで、キュウコンの強さは後続サポート含めた強さなんだろ。パーティ単位でに見れば実力にそんなに差は無いと思うなあ

このページでは言われてないようだが、実は物理炎決定力ランキング第3位。
火豚軍鶏よりも上。
そして特殊炎決定力ランキングも第2位。シャンデラよりも上だったりする。
原因は、言うまでもなく日照り。こう考えると、別に晴れパ以外での運用も十分な気がする。
ちなみに、物理炎決定力はヒヒダルマ親子がワンツーフィニッシュを決めている。
なんなんだ、この親子・・・。

こいつの日照り獲得が晴れパ救済になるかと思われたが、そんな事は全然なかった。
雨パにあめふらしニョロ、砂パにドリュウズといった追い風が吹いた為に、結局晴れパの相対的地位は殆ど向上しなかったのである。
それどころか無駄に高い素早さが天候変化合戦で足を引っ張りまくりで寧ろ雨砂との差が広がった感すらある。
天候要因の中でも圧倒的な不人気ぶりがその現状を強く物語っている。
第6世代では一般戦における晴れパの劇的な強化が望まれるところだが、晴れパ嫌いのゲーフリがそんな措置を取るかどうか…。
正直あめふらし一般解禁はしない方がバランスが取れていたと思う
↑何がつらいって、コイツは他の天候変えポケの前にほとんど出ていけないくせに、
ニョロトノ、バンギは余裕で後出ししてこられるんだよな。サンパワーリザードンもロマン扱いだし、
晴れパは色々と厳しいな・・・。
↑↑とはいっても催眠術+吠えるでバンギラスやニョロトノに最低限の抵抗ができるうえに、
晴れ下でのクレセリアの耐久は異常で、カイリューのマルスケを保護できるから最低限の強さは持っている。
ただやはりこいつはひでりという鬼畜特性の性能が先行しすぎて、単体性能との差が激しすぎるから弱い。
あと晴れパの主力であるフシギバナとリザードンが両方とも課金ポケモンなのが大きすぎる。
リザードンはキュウコンと範囲が被るから、フシギバナが非課金化されて、ようりょくそとギガドレインや
パワーウィップ、欲を言えば逆鱗と両立できるようにするのが今考えられる最良の救済策かな。
第6世代も考えるならば、炎草のようりょくそ持ちを出すのが良いと思う。
↑炎草の葉緑素持ちを出すと晴れパ的には良いだろうが、古参草タイプが死滅する予感。できたらソーラービームの性能をどうにかして欲しい。

