※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『あの日』大切に…

作詞:暁 充


夏がくれば
思い出すんだよ
忘れちゃいけない『いのち』

目を覚ませれない
あなたの『いのち』が教えてくれたもの

何もかもが
上手くいくわけじゃないけど
一度きりのすべては失いたくない

思い返した あの日の自分を
誰かの為の詩を
歩いた道をたどれば
あの日の詩が

夏も過ぎ去り
あなたも立ち去り
遠い世界へ『いのち』は逝く

声も聞けない
あなたの『いのち』に届けたいもの

忘れるのは
簡単なことじゃない
記憶に残るようなってる

思い返した あの日の自分を
誰かの為の詩を
あの日の詩も僕を
強くさせてる

思い返した あの日のすべて
はじめて書いた詩を
微かな夢を抱いて捧げたよ
いま、歌い上げるよあの日の詩を

『いのち』大切に…

作詞:暁 充


大切な仲間がいなくなるのは
僕らにとってとても寂しいことだ
たとえ仲間がたんさんいても
誰か1人欠けると意味がないんだ

そうだみんなで助け合おう
みんなが共に居られるように
ぼくらはみんなつながっている
大切な”きずな”で

みんないっしょに生きてゆこう
今日も明日も明後日も
同じようにここで
ずっとずっと生きるんだ
ずっとずっと『いのち』を
大切に生きよう

大切な『いのち』を
大切な『愛』を
大切な『きずな』を
大切な『いのち』を

生きるんだこの身体で

生きるんだこの『いのち』を