『ラテンアメリカ・ミステリ作家ガイド』で扱われている54人の作家の一覧

2012年11月26日

 2004年に刊行されたダレル・B・ロックハート編『ラテンアメリカ・ミステリ作家ガイド』(Darrell B. Lockhart編『Latin American Mystery Writers: An A-to-Z Guide』、Greenwood Pub Group)で扱われている54人の作家の一覧。

 邦訳は出ていない。この本は2005年のエドガー賞最優秀評論・評伝賞(Best critical/biographical work)の候補になっている。この年の受賞作は、レスリー・S・クリンガー(Leslie S. Klinger)のシャーロック・ホームズ新注釈本(The New Annotated Sherlock Holmes: The Complete Short Stories)だった。

Index

ABC順一覧

※作家名をクリックするとスペイン語版Wikipediaの記事が新規ウィンドウで開きます(ブラジルの作家の場合はポルトガル語版Wikipediaの記事)
※生没年は『Latin American Mystery Writers: An A-to-Z Guide』の目次で示されているものです(刊行後に亡くなった作家については没年のデータを追加しています)

  • Alvaro Abós (1941- ) アルゼンチン
  • Isaac Aisemberg (1918-1997) アルゼンチン
  • Francisco José Amparán (1957-2010) メキシコ
  • Roberto Ampuero (1953- ) チリ
  • Enrique Anderson Imbert (1910-2000) アルゼンチン
  • Roberto Arlt (1900-1942) アルゼンチン
  • Velmiro Ayala Gauna (1905-1967) アルゼンチン
  • Vicente Battista (1940- ) アルゼンチン
  • María Elvira Bermúdez (1916-1988) メキシコ
  • Rafael Bernal (1915-1972) メキシコ
  • Adolfo Bioy Casares (1914-1999) アルゼンチン
    • アドルフォ・ビオイ=カサーレス:邦訳多数
    • ボルヘスとの共著の『ドン・イシドロ・パロディ 六つの難事件』(木村榮一訳、岩波書店、2000年9月)がミステリの代表作。
  • Jorge Luis Borges (1899-1986) アルゼンチン
    • ホルヘ・ルイス・ボルヘス:邦訳多数
    • ビオイ=カサーレスとの共著の『ドン・イシドロ・パロディ 六つの難事件』(木村榮一訳、岩波書店、2000年9月)がミステリの代表作。
  • María Angélica Bosco (1917-2006) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Martín Caparrós (1957- ) アルゼンチン
  • Leonardo Castellani (1896-1980) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生没年の食い違いあり
  • Luiz Lopes Coelho (1911-1975) ブラジル
  • Hiber Conteris (1933- ) ウルグアイ
    • イベア・コンテリース:『マーロウ もう一つの事件』(小林祥子訳、角川文庫、1988年10月)
  • Marco Denevi (1920-1998) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
    • マルコ・デネービ:『秘密の儀式』(江上淳訳、西和書林、1985年7月)
  • Ramón Díaz Eterovic (1956- ) チリ
  • Alberto Edwards (1873-1932) チリ ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Enrique Fairlie Fuentes (1915- ) ペルー
  • C. E. Feiling (1961-1997) アルゼンチン
  • José Pablo Feinmann (1943- ) アルゼンチン
  • Rubem Fonseca (1925- ) ブラジル
  • Carlos Fuentes (1928-2012) メキシコ
  • Mempo Giardinelli (1947- ) アルゼンチン
  • Antonio Helú (1900-1972) メキシコ
  • Juan Hernández Luna (1962-2010) メキシコ
  • Jorge Ibargüengoitia (1928-1983) メキシコ
  • Miriam Laurini (1947- ) アルゼンチン ※「Myriam Laurini」と綴ることもある?
    • ミリアム・ローリーニ:サラ・パレツキー編『ウーマンズ・ケース』下巻(ハヤカワ・ミステリ文庫、1998年2月)に短編「失われた夢」(興津真理子訳)収録
  • Vicente Leñero (1933- ) メキシコ
  • Sauli Lostal (不明) アルゼンチン
  • Jorge Manzur (1949- ) アルゼンチン
  • José Martínez de la Vega (1908-1954) メキシコ
  • Juan Martini (1944- ) アルゼンチン
  • Leonardo Padura Fuentes (1955- ) キューバ
    • レオナルド・パドゥーラ
      • 『アディオス、ヘミングウェイ』(宮崎真紀訳、ランダムハウス講談社文庫、2007年9月)
      • 短編「狩猟者」(『すばる』2004年11月号)
  • Adolfo L. Pérez Zelaschi (1920-2005) アルゼンチン
  • Manuel Peyrou (1902-1974) アルゼンチン
    • マヌエル・ペイロウ
      • 短編「ジュリエットと奇術師」(『魔術ミステリ傑作選』創元推理文庫、1979年) - 著者名表記「マニュエル・ペイロウ」
      • 短編「わが身にほんとうに起こったこと」(『北村薫の本格ミステリ・ライブラリー』角川文庫、2001年 等)
  • Ricardo Piglia (1940- ) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Mónica Plöese (1962- ) アルゼンチン
  • Syria Poletti (1921-1991) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Rafael Ramírez Heredia (1942-2006) メキシコ
  • Bertha Recio Tenorio (1950頃- ) キューバ
  • Víctor Ronquillo (1959- ) メキシコ
  • Juan Sasturain (1945- ) アルゼンチン
  • Enrique Serna (1959- ) メキシコ
  • Sergio Sinay (1947- ) アルゼンチン
  • Juan José de Soiza Reilly (1879-1959) アルゼンチン
  • Paco Ignacio Taibo II (1949- ) メキシコ
    • パコ・イグナシオ・タイボ二世
      • 『三つの迷宮』(佐藤耕士訳、ハヤカワ・ミステリ、1994年7月)
      • 『影のドミノ・ゲーム』(田中一江訳、創元推理文庫、1995年1月)
      • ほかに短編の邦訳あり
      • ノンフィクションの邦訳もあり
  • Gabriel Trujillo Muñoz (1958- ) メキシコ
  • Pablo Urbanyi (1939- ) アルゼンチン
  • René Vergara (1921-1983) チリ
  • Raúl Waleis (1845-1911) アルゼンチン
  • Rodolfo Walsh (1927-1977) アルゼンチン

生年順一覧

◆~1899年
  • Raúl Waleis (1845-1911) アルゼンチン
  • Alberto Edwards (1873-1932) チリ ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Juan José de Soiza Reilly (1879-1959) アルゼンチン
  • Leonardo Castellani (1896-1980) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生没年の食い違いあり
  • Jorge Luis Borges (1899-1986) アルゼンチン
    • ホルヘ・ルイス・ボルヘス:邦訳多数
    • ビオイ=カサーレスとの共著の『ドン・イシドロ・パロディ 六つの難事件』(木村榮一訳、岩波書店、2000年9月)がミステリの代表作。

◆1900年代
  • Roberto Arlt (1900-1942) アルゼンチン
  • Antonio Helú (1900-1972) メキシコ
  • Manuel Peyrou (1902-1974) アルゼンチン
    • マヌエル・ペイロウ
      • 短編「ジュリエットと奇術師」(『魔術ミステリ傑作選』創元推理文庫、1979年) - 著者名表記「マニュエル・ペイロウ」
      • 短編「わが身にほんとうに起こったこと」(『北村薫の本格ミステリ・ライブラリー』角川文庫、2001年 等)
  • Velmiro Ayala Gauna (1905-1967) アルゼンチン
  • José Martínez de la Vega (1908-1954) メキシコ

◆1910年代

◆1920年代

◆1930年代
  • Hiber Conteris (1933- ) ウルグアイ
    • イベア・コンテリース:『マーロウ もう一つの事件』(小林祥子訳、角川文庫、1988年10月)
  • Vicente Leñero (1933- ) メキシコ
  • Pablo Urbanyi (1939- ) アルゼンチン

