1.無理押しとは


 "無理押し"とは、
(全ての人にとって)無理なく押すことができない
配置の譜面のことである。

 基本的には同時押しの配置について言われることが多い。理由は恐らく公式譜面では手の速さの限界についてはあまり気にされていないためである。

 無理なく、というのはどのような配置までが含まれるのか、つまり無理押しの定義についての見解には大きく個人差があると思われるが、譜面解析&再生ツール"jubeat_analyser"の作者yos氏が自身のページにてわかりやすく解説と考察をされているので、詳しいことはそちらを参照して頂きたい。

2.有名(?)な無理押しの一覧


■■■■
■■■■
■■■■
■■■■

いわゆる全押し。誰かまな板持ってきt(ry

■□□■
□□□□
□□□□
■□□■

四隅。手が大きい人なら無理なく押せるかもしれないが、普通はかなりしんどい配置。

■□□■
□■■□
□■■□
■□□■

X。四隅の進化系。

□■■□
■□□■
■□□■
□■■□

○。Xの反転。

3.公式の見解

基本的に片手で押せる同時押しの形は
■■□□
□□□□
□□□□
□□□□

■□■□
□□□□
□□□□
□□□□

■□□□
□■□□
□□□□
□□□□

■□□□
□□■□
□□□□
□□□□

■■■□
□□□□
□□□□
□□□□

■■□□
■□□□
□□□□
□□□□

■■□□
□□■□
□□□□
□□□□

■■□□
□□□□
■□□□
□□□□

■□■□
□■□□
□□□□
□□□□

■■■□
□■□□
□□□□
□□□□

■■□□
■■□□
□□□□
□□□□
の反転・回転形のみとなる。

これはよく話題になるが
■□□□
□□□□
□□■□
□□□□
まっする氏曰く無理押し。つまり公式は無理押し。
無理押しを無視して作ると物理的に押せない配置が生まれることになりあまりよろしくない。ただしネタ譜面・ルールをあえて逸脱した場合を除くが。