テンカウント -

ダメージ 消費スタミナ スタミナダメージ 発生F 有利F 攻撃範囲 状態 備考
ヒット ガード ヒット ガード ヒット ガード
14% 7.0% 8.8% % 7.0% 9 -1 +1 密~中(0~8)

パンチを乱打します。
出は遅いですが連続ヒットし、たとえガードされても威力はさほど落ちません。。
ver 8.6追加



パンチを10連打する技。 9,11,13,…,27Fと、2F毎に攻撃をするという珍しい特徴を持っている。
秘孔をついているわけではないので即死はしないが、ヒットしてもガードされても恐ろしくゴリゴリ削れる技。
なので、そこそこ有利Fが多い連の締めに使うとさらなるダメージを期待できる。

一方、発生は遅くスタミナ消費量が高い。
発生面は飛び蹴りジャブなどである程度は補えるが、攻撃範囲があまり長くないのでスカしてしまうこともある。
また、一撃の威力が小さいので相打ちになったとき不利になる。


相手の攻撃時を誘って削りを狙った連。適当な間合いと有利(+4F以上)があれば始動は色々可能だが、
ベアナックル頂肘に弱いことが多い。
相手の隙時を誘って削りを狙った連。こちらは有利Fが+3F程度ぐらいのものを使い、相手の上段技や発生が遅い技をつぶす。
同じくベアナックル頂肘に弱いことが多い。
テンカウントがガードされると1F分有利になることを生かした連。 十分に近づく必要がある。

対策

  • (有利Fが+4F以上の技)⇒テンカウント
攻撃時に発生の早い技かSAが付いた技を仕込む。
  • (有利Fが+3F程度の技)⇒テンカウント
隙時に中,下段技かSAが付いた技を使う。

|