※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

i!

作詞:J%plus


黒板に書いた あの文字は 僕達だけのi!言葉
悲しいけど あの文字は つらい過去の出来事なんだ

君をi!してる その台詞を 今でも言えないまま 傷つきながら
生きてく いつか 傷は癒えるのかな?

風が僕を呼んでいる
『i!』って叫びながら
海から ひとこと『i!』が聞こえる

アルバムの中に いる君に i!たいと思う僕
懐かしいから その姿は あの星屑のように輝いてた

別れたあの場所 今でも変わってないよ
いつか変わっても 歩いてゆこう

僕が君を探す
『i!』って叫びながら
口から ひとこと『i!』が 聞こえる?

風が僕を呼んでいる
『i!』って叫びながら
海から ひとこと『i!』が 聞こえる
("i!" Let's sing.)

いつか 見つけ出すんだ

僕が君を探す
『i!』って叫びながら
耳に ひとこと『i!』が 聞こえる?

i!たい君を探す

もう咲えない

作詞:J%plus

僕はもう 君を愛せなくなったよ
君と会えない もう会えない 会いたくない

君をもう愛せない 明日 君と会ったとしても
君ともう咲えない でもそれってこの先ずっとかな?

あの蒲公英のように 愛は飛び去ったよ
きっと幸せさ 大空を自由に飛べるからね

My love was over.
The love with you was over.

僕はもう 君と咲えなくなったよ
もう咲えない もう咲えない 咲いたくない

君をもう愛せない 今後 君と会ったとしても
君ともう咲えない でもそれってこの先ずっとかな?

あの蒲公英のように 愛は飛び去ったよ
きっと幸せさ 大空を自由に飛べるからね
But is it true?

あの蒲公英のように 涙は零れ落ちた
きっと幸せさ これから先ずっと自由だから

あの蒲公英のように 愛は飛び去ったよ
きっと幸せさ 大空を自由に飛べるからね

時代~懐旧~→一期一会

作詞:J%plus


思い出話が
溢れてきた もうすぐ
「バイバイ」と呟く
泣いてる今日は懐旧日

みんな出逢ったときを思い出して
そして笑って
でもときには涙して
また好きになって
3年間の懐旧なんだ

教室に僕達の曲が響いてる

広いグランドに
錆び付いた鉄棒とサッカーゴール
そしてマットとハードルは
倉庫に眠る

じっと当たりを見渡して
最初から思い出して
あの記憶も大切に
倉庫にしまっておこう
いつか取り出すからね

グランドに僕達の曲が響いてる

『一生に一度だけなんだよ』
口ずさむ