『日本妖怪図鑑(佐藤有文)』で紹介されている妖怪で、それ以前の出典は不明。
 佐藤先生によれば「背中に銀色に光る十字のマークをつけた、ぶきみな黒いクマの妖怪だ」とのことで、たぬきなのかクマなのかはっきりしないあたりがまた奥深い。「この十字のマークが、いっそうキラキラと輝くと、魔力で一つ目小僧に化けたり、まるい十五夜のお月さんに化けたり」して人間を驚かす、といった記述もあるところをみると、この性質はやはり狸のもののように思われます。まあ、こんなことに悩んでいてもしょうがない。僕らの人生、悩むべき問題はもっと他に沢山あるだろう。




名前: