※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Glasses of Urza Cup 2ndは、参加者21名、スイスラウンド4回戦にて行われました。

優勝は赤黒ビートを駆使したオザワタケシさんでした。おめでとうございます。

大会風景


Champion:オザワタケシ(4-0) Deck:RB Beating
Maindeck
4《運命の大立者/Figure of Destiny》
4《ゴブリンの異国者/Goblin Outlander》
4《ボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang》
4《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》

4《マグマのしぶき/Magma Spray》
4《火葬/Incinerate》
4《炎の投げ槍/Flame Javelin》
4《荒廃稲妻/Blightning》
2《火山の流弾/Volcanic Fallout》
2《苦悩火/Banefire》

4《硫黄泉/Sulfurous Springs》
4《偶像の石塚/Graven Cairns》
4《婆のあばら家/Auntie's Hovel》
4《ギトゥの宿営地/Ghitu Encampment》
8《山/Mountain》

Sideboard
4《苦花/Bitterblossom》
4《叫び大口/Shriekmaw》
3《耳障りな反応/Guttural Response》
2《火山の流弾/Volcanic Fallout》
2《思考囲い/Thoughtseize》

2nd:サクマトシミツ(4-0) Deck:Swan Assault
Maindeck
3《羽毛覆い/Plumeveil》
3《ブリン・アーゴルの白鳥/Swans of Bryn Argoll》

3《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》

3《霊魂放逐/Remove Soul》
3《砕けた野望/Broken Ambitions》
3《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2《火山の流弾/Volcanic Fallout》
2《突撃の地鳴り/Seismic Assault》
1《山背骨の発動/Knollspine Invocation》
4《謎めいた命令/Cryptic Command》
2《苦悩火/Banefire》
2《真髄の針/Pithing Needle》
2《連絡/Tidings》

4《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4《滝の断崖/Cascade Bluffs》
4《崩れゆく死滅都市/Crumbling Necropolis》
4《変わり谷/Mutavault》
2《フェアリーの集会場/Faerie Conclave》
6《島/Island》
3《山/Mountain》

Sideboard
4《ゴブリンの突撃/Goblin Assault》
2《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2《否認/Negate》
2《急転回/Swerve》
2《火山の流弾/Volcanic Fallout》
1《炎渦竜巻/Firespout》
2《鎖の呪い/Curse of Chains》

3rd:ムラカミ ユウキ(3-1) Deck:Faeries
Maindeck
4《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》
2《ウーナの末裔/Scion of Oona》
3《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》
2《エレンドラ谷の大魔導師/Glen Elendra Archmage》

2《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》

3《コショウ煙/Peppersmoke》
2《思考囲い/Thoughtseize》
4《苦花/Bitterblossom》
3《霊魂放逐/Remove Soul》
2《恐怖/Terror》
2《苦悶のねじれ/Agony Warp》
4《謎めいた命令/Cryptic Command》
3《砕けた野望/Broken Ambitions》

3《島/Island》
3《沼/Swamp》
3《地底の大河/Underground River》
2《フェアリーの集会場/Faerie Conclave》
4《人里離れた谷間/Secluded Glen》
4《沈んだ廃墟/Sunken Ruins》
1《反射池/Reflecting Pool》
4《変わり谷/Mutavault》

Sideboard
1《思考囲い/Thoughtseize》
2《対抗突風/Countersquall》
3《蔓延/Infest》
1《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》
4《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
2《くぐつ師の徒党/Puppeteer Clique》
2《思考の粉砕/Mind Shatter》

■デッキ分布:
  • 白赤ヒバリ…5
  • トースト系(注)…4
  • 青白コントロール…3
  • 赤黒ビート…2
  • フェアリー…2
  • キスキン…1
  • ジャンドコントロール…1
  • スワンアサルト…1
  • バントヒバリ…1

 (注)複数の《鮮烈/Vivid》系土地と《反射池/Reflecting Pool》を用いたコントロールデッキを便宜上"トースト系"と定義しています

■所感
前回と変わらず、白赤ヒバリとトーストが多い大会でした。
上位をヒバリが制した前回とは違い、赤黒ビート、スワンアサルト、フェアリーがそれぞれ1~3位となっています。
上位デッキに変化があることは環境が健全であることを感じさせます。
※プレイヤーのスキルによるところも大きいとは思われますが…

次回のGoUCは5/2、アラーラ再誕発売後となります。

名前:
コメント:
添付ファイル