アマガミ*Amagami @wiki 会話モード
最終更新日時 : 14/05/16 19:53

会話モード


手札が並ぶ順番は、左から
世間話・勉強・運動・娯楽・食べ物・おしゃれ・恋愛・エッチ・行動・アタック
と固定されている。
なお、4つある手札の中に、同じ種類の話題が2つ含まれている場合もある。
その場合、まず2つある内の左側から開かれ、更に右側の?マークにも色が付いて話題の種別が確定表示される。

 【一例】 世間話・食べ物・?・恋愛

 がグレー表示のままならおしゃれで確定。
 に色(このパターンだとオレンジ)が付いた状態なら食べ物となる。

既に4つ全ての手札が開かれている状態では、『会話が弾んでいる』扱いとなり、テンションアップした上で
(既にHi状態の場合、そのままテンション維持)自動的に次のターンへ移行する。

会話マスにおける既読判定数について


会話ターン開始前 3 その時点での各テンション +α ※1
手札ヒット 4×15=60 「アタック」ヒット時を除くので、実数は59もしくは58
手札が4つ全てヒット済み状態からの自動会話1
(前ターンからテンション維持、
もしくはアップしてきた場合)
15 手札に「アタック」が含まれる場合と、前ターンからダウンする以外に
移動して来られない場合を除くので、実数は14もしくは13
手札が4つ全てヒット済み状態からの自動会話2
(前ターンからテンションダウンしてきた場合)
ターン2~5、Mid~Lowにのみ存在
8 手札に「アタック」が含まれる場合を除くので、実数は8もしくは7
「話題」外れ 15
「行動」外れ  【常にテンションダウンする】 15 「行動」がヒット済みである状態からの再選択時も、こちらが適用
「アタック」外れ【常にテンション維持される】 2 休憩時間・放課後 / 例外複数パターンあり ※2
5ターン目終了後 2×3=6 休憩時間・放課後 & その時点での各テンション
Hi状態からの更なるテンションアップ 配置実数
1~2
理論上限数5
Low状態からの更なるテンションダウン 5

会話ターンマップ1枚あたりの判定数(A~Jの合計)は約『130』。
隠しキャラ分を除いたマップは全31枚につき、総数は約『4030』。

なお、隠しキャラ分はBとEとFのみの仕様で、その内訳も更に少ない数となる。
テンション変動が固定、かつ5ターン目は結果が二択のイベント突入のみなので、
B:4×4=16、E:4、F:5、の合計『25』。


※1:その会話マスが派生する元となった、前段階のイベントを受けた専用会話が発生するのは、
   同時に複数の会話マスが開いた場合でも、その内の特定1マスのみ。また、その特定マスにおいても、
   テンションがLow状態の場合、そちらの汎用会話が優先されてしまい、専用会話は発生しない。

※2:一例『七咲デアイ』 出会いイベントが初日であったか否か、ごほうびイベントを発生済みか否か、で合計3パターン
     『中多ナカヨシ』 下校ごほうびイベントを発生済みか否か、で放課後に2パターン
     『絢辻ナカヨシ』 表モードか裏モードか、で2パターン
     『絢辻スキ』 ごほうびイベントを2回以上発生済み否か、で2パターン
     『桜井スキ』 ごほうびイベントを2回以上発生済み否か、で2パターン


絢辻ナカヨシにおいて、放課後に表モードでの会話が行えるのは、校庭での【37,49】1マスのみだが、
期間はルート序盤の26~30日目で、好感度ゲージが最大となる33日目以前となっている。

ゆえに、このマスでのアタックは実行不可能であり、シーン再生においても、このマスのみ
放課後の「アタック失敗」欄は暗転表示のままとなる。

エビコレ+版・シーン再生モードにおける表記


C:王冠マーク / オールヒット
D:王冠マーク / テンションダウン後オールヒット
E:×マーク / 話題ハズレ
F:×マーク / 行動ハズレ
H:通常終了
J:気まずくなって逃げる
I:恥かしくなって逃げる
G:アタック失敗

コメント

  • HIの状態で下がるものとあがるもの(ドキドキで会話終了)は先に開けておいて、次の会話モードの際にスキップされるようにすると攻略楽かと思います -- 名無し (2009-05-04 19:14:36)
名前:
コメント: