西アフリカのガンビア川流域で目撃される水棲UMA。その名前の意味するところは「デビルドラゴン」。三本の角(あるいはトサカ)の生えた馬のような頭部、キリンのように長い首、鱗で覆われたワニのような体躯を持つと言われ、体長は10-15メートルはあるとのこと。
 さらに現地人や原住民の皆さんいわく、羽根が生えてるとか、炎を吐くとか、幼生体は木のウロや地中で暮らすとか、ほんとはもっとデカくて50メートルはあるとか、見たら死ぬとか、実はいっぺん見ちゃったけどイスラム教の聖者からたまわった聖なる果実を食べたから死ななかったとか、なんかもう言いたい放題。かぎりなく妖怪に近いUMAですね。

 それにしても「見たら死ぬ」という常時発動スキルはいただけませんね。基本的にUMA稼業は適度な目撃報告なくして成り立たず、いわばUMAと目撃者は共生関係にあるのだから、目撃者全員を敵視して呪い殺すという彼の態度は間違っている。そういう、トムがジェリーを捕殺したり銭形がルパンを射殺したりジョーが力石を豚で轢き殺したりするような浅はかな真似はやめたほうが良いと思うな。ニンキナンカさんの今後のご活躍のためにも。




  • やはり名前どおり人気なんか - ネトサーファー 2010-07-23 23:12:47
  • 姿を見たものを死に至らしめる呪われた巨大なドラゴン? - 名無しさん 2012-12-29 21:37:50
名前: