外見はおかっぱ頭(かぶきり)の小僧姿で、下総山中に出現しては通行人に「水飲め、茶飲め」と意味不明のアドバイスをするのだそうです。なぜ他人にこまめな水分補給を勧めるのか、それによって彼に益するところはあるのか、そのうすっぺらい惻隠の情はいったい何に由来するのか、すべてが謎に包まれています。

 いちおう、こいつの正体はムジナの化けたものだと言われています。しかし彼の行動はシュールすぎて悪戯として成立していませんよね。仮に「水飲め、茶飲め」が純粋な善意の発露だったとしても、下総あたりでそんなことをしたって誰にも感謝されないだろうから、せめて箱根の15キロ地点あたりでやればよいと思った。順大とか東海大あたりの学生たちが多少はありがたがってくれんじゃないの。


  • お茶と称してアバ茶を飲ませようとしていた説をあげたいと思います。 - イサカ 2009-06-03 01:40:05
    • 彼をスタンド使いと仮定すれば、他にもアンジェロ説、オインゴ説、スクアーロ説など色々可能性が広がりますね。 - ヒモロギ 2009-06-03 22:04:02
名前: