SAの車について

テクニック


ドリフト

車の横滑りをコントロールしてコーナリングする走行技術。GTA SAではサイドブレーキで後輪を滑らせて行うのが多い。
特に急旋回する時に便利だが、後輪のグリップが低い車ではハンドルを切っただけで意図せず起こることも。

バーンアウト

停車状態でブレーキとアクセルを同時に押すと、駆動輪が空転する。
そのままハンドルを切ると車が前輪あたりを中心に回転する。

片輪走行

左右どちらかのみのタイヤで走行すること。距離と時間によっては金が手に入る。


乗車中にできること


ドライブバイ

車内から銃を撃つこと。運転手は左右に(バイクなら前にも)撃つことができ、同乗車は全方向に撃つことができる。
プレイヤーが撃てるのはサブマシンガンだけだが、NPCはピストルやショットガン、アサルトライフルも撃つことができる。
また、チートを使用すれば運転手も全方位射撃が可能になる。

ラジオ

シリーズおなじみのラジオ。ヒップホップからカントリーミュージック、ニュースなどの聴けるトーク局まで一通りそろっている。好きな曲を聴きながらドライブしよう。
車によって音質が変化する。

車積武器

武器を装備している車はそれを使用できる。
装備している車は、Rhino(戦車砲)、S.W.A.T.(放水銃)、Fire Truck(放水銃)の三種で、飛行機やヘリは、Seasparrow(機銃)、Hunter(機銃、ミサイル)、Hydra(ミサイル)、Rustler(機銃)の四種。

サイレン

一部の政府車両で使用できる。鳴らしている間は周囲の車が道を譲ってくれる(勢い余って街灯や歩道に突っ込み歩行者を轢いていることも…)。
今作では残念ながら全車同じ音。ボタン押しっぱなしで交差点を通過するときの音も出せる。

クラクション

全ての車・バイクで使用できる。
共通のものが多いが、中には独特の音色を奏でる車もあるので、聞き比べてみても楽しい。
サイレンを積んでいる車なら、サイレンを鳴らさずにボタン押しっぱなしで使用可能。


SAの車の仕様について


被ダメージ

衝突時に車が受けるダメージは、こちらが相手と比べて重い程小さく、与えるダメージは大きい。また、それぞれの車に設定された被ダメージ倍率も関わる。
同じ車でも通常時やミッション時、チート使用時など出現する状況により耐久値が変わる。

当たり判定

2台以上の車が連なって接触している場合、連なっている車の当たり判定が強くなる。大型車で渋滞に突っ込んだとき、引っかかる様に止まるのはこのため。

爆発

車の給油口を銃撃すると炎上する間もなく爆発する。敵の車に接近してドライブバイする時は注意。ただし、厳密には1100.0ダメージを与えるだけなので(車のスポーン時の耐久値は1000.0)、耐久値が通常より多い車は1発では爆発せず、「High Noon」でプラスキーが逃走に使うBuffaloなどのように、給油口に撃っても通常と同じダメージしか与えられないものもある。
炎上から爆発までの時間は、銃撃より爆破が短い。炎上中に銃撃を続けると爆発までの時間が短くなる。
航空機の爆発は他の乗り物より強く、回数も多い。
墜落など衝突時に一瞬で爆発するのは飛行機のみ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。