◆1940年代
  • Vicente Battista (1940- ) アルゼンチン
  • Ricardo Piglia (1940- ) アルゼンチン ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Alvaro Abós (1941- ) アルゼンチン
  • Rafael Ramírez Heredia (1942-2006) メキシコ
  • José Pablo Feinmann (1943- ) アルゼンチン
  • Juan Martini (1944- ) アルゼンチン
  • Juan Sasturain (1945- ) アルゼンチン
  • Mempo Giardinelli (1947- ) アルゼンチン
  • Miriam Laurini (1947- ) アルゼンチン ※「Myriam Laurini」と綴ることもある?
    • ミリアム・ローリーニ:サラ・パレツキー編『ウーマンズ・ケース』下巻(ハヤカワ・ミステリ文庫、1998年2月)に短編「失われた夢」(興津真理子訳)収録
  • Sergio Sinay (1947- ) アルゼンチン
  • Jorge Manzur (1949- ) アルゼンチン
  • Paco Ignacio Taibo II (1949- ) メキシコ
    • パコ・イグナシオ・タイボ二世
      • 『三つの迷宮』(佐藤耕士訳、ハヤカワ・ミステリ、1994年7月)
      • 『影のドミノ・ゲーム』(田中一江訳、創元推理文庫、1995年1月)
      • ほかに短編の邦訳あり
      • ノンフィクションの邦訳もあり

◆1950年代

◆1960年代
  • C. E. Feiling (1961-1997) アルゼンチン
  • Juan Hernández Luna (1962-2010) メキシコ
  • Mónica Plöese (1962- ) アルゼンチン

◆不明
  • Sauli Lostal (不明) アルゼンチン

国別・生年順一覧

◆アルゼンチン(30人)
  • Raúl Waleis (1845-1911)
  • Juan José de Soiza Reilly (1879-1959)
  • Leonardo Castellani (1896-1980) ※Wikipedia記事と生没年の食い違いあり
  • Jorge Luis Borges (1899-1986)
    • ホルヘ・ルイス・ボルヘス:邦訳多数
    • ビオイ=カサーレスとの共著の『ドン・イシドロ・パロディ 六つの難事件』(木村榮一訳、岩波書店、2000年9月)がミステリの代表作。
  • Roberto Arlt (1900-1942)
  • Manuel Peyrou (1902-1974)
    • マヌエル・ペイロウ
      • 短編「ジュリエットと奇術師」(『魔術ミステリ傑作選』創元推理文庫、1979年) - 著者名表記「マニュエル・ペイロウ」
      • 短編「わが身にほんとうに起こったこと」(『北村薫の本格ミステリ・ライブラリー』角川文庫、2001年 等)
  • Velmiro Ayala Gauna (1905-1967)
  • Enrique Anderson Imbert (1910-2000)
  • Adolfo Bioy Casares (1914-1999)
    • アドルフォ・ビオイ=カサーレス:邦訳多数
    • ボルヘスとの共著の『ドン・イシドロ・パロディ 六つの難事件』(木村榮一訳、岩波書店、2000年9月)がミステリの代表作。
  • María Angélica Bosco (1917-2006) ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Isaac Aisemberg (1918-1997)
  • Marco Denevi (1920-1998) ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
    • マルコ・デネービ:『秘密の儀式』(江上淳訳、西和書林、1985年7月)
  • Adolfo L. Pérez Zelaschi (1920-2005)
  • Syria Poletti (1921-1991) ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Rodolfo Walsh (1927-1977)
  • Pablo Urbanyi (1939- )
  • Vicente Battista (1940- )
  • Ricardo Piglia (1940- ) ※Wikipedia記事と生年の食い違いあり
  • Alvaro Abós (1941- )
  • José Pablo Feinmann (1943- )
  • Juan Martini (1944- )
  • Juan Sasturain (1945- )
  • Mempo Giardinelli (1947- )
  • Miriam Laurini (1947- ) ※「Myriam Laurini」と綴ることもある?
    • ミリアム・ローリーニ:サラ・パレツキー編『ウーマンズ・ケース』下巻(ハヤカワ・ミステリ文庫、1998年2月)に短編「失われた夢」(興津真理子訳)収録
  • Sergio Sinay (1947- )
  • Jorge Manzur (1949- )
  • Martín Caparrós (1957- )
  • C. E. Feiling (1961-1997)
  • Mónica Plöese (1962- )
  • Sauli Lostal (不明)

◆メキシコ(14人)

◆チリ(4人)

◆キューバ(2人)

◆ウルグアイ(1人)
  • Hiber Conteris (1933- )
    • イベア・コンテリース:『マーロウ もう一つの事件』(小林祥子訳、角川文庫、1988年10月)

◆ペルー(1人)
  • Enrique Fairlie Fuentes (1915- )

◆ブラジル(2人)


関連記事