日照りキュウコン使ってる人ならわかる。こいつ相当ナメられてね?相手バンバン水タイプ出してきたり、並の特防のヤツが普通に居座ってきたり。
パとは見劣りするけど、単体で見れば炎1.5倍(タイプ一致で2.25倍)+水等倍+ソラビ撃ち放題の炎タイプとかそれなんてチーt(ry
キュウコンの長所は単体でも使いやすいことだと思う。まあ評価低いおかげでこっちは助かってるけどね。
↑そもそも晴れパが弱いとされているのは他の天候パと対決したときに弱いからであって、天候パでない以上は晴れパも十分脅威となりうるしね。キュウコン自身の能力値も、ノオーやニョロトノと比較しても遜色ない程度だし
↑2 どこまでいっても炎草じゃ範囲狭すぎでトノバンギ後出し余裕ってところに尽きる、ソラビが天候変化した途端ゴミになるし炎技はこの2体やヒードランに簡単に受けられるし竜も呼ぶ。砂は鬼火差しが楽しくて仕方ないんだが雨相手だと水無効ポケとセットで立ち回るしかない でも結局のところ第4世代に比べりゃ大出世だよ
↑どうしても一般ポケにあめふらし与えるなら種族値がゴミなラブカスや、鉄火アギルダーみたいな極端に早い連中にでもすべきだったな
砂かきも精々砂マダムやナックラーが限界
一番↑タイプ一致+晴れ+ジュエルでオバヒの威力472。第四世代の大爆発に迫る威力で、半減無効はあっても抜群が取れる。
参考程度に、臆病C全振りの場合、当倍ならHP振りソーナンスあたりから確一。ミラーコート(笑)
抜群なら特防特化レジアイスですら乱数圏内にはいる。4倍ならHP振りハッサム5匹が一発で灰になります。
↑↑↑でもニョロトノって単純な能力値で見るとそこまで強いわけではないからなあ。正直妥当な所だと思う。ノオーやバンギより速いし
↑ニョロトノは単体で見ればスペックは結構高いが水タイプは層が厚いから相対的に弱く見えるだけ
キュウコンよりも耐久、特攻ともに高いから下手したらニョロトノ単体で3タテ出来るレベルのパワーアップ
↑キュウコンも竜とかで止まるとはいえ、相手次第では3タテ狙える強さはあると思うよ。ニョロトノの方が特攻高いって言ってもそんなに差があるわけではないし、この速さでこの特殊耐久は結構なものだと思う。というか上にもあるけど、雨パが元々強いからそれに比例してニョロトノの評価が上がったり、逆に晴れパの評価が低いからキュウコンの評価が下がったりって面も結構あるっぽいし。
↑全 正直貰い火のほうが強いと思うのは俺だけか?納豆からこいつを出して炎無効+強化とかいろいろ使い道があると思うが。
↑意表をつこうとして貰い火キュウコン使ってみたんだ。でもみんな貰い火警戒してか全然炎技撃たないんだ。50戦くらいして気がついたけど、俺のパーティー炎弱点いなかった。
要はパーティー次第だな。日照りのほうが役立つパーティー多いと思うけど。
↑↑日照りなら無条件で貰い火発動してるようなもんだけど
↑↑↑↑晴れパの評価が低いのは対天候パを想定しすぎな面があるからな
相手に天候変化の手段が無ければ晴れパも充分すぎるほど強力だ
↑ファミ通杯に晴れパで挑んだけど、相手が天候パじゃなければめっぽう強い。
でも相手が天候パだときつかった。トノなんて無理です本当に(ry
↑ソラビのエフェクト見たさにキュウコン愛用してる俺が通りますよ。
正直、こいつを主軸にして晴れパ組むのは微妙。理由は散々言われてるように、天候合戦に悲しいほど弱いから。エルフーンとか使った方が安定する。
文字持ちガブとかめざ炎ラティみたいな、晴れを一応活かせるけど他の天候でも動けるやつと組むといい感じかな。
↑そもそもキュウコンがガチ環境で通用するのってトリプル位じゃね
↑×8 自分も同感で、貰い火のほうを使ってるが ハッサムにしろナットレイなどを囮にだすと、日照りのほうが有名なのか警戒なしに炎技で攻めてくる
見せ合い時にゾロアークを手持ちに入れておくと スカーフダルマはフレドラを躊躇なく撃ってくるので、そのまま攻めれるし
日照りキュウコンに対するミラーに至っては、相手の炎技はこちらの炎技の威力をあげ こちらは上がった炎技(タイプ一致+晴れ+貰い火)を撃てる
↑全 貰い火めざ岩でガモスをまあまあ安定して受けられるぞ。めざ地が飛んでくるなんて知らない。
↑全 晴れ使いなら当然知ってるだろうが、雨砂が環境を席巻してる以上、
晴れパは他の天候みたく変に晴れに依存しようとするとかえって弱くなる。
これはトノバンギ超絶弱体化でも起こらない限りどうやっても覆らない。
だから極端に晴れに依存するキャラは1体くらいにとどめて、残りで雨砂パをメタるのがセオリー。
具体的には対砂にビリジオンを入れたり対雨にカイリューを入れたり火水ロトム辺りを刺してみたり。
とにかく相手の天候化で互角に戦えるキャラを増やしておくと雨砂でも勝てたりする
↑俺は砂対策には威嚇ランドに地震と岩雪崩とまもるを覚えさせてでふういん使ってる。
たまに冷凍ビーム撃ってくるバンギがいるが、その場合はもう諦める

