藤岡弘、探検隊が初探検の獲物に選んだ記念すべきUMA。藤岡隊長にとってはクモ男的ポジションに位置するだけあって、相当に手強い!
 生息地はアマゾン密林のテラプレータ。ビッグフットに代表される二足歩行の猿人型UMAで、右手に30キロのカメ、左手に20キロの棍棒を携えながらも軽々と探検隊の追跡を振り切るほどの高い身体能力を有する。好物はカメとバナナ。
 残された足跡はゆうに30センチを超えるが、探検隊の補足したジュンマの後ろ姿は普通の現地人とほぼ同様の体格であったという矛盾を考えると、このUMAは人間の空間認識能力を歪ませるような、何か特殊な力を秘めているのかもしれない。

 結成間もない藤岡探検隊はこの時の探検で多くの危機に見舞われ、そのつど藤岡隊長は「渡辺、肩!」「たぶん底なしだろう」「通常の大きさの三倍近いじゃないか」などといった名言を生み出すに至った。




  • 藤岡探検隊の番組見てない。存在も知らなかった。なんて小さい器なんだ!自分は!情けない!涙が出てきた!www - CCc 2012-01-10 01:55:50
名前: