※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 2008年12月18日、「Answer×Answer2」が本格的に稼動を開始しました。これに伴い、An×An初代からAn×An2への切り替えが順次進められています。
    このページに記述されているのは、An×An初代についての情報のみです。An×An2については、Answer×Answer2 wikiをご参照下さい(情報提供などもこちらへお願いします)。



リーグ

現在(2007年10月24日以降)、下から順にC・B・A・S・SSの5つのリーグが存在する。
各プレイヤーはまずCリーグに配属され、以降戦績に応じて昇格・降格する。
総当たり戦+プレーオフで決定される順位に応じて【リーグエンブレム】が増減する。
()内に各順位の増減値を示す。

Cリーグ(「1位:+4」「2位:+2」「3位:+1」「4位:-0」)

リーグエンブレム0枚の状態よりスタートし、マイナスにはならない。
リーグエンブレムを4枚獲得すると、次回プレイは【昇格チャレンジ】となる。
チャレンジ条件を達成するとBリーグへ昇格する。失敗した場合はリーグエンブレムを2枚失う(2枚となる)。
Bリーグから降格してきた場合も2枚所持スタートである。
  • 易問(直球)が中心。ただし、引っ掛け問題も出ないわけではない。
  • 押し合い爆破クイズ、カード奪取クイズは出題されない。
  • 多答フィニッシュは正答数が変動せずつねに6つ。残数表示あり。
  • 多答積み重ねは選択肢が8つ。
  • 必ずCOMが一人参加する。
  • マッチングの際のトレーニングは二択のみで、必ず時間一杯できる。

Bリーグ(「1位:+4」「2位:+2」「3位:-1」「4位:-2」)

昇格後、リーグエンブレム5枚の状態よりスタートする。
リーグエンブレムを15枚獲得すると、次回プレイは【昇格チャレンジ】となる。
チャレンジ条件を達成するとAリーグへ昇格する。失敗した場合はリーグエンブレムを4枚失う(11枚となる)。
Aリーグから降格してきた場合も11枚所持スタートである。
リーグエンブレムがなくなると、次回プレイは【残留トライアル】となる。
トライアル条件を達成できなければCリーグへ降格する。達成できれば残留。エンブレム3枚となる。
  • 引っ掛け問題が確認されている。
  • カード奪取クイズが追加。
  • 押し合い爆破クイズは出題されない。
  • 多答フィニッシュクイズの正解数が不定、残数表示がシークレットに。
  • 多答積み重ねクイズの選択肢が10に。
  • マッチングの際のトレーニングは二択のみ。

Aリーグ(「1位:+3」「2位:+1」「3位:-1」「4位:-2」)

昇格後、リーグエンブレム5枚の状態よりスタートする。
リーグエンブレムを15枚獲得すると、次回プレイは【昇格チャレンジ】となる。
チャレンジ条件を達成するとSリーグへ昇格する。失敗した場合はリーグエンブレムを4枚失う(11枚となる)。
Sリーグから降格してきた場合も11枚所持スタートである。
リーグエンブレムがなくなると、次回プレイは【残留トライアル】となる。
トライアル条件を達成できなければBリーグへ降格する。達成できれば残留。エンブレム3枚となる。
  • ver1.1より出題レベルが上昇したと思われる。
  • 押し合い爆破クイズが追加。
  • カード奪取の出題枚数が不定になる。(ver1.1にて変更)

Sリーグ(「1位:+2」「2位:+1」「3位:-1」「4位:-2」)

昇格後、リーグエンブレム5枚の状態よりスタートする。
リーグエンブレムを16枚獲得すると、次回プレイは【昇格チャレンジ】となる。
チャレンジ条件を達成するとSSリーグへ昇格する。失敗した場合はリーグエンブレムを4枚失う(12枚となる)。
リーグエンブレムがなくなると、次回プレイは【残留トライアル】となる。
トライアル条件を達成できなければAリーグへ降格する。達成できれば残留。エンブレム3枚となる。
  • A、Bリーグに比べ難問。(ver1.1だとAリーグ並だがヒントがない程度に)

SSリーグ(「1位:+2」「2位:+1」「3位:-1」「4位:-2」)※「ダブルエス」リーグと読む

※2008/6/11のDX稼動後、リーグチャンピオンシップにおいては、1位から、+3、+2、-1、-2。
昇格後、リーグエンブレム5枚の状態よりスタートする。
リーグエンブレムを17枚獲得・維持すると【リーグマスター】となり、獲得経験値・パワーが増加する。
リーグエンブレムがなくなると、次回プレイは【残留トライアル】となる。
トライアル条件を達成できなければSリーグへ降格する。達成できれば残留。エンブレム3枚となる。
  • Sリーグに比べさらに難問。
  • プロアンサーのほとんどがこのリーグにいる。

リーグ開放時期について

Aリーグは2007年7月5日の正式稼動と同時に開放。
Sリーグは2007年8月12日より開放。また、獲得エンブレムがリーグ毎に調整された。
SSリーグは2007年10月24日より開放。

総当たり戦の形式

3試合のうち早押しクイズが必ず1試合入る。(押し合い爆破Dayを除く。後述。)
残りの2試合は基本的にはランダムに決定。(スタンプにより、対戦前に1つ選択可能。後述。)
早押しビジュアルクイズはプレーオフ形式のみのため絶対に出てこない。

  • スタンプ
プレミアムから任意に対戦形式を選択できるスタンプシステムが登場した。
スタンプを10個獲得することで次のプレイの総当たり戦の形式を任意に選択できる。
このシステムにより総当たり戦のうち1試合を早押し、早押しビジュアル以外の形式から1つ選ぶことができる。
また、プレーヤー選択形式・早押し・残りのランダム1形式の出現順はランダムである模様。

スタンプはゲームオーバー時に1個獲得できる。
さらにコンティニューすると、1回目のコンティニューでは1個、2回目以降のコンティニューでは2個追加でスタンプを獲得できる。
スタンプが欲しいからといって、後ろに並んでいる人がいるのにコンティニューしないように。
スタンプの合計数が10個を越えた場合、あまったスタンプは次のスタンプカードに持ち越される。
なお、初回プレイ時のみスタンプ5個がサービスされる。


  • 押し合い爆破Day
2008/10/28と2008/12/02には、「押し合い爆破Day」という企画が開催された。
この日のAリーグ以上の全国対戦では、3試合のうち早押しクイズの代わりに押し合い爆破クイズが必ず1試合入った。よってこの日は早押しクイズが出題されないこともあった。

プレーオフの形式

早押しクイズ、早押しビジュアルクイズ、(Aリーグ以上)カード奪取クイズ、早押し連想クイズ、(Ver.1.4以降)早押しテクニカルクイズより、総当たり戦1位が選択する。
(選択が時間切れの場合、ランダムに決定される)

昇格チャレンジ、残留トライアル

全国対戦においてエンブレムが満タンになると昇格チャレンジが、エンブレムが0になると残留トライアルが発生する。
昇格成功時は1つ上のリーグに上がり、残留失敗時は1つ下のリーグに下がる。昇格失敗/残留成功時はリーグ変動はない。
全国対戦の3試合(プレーオフ進出の場合は4試合)で目標総得点以上の点数を得ると昇格/残留成功、得られないと昇格/残留失敗となる。

以下は昇格チャレンジ/残留トライアルの各リーグでのノルマを示した表である。
リーグ 昇格 残留
C なし なし
B 50pt 60pt
A 60pt 60pt
S 70pt 70pt
SS 80pt 80pt

なお昇格チャレンジは1つ下のリーグで受けるが、残留トライアルは同じリーグで受ける。(例えばSリーグ昇格チャレンジはAリーグで受けるが、Sリーグ残留トライアルはSリーグで受ける)
またAリーグ残留トライアル以上では、予選に以下の問題形式が含まれていた場合はノルマが増加する。
チキン・積み重ね…+10、爆破…+20



(2008/12/02(押し合い爆破Day開催の日)にSSリーグ昇格チャレンジを受けた所、試合形式は虫食い+テクニカル+爆破で昇格ノルマは90ptでした。
どうも上の表はつじつまが合わない部分が多いようなので情報求む!)

総得点ボーナス

全国対戦の3試合(プレーオフ進出の場合は4試合)で目標総得点以上の点数を得ると、総得点ボーナス(経験値・クイズ力)を獲得することができる。
目標総得点は予選3試合の形式によって決定される。目標総得点の基礎点数を150ptとし、含まれる形式によってノルマを下げる。以下は各Verでの各形式のノルママイナス点を示した表である。

Ver 1.2 1.3 1.4
基礎点数 150 150 150
早押し ±0 ±0 ±0
爆破 ±0 ±0 ±0
奪取 -10 -10 -10
虫食い -10 -10 -20
連想 -20 -20 -20
フィニッシュ -20 -20 -20
積み重ね -20 -10 -10
チキン -10 -10 -10
インフレ -30 -30
テクニカル -10

すなわちVer1.4での目標総得点は、
最大で早押し+爆破+奪取or積み重ねorチキンorテクニカルの140pt。
最小で早押し+インフレ+虫食いor連想orフィニッシュの100pt。

1試合の試合結果がマイナス点であっても総得点が減少されることは無い。
昇格・残留トライアル時は総得点ボーナスは無い。

Ver1.2が稼働した頃は目標総得点が不規則になったり一律になったりしたようだが、Ver1.21稼動により、2008年3月29日あたり(28日か?)から再び形式の組合せの違いによって目標総得点が定められるようになった。