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


妖狐型

性格:おくびょう
努力値:特攻素早さ振り
攻撃技:かえんほうしゃ・じんつうりき・ねっぷう・ゆめくい・エナジーボール・だましうち・あやしいかぜ
補助技:あやしいひかり・おにび・メロメロ・ゆうわく・おんねん・さいみんじゅつ・わるだくみ・かなしばり・うらみ・ふういん

妖狐らしくいこう!

ネタとはいっても普通に戦えそうだな
↑誘惑とか悪巧みとか怨念とかうらみとかもいいんじゃない?
悪巧みと催眠術両方入れたら悪巧み型になってしまうから注意。
イメージ的に誘惑かメロメロは外しちゃいかんと思うんだ。

「殺生石」てことでなんか即死技を覚えて欲しかったのだけど。
タイプ的に炎だけじゃなくてエスパーかゴーストが入ってても違和感ない。   
↑第四世代の頃の書き込みだと思うけど、日照りを手に入れた今、もし即死技を習得したら
場を晴れにしてからすぐに退場→晴れアタッカー無償降臨と言う他の天候要員には出来ない荒業が可能となる

この型、一応選択肢いじれば臆病CS振り・火炎放射or熱風/エナボ/悪巧み/催眠術でガチ型になる。持ち物は適当。
ネタ型でまともに戦えるとは素晴らしいなキュウコン!

神の使い型

性格:お好きに
努力値:お好きに
持ち物:せいなるはい・いのちのたま・ひかりのこな・きよめのおふだ等
攻撃技:だいもんじ・ほのおのうず・じんつうりき・エナジーボール・しぜんのめぐみ
補助技:にほんばれ・ふういん・しんぴのまもり・めいそう

妖狐型と対比させてみたかった。善狐=稲荷神の神使ってことなので。
神ポケモンより神々しいかもしれんね。
↑中世に稲荷神と結びついた荼枳尼天は元邪神だったりする。
↑少なくともどこぞの唯一神よかよっぽど神々しい。

ポケトレ産対応型

性格:おくびょう
努力値:特攻252、素早さ95or90族抜き調整、残り耐久
持ち物:カムラの実、ヤタピの実、半減実
技:だいもんじ/みがわり/じんつうりきorあくのはどう/あやしいひかりorわるだくみ
例挙げるならこの辺だろうか
催眠エナボ無い上に最速を見込めないので立ち回りはかなり辛い
特に100族にはリザ、ムク、蜻蛉がいるので致命的
ちなみに素早さ個体値13以上なら90族抜き、25以上なら95族抜きが可能

求婚型

性格:ずぶとい推奨(ひかえめ・おくびょうはNG)
努力値:どうでもいいや
技:でんこうせっか/しっぽをふる/メロメロ/ゆうわく

どっかの4コマにあったネタ
でんこうせっか→しっぽをふるで♀ポケモンを魅了しよう!
メロメロやゆうわくを入れてもいいよ
↑求婚型があるならいつか球根型も……無理な

ロリコン型(ロコン)

性別:♂
技:メロメロ(相手に)めいそう(妄想)催眠術 あやしいひかり ゆうわく

ロコンがロリコンに見えたので作りました

きゅ『ウコン』型

親:カツラ(イメージ的に)
出身地(孵化する場所):き『キョウ』してぃor『カンナ』ぎたうんor『ナギ』さしてぃ
性格:ゆう『カンナ』せいかくorな『マイ』き
努力値:実践用に『ツクシ』つつ508振りで無意味な2は振らずに『ミカン』
持ち物:『キョウ』せいぎぷす
確定技:『フウ』いん 『オーバ』ーひーと かな『シバ』り から『ゲン』き
選択技:『ワルダ(ッ)ク』み あやしい『ヒカリ』

