※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「画像差し替えについての解説」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

画像差し替えについての解説」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *画像差し替えについての解説
 
 **使用ソフトについて
 -pokemon_image
 -unLZ.GBA
 
 **情報
 -unLZ.GBA
 ポケモン画像: 744~ (図鑑順)
 
 ***オフセット情報
 -フシギダネ
  正面
  image: 00c2fbd4
  palette: 00c2fe78 (通常のパレット)
 
  背面
  image: 00c2fea0
  palette: 00c30164 (色違い用パレット)
  ※パレットは色違い用と通常用で2種類あり、正面と背面で使いまわされています。
 
 **解説
 この方法を使わないやり方も存在するかもしれません。
 その時は、自分がやりやすい方のやり方に置き換えて
 お読みください。
 
 -まず、unLZ.GBAでポケモン画像のimageアドレスとpalアドレスを取得します。
 ①unLZ.GBAを起動後、[OpenFile]からROMを読み込んで
  Gotoの横の箱に744を入力する(これはROM内にある画像のIndex番号です)
  すると、フシギダネの画像が表示されるので[Next]を押していき、
  差し替えたい画像が出るまで押し続ける。(今回はフシギダネを差し替えていきます)
 ②「Image offset:」という所と「Palette Offset:」のアドレスをそれぞれメモる
  (これが「imageがあるアドレス」と「paletteがあるアドレス」です)
 
 -この画像をpokemon_imageでアドレスを利用し、開きます。
 ①pokemon_imageを起動し、[OPEN]からROMを読み込みます。
  先ほどメモったアドレスを、[LOAD]の横の箱(image)と[PALLOAD]の横の箱(palette)にそれぞれ
  アドレスを入力します。
 ②[LOAD]を押して、imageを読み込み、[PALLOAD]を押してpaletteを読み込みます。
  そして、中央辺りの箱に「8」と入力します。
  これで、ポケモンの画像が表示されました。
 ※ここで[savebitmap]を押すと画像をBMP形式にして保存できます。それを編集してゲームで使用することも可能です。
 
 -ここからは、画像の差し替え作業です。
 ①書き換えたい画像を用意します。
  ただし、使える画像には条件があります。
  ・64x64の画像である
  ・BMP形式であり、尚且つ16色で保存されてあること
 ②[openbitmap]を押して、差し替える画像を読み込みます。
 ③あとは、[SaveImage]と[SavePalette]を押すだけです。
  ※この時に、アドレスを空き領域のアドレスに変更すると、
   そのオフセットに書き込むことが可能です。
+
+**補足
+unLZ.GBAのindex744以降のポケモンの画像は、
+正面(通常パレット)⇒背面(色違いパレット)⇒正面(通常パレット)⇒背面(色違いパレット)...
+という様に並んでいます。これを差し替えると、背面も差し替えられるという事です。
+
+
+分からない事があれば、質問受け付けます。
+
+#comment()