※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻略チャート


攻略チャートです。
うまく進めば陰影に慣れるまでの時間を短くし、強者への近道になると思います。
これは一例ですので、参考程度にとどめておくのもいいでしょう。

影の作り方についてはロジック設定のコツを参照して下さい。

陰影闘技(無印版)での攻略チャートの一例


1、他人の影でいいからマスターモードで、バリンクラを倒しパスコードを取得し入力。
  現時点では、スタミナと耐久力の値の比率を変えるバリパスさえあれば十分。
  ↓
2、ロジックの仕組みを理解し、まずは複数の技を単発で技を使ってみる。
  そして、複数の単発の技を設定した影をとりあえず影を一体アップする。
  パスコードを入力したあと、保存を押していない場合は保存を押す。
  ↓
3、アップした影をヨワヨワくんと戦わせる。勝利できなかった場合、
  保存した影をロードし、問題点の改良を加え、再びアップを繰り返す。
  ↓
4、ヨワヨワくんに勝利後、ウィキに書いてある連や影制作のコツを利用し、
  マスター日乃影 陽彩を倒せるようになるまで影を作る。
  ↓
5、撃破後、パスコードを入力する。プレイヤー操作でも同様に倒し、パスを入力
  (プレイヤー戦攻略は日乃影 陽彩の項目を参照!)
  ↓
6、このウィキに書いてあるたくさんの連続攻撃を使いこなし、残りすべてのマスターを倒すまで影を作る。
  (プレイヤー戦攻略は各マスターの欄を参照。)
  ↓
7、これまでの学んだすべてを活かし影を作製する。(要保存)
  ↓
8、掲示板やチャットなどに参加してみる。敬語を心がけ出来るだけ漢字を使うのを忘れずに。(3の前でもおk)
  ↓
9、作った影で、非公式大会に参加してみる。(縛りなしの大会がおすすめ)
  ↓
10、負けてしまった場合は、改善点を考え、新たに影を作る。勝った場合、その影を更に改良していく。

↑ここまで、うまくいけば2週~一ヶ月程度。遅くても一年以内。

慣れてきたら、自分で連を作り、それを広めて意見を聞いたり、
公式大会に参加してパスコードを手に入れたりしてみよう。



陰影闘技 極式での攻略チャートの一例


1、まずチャレンジモードをして、経験値を稼ぎながら基本的な動作を学ぶ。
  この段階では「初級:特殊技を当てろ!」を除いた初級のものだけでもクリアーできればよい。
  L○級はロジック操作なので、クリアーできるようなロジックを適宜影作成で組むようにしよう。
  ↓
2、技習得で好きな技を入手する。
  この時に、気影衝波、ダークウォールなどの特殊技を1つ入手しておくと
  「特殊技を当てろ!」や「特殊技で倒せ!」がクリアできるようになる。
  ver2.1より「初級:特殊技を当てろ!」をP,L両方でクリアーしたときの報酬が経験値200になった。
  特殊技系を習得するときに使う経験値が200なので、実質的に特殊技を1つ無償で手に入れることができる。
  特殊技が必要となる課題は、初級、中級、上級でそれぞれ1つずつあるので、特殊技を習得しても損はない。
  ↓
3、特殊技を習得していれば「初級:特殊技を当てろ!」をクリアーして、
  余裕があれば初期技だけでなく手に入れた技も駆使して中級、上級も挑戦する。
  特定の課題がクリアーできない場合は、技習得で役に立ちそうな技を習得するのもよい。
  ↓
4、影作成で影を作る。影作成のコツは無印版のものを参考にしよう。
  影作成が終われば、対戦でもチャレンジモードでもいいので、作った影で初期技くんに挑戦してみよう。
  初期技くんは無印版のヨワヨワくんと比べて強敵なので、一つの目安としてもよい。
  慣れてきたらローカル登録した自分の影や、オンライン登録されている影にも挑戦して調整をしてもよい。
  ↓
5a、作った影に自信があればそれをオンライン影登録をして、vs.ライバルズモードやキングスモードに挑戦する。
  オンライン影登録をする時は登録券が1枚必要になるので注意。
  ↓
5b、作った影に自信がなければ、他人の影でもいいのでvs.ライバルズモードに挑戦する。
  他人の影だと自力の時と比べて報酬の質は若干下がるが、
  1人抜き当たり経験値5と挑戦状1枚(vs.マスターズモードのマスターと戦うためのもの)の差で、
  五人抜き報酬は通常通りもらえるのでそれほど損はしない。
  ↓
6、vs.ライバルズモードで勝利すれば挑戦状が手に入るが、マスターは非常に強敵なので無理に挑戦しなくてもよい。
  ただし、マスターを撃破することにより解禁される技もあるので慣れたら挑戦しよう。
  マスターが使う特別な技は、性質が異なるがキングスモードの王者補正をはるかに上回った鬼畜仕様になっている。
  なので基本的に正面から戦わずに、マスターのロジックの弱点を突くような戦い方が中心となるかもしれない。
  ↓
7、「登録券」は、現時点において1日1回のvs.ライバルズモードでの五人抜き報酬を除けば、
  ログインボーナスでしかもらえないので、毎日ログインしておく。
  また、対戦は自分の影をオンライン影登録をさせなくてもローカル保存さえしていれば、
  自分の影を使ってオンライン登録されている影と戦えるので、
  vs.ライバルズモードやキングスモードに挑戦しないのであれば、登録券に余裕があれば投稿するくらいでよい。

補足説明

2、登場モーションは20ポイント、移動技など非攻撃技は50ポイント、
  打撃技・強化系(生命力すこし強化など)は100ポイント、
  特殊技・スタミナ回復技は200ポイント経験値を消費する。
  また、他のモードで追加された技も、使うには技習得で経験値を消費して習得する必要がある。

5、キングスモードの王者は全能力に+20%の補正がかかっているため、普通の影よりも強くなっている。
  また、王者に勝利する度に経験値を100獲得できる。
  vs.ライバルズモードでの獲得する経験値、挑戦状、登録券の枚数は以下のようになる。
勝利数 自力 自力累計 他力 他力累計
経験値 挑戦状 登録券 経験値 挑戦状 登録券 経験値 挑戦状 登録券 経験値 挑戦状 登録券
1 10 1 0 10 1 0 5 0 0 5 0 0
2 10 1 0 20 2 0 5 0 0 10 0 0
3 10 1 0 30 3 0 5 0 0 15 0 0
4 10 1 0 40 4 0 5 0 0 20 0 0
5 10 1 0 50 15 1 5 0 0 25 10 1
五人抜き 0 10 1 0 10 1

6、マスターを撃破する度に経験値を100獲得できる他、操作方法によって異なる技が技習得に追加される。
  そのため、すべての技を入手するためにはプレイヤーとロジックの両方で勝つ必要がある。

5,6、キングスモードで初めて王位を継承したとき、vs.ライバルズモードで初めて5人抜きをしたとき、
    マスターに初めて勝利したときに手に入る技などについては陰影闘技極式/技を参照。



(パターンA)

1、影が動くことの喜びを
  存分に味わう
  ↓
2、とりあえず影を連投→2´マスターパスをGET
  ↓           ↓
3、影をさらに連投    ←
  ↓
4、自分のこれまでの影を見直し→4´、挫折→引退
  弱い影と判断 
  ↓
5、よく負ける相手の技を真似する
  ↓
6、なんか勝てるようになったけれど
  どうにもなぁ・・・
  ↓
7、短期間引退→7´名前変更
  ↓       ↓
8、戻る、前より強くなった気がする
  ↓
9、影を連投
  ↓
10、3へ戻るor↓
       ↓
11、掲示板やチャット発見、行く
  ↓
12.なんか強くなった気がする

(パターンB)

1、俺TUEE病感染
  ↓
2、永遠に連投...fin

(パターンC)
1、パターンAの3までいく
  ↓
2、影をセーブし忘れてパスをなくす
  ↓
3、挫折、ゲームから離れる

このページへの感想、批評、反論なんかも、受け付けています。
必要ないという意見がある場合は、速やかに削除していただいて結構です。

  • 縛りありの非公式大会は様々な力が身につくので影作りの幅が広がると思うので、興味があれば参加してみてもいいかもしれませんねぇ。 -- おそら (2012-03-01 17:09:48)
  • あくまでも、正規ルート。パスコードをアップしているサイトの存在を無視した場合の進路。 -- 堕愚 (2012-03-02 10:50:17)
  • (パターンB)wwwwなんか、私のことに思えるww -- 堕愚 (2012-03-06 11:36:20)
  • 俺もTUEE秒かもしれん・・ww -- 光次 (2013-11-21 06:29:48)
名前:
コメント:
|