キャサリン・サンプソンが選ぶアジアミステリーベスト10

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010年11月15日

イギリスの新聞『ガーディアン』に掲載された「キャサリン・サンプソンが選ぶアジアミステリーベスト10」(Catherine Sampson's top 10 Asian crime fiction、2007年8月27日)という記事を見つけたのでメモ。
キャサリン・サンプソンはイギリスの推理作家で、邦訳に『ついてないことだらけ』(2007年7月、新潮文庫)がある。







キャサリン・サンプソンが選ぶアジアミステリーベスト10

※並び順は順位ではない。

1. Death of a Red Heroine by Qiu Xiaolong ※英語で執筆された作品
 《紅英之死》 裘小龍 / 日本語訳 ジョー・シャーロン『上海の紅い死』(2001年、ハヤカワ・ミステリ文庫)

2. Playing For Thrills by Wang Shuo ※中国語で執筆された作品
 《玩的就是心跳》 王朔(おう さく/ワン シュオ)

3. Crime De Sang by He Jiahong ※中国語で執筆された作品
 《瘋女》 何家弘(か かこう/ホー ジアホン)

4. Sacred Games by Vikram Chandra ※英語で執筆された作品
 ヴィクラム・チャンドラ(英語版Wikipedia)はインド出身のミステリ作家。現在はアメリカとインドに交互に住んでいる。執筆に使用するのは英語。『カシミールから来た暗殺者』(2002年1月、角川文庫)の著者ヴィクラム・A・チャンドラとは別人である。

5. Jack the Lady Killer (1999) by H. R. F. Keating(H・R・F・キーティング) ※英語で執筆された作品

6. Out by Natsuo Kirino ※日本語で執筆された作品
 『OUT』 桐野夏生

7. All She Was Worth by Miyuki Miyabe ※日本語で執筆された作品
 『火車』 宮部みゆき

8. Inspector Imanishi Investigates by Seicho Matsumoto ※日本語で執筆された作品
 『砂の器』 松本清張

9. Murder At Mount Fuji by Shizuko Natsuki ※日本語で執筆された作品
 『Wの悲劇』 夏樹静子

10. The Quiet American by Graham Greene ※英語で執筆された作品
 日本語訳:『おとなしいアメリカ人』グレアム・グリーン