思『イツキ』で作った型。スワップで『マイ』ぺーす、『キョウ』うん、
あく『シュウ』(アニメだが被り回避には優秀)が『ワタル』と一層それらしくなる。 
『フウ』いん、かな『シバ』りを駆使し『ツツジ』っと『シジマ』ちポケモンのご退場を『マツバ』かり。
『オーバ』-ひーとの特攻低下を『キョウ』うんで『ナギ』払ったり、
『ハヤト』ちりした『ダイゴ』算スカーフトリックで混『ラン』してもらったりと
案外『センリ』を獲得できたりするので『ゴヨウ』心。
『』表記が邪魔なら、わざわざ『キクノ』も面倒だろうし修正してもらってかまわない。
↑ちょwwwその発想はなかったw
↑↑悪いが、キュ『ウコン』は『デンジ』はを使えないと思うのだが
↑……マジだ、何勘違いしてたんだろ。とりあえず修正。
でも、確定技で全部埋められないなんて……消そうかなこの型。
↑いくつか思いついたものを追加しといた。とりあえず確定技はこれで全部埋まったな。
↑5よくもまあ一『シキミ』繕ったものだと感心せざるを得ないが、まあ『アンズ』るより産むが易しか。
ただ型の作『シャガ』言いたいことを、で『デント』アピールできる型じゃないから、
特に『キクコ』ともなければ十中『ハチク』『ミナキ』付かないのは仕方ないか。
↑6持ち物の候補に『レッド』カードと『レンブ』の実は入らないかな?
しかし皆『コーン』なに面白いネタが『ポッド』思い浮かぶのがすごいよな~
全↑ このキュウコンを育てるならやっぱ『シズイ』マラソンかな?
全↑い『ヤーコン』なに埋まってるとはおもってなかったね。
でもレ『ベル』はどうするんだ?
↑対戦で使うなら50でいいだろ…『ゲンジ』つ的に考えて
↑自分にはと『ホミカ』ら眺めているしか無いとは思ったが、
『リラ』ックスしたま『マツブサ』にキャラを考えれば出てくるもんだな。
ま『アダン』だんと、ゆっ『クリス』るのが良いか。

しっぽ型

性格:特攻か素早さが下がる性格
持ち物:こうこうのしっぽ
確定技:アイアンテール、スイープビンタ、しっぽをふる
選択技:フレアドライブ、オーバーヒート、しっぺがえし、でんこうせっか、補助技等

自慢のしっぽを存分に活かす型。

コイツのアイアンテールは一番痛そう。9本でたたかれるんだし。

炎封印型

性格:素早さ↑
努力値:素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ふういん
選択技:オーバーヒート、だいもんじ、フレアドライブ、ねっぷう、かえんほうしゃ、おにび

主な炎技を速攻で封印するぞ!
これでもう炎は怖くない!
現実 相手は炎タイプの技を覚えてなかった。

ゾロアーク型

特性:貰い火
性格:お好きに
努力値:お好きに
持ち物:お好きに
確定技:かえんほうしゃ
残りはお好きに

キツネつながりだがあまりイリュージョン対象になりそうにないので「ゾロアークかと思ったら本物だった」なんてことは少なそう。
一応ステータス実値を特攻115、素早さ115に調整してスカーフかえんほうしゃを撃つことによって、おくびょうCS極振りゾロアークと全く同じ素早さでほとんど同じ威力になる。

晴れパ先発型

特性:もらいび
性格:おくびょうとかガチっぽそうなの
努力値:特攻、HP調整 すばやさ252
持ち物:あついいわ
確定技:にほんばれ
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃorオーバーヒート/ソーラービーム/じんつうりき/サイショック/めざめるパワー(氷、地、岩)
補助技:さいみんじゅつ、おにび、どくどく、あやしいひかり、かなしばり、いたみわけ 、わるだくみ、めいそう、みがわり他にも色々

先発で晴れせて仲間と共に高威力の炎技で攻める。素早さ高めで耐久もそれなりなので晴らしやすく、豊富な補助技もあるのでいい働きをしてくれそう。
夢特性?何それおいしいの?

