ページ一覧

アクセス上位100

アクセス上位50↓


10 - 32 - -

更新履歴

取得中です。

ゴールドカレー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



名称

  • ゴールドカレー

URL

備考

  • 石川県庁近くにあるカレー屋
  • 以前はカレーのチャンピオンだったはずだが、知らないうちに変わってた。
  • チャンカレのスタイルを全面的に踏襲。ドロドロのルー、キャベツの千切り、フォーク、ステンレスの皿はもちろん、プラスチックのコップや寸胴に入った福神漬けまで同じだ。
  • まだ、多店舗展開はしてないようだが、ホームページを見る限りやる気満々だ。
  • 勝手に想像するに、「ターバン」と「ゴーゴーカレー」の関係に対し、「チャンカレ」と「ゴールドカレー」って関係を目指し邁進中なんだろうか?
(以上

その答えは金沢カレー戦争で探っていこう。
(以上


総評


  • 食べたのは基本メニューのGカツカレー。味はチャンカレと同じといえば同じだが、二つ並べて食べれば多分違うような気がする。チャンカレ工大前店よりも、カツが上質で全体的に後味もキツくない感じで全体的に好印象。ただその違いも、俺の腹の状態の違いによるものかもしれない…と思うぐらいの違い。
  • 店的にはオムカレーも押したい感じ。勝手に予想すれば多分うまいだろう。機会があれば食ってみたい。
  • AOSSA(アオッサ)にチャンカレを!と主張していたが、ゴールドカレーかゴーゴーカレーでもいいかも。未だにゴーゴーカレーは食べれてないのだが、ホームページを見る限りターバンの姉妹店ってことで大丈夫なはずだ。
(以上


雑感


福井といえばソースカツ丼。んで、お隣の石川といえばカレーだ。

チャンカレ的なスタイルのカレーは、最近は金沢カレーとかいうらしい。しかし、そんな呼び方がホントに定着してるかどうかは不明だ。最近はゴーゴーカレーに押され気味のチャンピオンだが、県外から見ると、まだまだチャンピオンが王者ってイメージ。そのほかにもアルバとかターバンとかもあって基本スタイルは同じ。スタイルに著作権なしということか。

たまにしか食わない県外人には、よほど緻密に食い比べないと違いなど分からないが、しかし確実に違う。で、それぞれのカレーチェーンがガツガツとビジネスやってる感じが、何だかたくましくて良い感じ。とは言っても、いろんなチェーンが入り乱れるなかで、基本スタイルが守られているのは金沢っぽい。

振り返って福井のソースカツ丼事情を見れば、ヨーロッパ軒の独壇場に対して、小川屋が挑戦中だが、金沢のカレー事情と比べるとまだまだって感じがする。業界内の個別事情は別にして、金沢のカレー業界は全体としてうまくやっていて、学ぶところは多い。もちろん小川屋も頑張っててなかなか良いのだが、福井のソースカツ丼活性化のために、他の勢力も出てくることを期待したい。
(以上




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|