※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


(1)このあたりからjdk-1_5_0_14-linux-i586.binを落としてきます~
http://java.sun.com/products/archive/

(2)rootでログイン後以下の2つを作成
mkdir /usr/local/src/java
mkdir /usr/local/java
  • 参考
/usr/local/src/java パッケージを保存しておくディレクトリ 
/usr/local/java インストールするディレクトリ 

(3)移動
$ cd /usr/local/src/java

(4)パッケージの展開実行
sh jdk-1_5_0_14-linux-i586.bin


(5)ライセンス承諾画面が表示されるので一番下まで表示させる以下の画面になる
Do you agree to the above license terms? [yes or no]

(6)yesとうちEnter
Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes

↓が出ればOK
Done.

(7)展開されたパッケージを、インストール先のディレクトリに移動します
mv jdk1.5.0_14/ /usr/local/java/


(8)そのディレクトリに移動し、jdkという名前のシンボリックリンクを張ります
cd /usr/local/java/
ln -s jdk1.5.0_14/ jdk


(9)シェル(この場合はbash)の環境変数設定~
設定ファイルを開きます
vi /etc/bashrc

↓を追加する。
export JAVA_HOME=/usr/local/java/jdk
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/lib/tools.jar:$JAVA_HOME/lib/dt.jar

(10)設定の確認
source /etc/bashrc
java -version

↓こういうのが出ればOK
java version "1.5.0_14"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_14-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_14-b03, mixed mode, sharing)