※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


(1)このあたりからapache-tomcat-5.5.26.tar.gzを落としてきます
http://tomcat.apache.org/download-55.cgi

(2)以下のディレクトリにapache-tomcat-5.5.26.tar.gzを配置
/usr/local/src/

(3)rootでログイン後解凍
cd /usr/local/src
tar zxf apache-tomcat-5.5.26.tar.gz

(4)下記にコピー
cp -r /usr/local/src/apache-tomcat-5.5.26 /usr/local/apache-tomcat-5.5.26 

(5)シンボリックリンクの作成
ln -sfn /usr/local/apache-tomcat-5.5.26 /usr/local/tomcat


(6)環境変数の追加
  • profileの設定
vi /etc/profile

↓を追加
export JAVA_HOME=/usr/local/java/jdk
export CATALINA_HOME=/usr/local/tomcat
PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

(7)環境変数の反映~
source コマンドを使って設定した環境変数反映させる。
source /etc/profile

(8)Tomcat 実行ユーザーの作成~
Tomcat をユーザー権限で実行させるためにユーザー tomcat を作成します。
useradd -d /var/empty/tomcat -s /sbin/nologin tomcat
Tomcat のディレクトリやファイルの所有者を tomcat ユーザーに設定します。
chown -R tomcat:tomcat /usr/local/apache-tomcat-5.5.26


(9)Tomcat 5.5 の起動
su -s /bin/bash - tomcat -c "$CATALINA_HOME/bin/startup.sh"

  • 該当の画面アクセスしてtomcatの画面がでることを確認~

(10)Tomcat 5.5 の停止
$CATALINA_HOME/bin/shutdown.sh