SBアッパー - Sway back upper

ダメージ 消費スタミナ スタミナダメージ 発生F 有利F 攻撃範囲 状態 備考
ヒット ガード ヒット ガード ヒット ガード
9% 2.2% 9.25% 9% % 12 +27 +27 密~近(0~1) 低姿勢・ガード貫通・ふっとばし

SBアッパーからのコンボ技

+...


公式大会パスの1つ
大会に出れれば手に入る大会技の中ではもっとも入手しやすい技

攻撃時に態勢が低くなり、相手がガード状態であっても浮かせられ、ブレイクアッパーも涙目の技である。
浮かせ技の中でもっとも技をつなぎやすい技だ。
ただし、ガード時は密着していないと浮かすことが出来ないため、後退(すり足)で避けることが可能。
むやみに上段技を放つと、当たり判定が広がり、格好の標的になるだけである。

なお、この“SB”は“スウェーバック”の略であり
けして“スーパーブレイク”では無いのでご注意を。
が、スーパーブレイクと呼ばれても仕方ない性能があるのは事実。


密着時のみ。総威力はガード時16.2+α% ヒット時23+α%。

SBを放ち、活流で回復し、ハイキックを当てる。回復するのでハイキックは必ず当たる。

通称猛虎SB。鬼畜連その1。どこが鬼畜かというと、
まず、猛虎後のSBアッパーによりガードを無視して浮かせるか上段技を回避しながら浮かせる。
ただでさえ威力の高い猛虎に、SBアッパーの浮かしが加わる。そして
全ヒットすると雷撃崩掌と同じくらいの威力。+猛虎のスタミナ削り
ここからさらに追撃可能でそれ以上のダメージを与えることができる。
という性能から鬼畜であると思われる。

  • 斧刃腿→SBアッパー (近距離ガード時で使用)
通称斧SB。主に、ダークウォール旋風脚ジャブ×2からの連携で使われる、
鬼畜連その2。そして、どこが鬼畜かというと、
ジャブx2連携の場合近距離ガードからいきなり浮かす。
上記の連と同様にさらに追撃可能で多大なダメージを与えることができる。
旋風からの場合も同様のことができるので、開幕直後に大ダメージを与えることもある。
という性能から、鬼畜であると思われる。


対策

  • 近距離SBアッパー
攻撃範囲自体は狭いが、ガードの上からでも浮かす性能や高い上段回避性能により
ガードの上から浮かされるか、こちらの上段技を回避された上に追撃までもらってしまう。
流石に猛虎硬把山ローキックなどの中・下段技には対応できないので、それらを中心に使っていく。

|