いろいろ撒けるかも知れないしそうでもないかも知れない型

特性:ひでり
性格:おくびょう
努力値:S252
持ち物:こだわりスカーフ
技:れんごく、さいみんじゅつ、のしかかり、ほえる

出るだけで晴れるけど素早さゆえそーでもないかも知れない。
煉獄や催眠をほえると併用すればパーティをガタガタに出来るかも知れないし、技を外しまくってこっちがガタガタになるかも知れない。
電磁波や痺れ粉は覚えないが、のしかかりは覚えるのでがんばれば麻痺撒きできるかも知れないし、発動しないまま終わるかも知れない

サブウェイ型

その1
性格:ひかえめ
努力値:CS255
持ち物:イトケのみ
技:ねっぷう/じんつうりき/おにび/さいみんじゅつ

特功特化とはいえ火力はやや微妙。貰い火ドーベルマン相手には何もできない。

C全振りはこの型だけでその他は無振り。その内2体は積み技入れてるので積まれると面倒。

その2
性格:おくびょう
努力値:HS255
持ち物:ほのおのジュエル
技:ねっぷう/わるだくみ/あやしいひかり/ほえる

ジュエル仕込みでもC無振りなので火力はお察しください。悪巧み積めば火力は出てくるが…貰い火で止まります。

その3
性格:おくびょう
努力値:DS255
持ち物:こうかくレンズ
技:だいもんじ/じんつうりき/さいみんじゅつ/かなしばり

一致技威力は高いが積み技が無いのでやはり(ry 。
催眠術がよく当たるのは気のせいだと思う。多分ね

その4
性格:おくびょう
努力値:HS255
持ち物:イトケのみ
技:かえんほうしゃ/エナジーボール/じんつうりき/めいそう

弱点対策にエナボを掲載。居座るのに必須な瞑想持ちで、何回か積めば火力は出るハズ。

4つの中で比べるとマシかも。

キュウコンの歴史

第1世代

ウインディと対になる炎ポケモンとして登場。
ウインディは全体的な能力に優れていたが、キュウコンの方が特殊・素早さに長けており、
毒々+影分身や怪しい光、相手を行動不能に陥れる炎の渦などを絡めたテクニックにより、使い勝手はウインディを上回っていた。
当時は炎の中でも上位の実力であり「選ばれし33匹」とまで言われたポケモンである。
単炎にも関わらず98カップには出場不可と、当時の炎の中でも有数の実力派。

攻略本によっては炎タイプ最強とまで言われた。
99カップの使用率では、見た目から人気の高いリザードンに次ぐ使用率を持っていた。

ピカチュウ版ではグレンジムジムリーダー・カツラの先発として登場するほか、
ライバルのイーブイがブースター以外に進化した場合にライバルの手持ちとしても登場する。

第2世代

日本晴れという補助技が出来たが、特攻が低下したことにより素の火力は下がった。
遺伝技で催眠術を習得するようになり、キュウコンにはますます絡め手が重要になってきた。
しかしこの時代の催眠技は壊れているねむねごのせいでかなり厳しく、
最高威力の晴れ文字が使えるファイヤーや地震や腹太鼓で突破力の高いリザードンなど
炎・飛行連中が有力であったため出番は少なかった。

第3世代

初代炎の中では唯一シナリオ中に捕まえることができ、シナリオ攻略の炎要員として活躍した。
追加された特性の「貰い火」は炎受けとして有効。自己暗示や鬼火、封印と言った補助技の選択肢も広がった。
なお、この時点で鬼火を使えた数少ない炎の一体であった。

しかし、新たに得た特殊サブウェポンがタマゴ技の騙し討ちのみと相変わらず攻撃技のレパートリーに恵まれず、
サブウェポンはめざパに頼らざるをえなかったため、対戦での使用は厳しかった。

番外編であるポケダンにおいては、クリア後ダンジョンである「ほのおのだいち」の低下層に登場する。
だが大抵のプレイヤーはこのロコンによってパーティ壊滅に追い込まれかねない。
理由は半端じゃないとくこうと一致「かえんほうしゃ」、そして10ターン近く行動不能にする「ふういん」である。
仲間にすれば頼もしいのだがどういう因果か、リングマを暴走させる「おにび」をもっていたりドンメル、バクーダの「マグニチュード」をきっちり抜群で食らってしまうのである。

第4世代

神通力・エナジーボール・悪の波動といったサブウェポンを獲得、第3世代までの欠点であった攻撃技のレパートリーが改善された。
補助技に関しては悪巧みや瞑想などの積み技の獲得に加え、催眠術が仕様変更により使いやすくなった。
キュウコンの強みである豊富な補助技を駆使するテクニカルな戦い方が今作でかなり強化されたといえる。

しかしプラチナでは眠りの持続ターン短縮、催眠術の命中率も低下し、催眠悪巧み戦法が決まりにくくなった。
ポケダンシリーズではマイナーチェンジ版である空の探検隊で主人公、パートナー候補に選出。「ふういん」を使うことでかなりの戦力になる。

第5世代

夢特性でグラードン専用だったひでりを獲得。
タイプ一致な上、特殊炎の中では控えめだった火力を補えるので特性との相性はグラードン以上で、晴れパでの活躍が期待される。
ただし天候変化特性持ちポケモンの中ではダントツで(禁止級伝説二体を含めても)最速な点は注意が要る

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ロコン. キュウコン ロコン. キュウコン ロコン. キュウコン
- - - 1 - 1 わるだくみ - - あく 変化 20
1 1 1 1 1 1 ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
5 - 4 - 4 - しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
9 - 7 - 7 - ほえる - 100 ノーマル 変化 20
13 1 11 1 11 1 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
41 45 34 - 14 - ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15
21 1 17 1 17 1 あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10
25 - 21 - 21 - ふういん - - エスパー 変化 10
- - - - 24 - はじけるほのお 70 100 ほのお 特殊 15
33 1 27 1 27 1 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
17 - 14 - 31 - おにび - 75 ほのお 変化 15
- - 31 - 34 - しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
29 - 24 - 37 - かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
- - 37 - 41 - ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
- - - - 44 - れんごく 100 50 ほのお 特殊 5
37 - 41 - 47 - おんねん - - ゴースト 変化 5
- - 44 - 51 - じんつうりき 80 100 エスパー 特殊 30
- - 47 - 54 - だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え技
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 タマゴ
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 Lv.
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 教え技
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え技
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
だましうち 60 - あく 物理 20
さいみんじゅつ - 60 エスパー 変化 20
じたばた - 100 ノーマル 物理 15
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
かなしばり - 100 ノーマル 変化 20
とおぼえ - - ノーマル 変化 40
じこあんじ - - ノーマル 変化 10
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15
じんつうりき 80 100 エスパー 特殊 30
エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10 BW:技53
HS パワースワップ - 100 エスパー 変化 15
ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 4th:技43
たたりめ 50 100 ゴースト 特殊 10
スイープビンタ 25 85 ノーマル 物理 10

教え技

FL Em XD Pt HS 威力 命中 タイプ 分類 PP BW2
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5 ×
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
うらみ - 100 ゴースト 変化 10 タマゴ/○
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10 タマゴ/○
いたみわけ - 100 ノーマル 変化 20
なりきり - 100 エスパー 変化 10
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
イカサマ 95 100 あく 物理 15
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 詳細
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10 XD
あまえる - 100 ノーマル 変化 20 XD

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:3

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク