※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青いゆうき

作詞:J%plus


今日も時計を気にしてる
黒板の字丸写し
それの繰り返しなんてつまらない
自由に書くのが理想だ

仲間だよ 君にだって

場所が違う 内容が違う
お互い進路が 違ったケド
急がなくたって 大丈夫!
俺ら結構近くだから

妙な夢を見た
君に助けられた
私生活ではありえないけど
夢ならいいか

仲間だよ ボクにだって

場所が違う 内容が違う
お互い進路が 違ったケド
急がなくたって 大丈夫!
俺ら結構近くだから

仲間だよ 場所が違うけど

場所が違う 内容が違う
お互い進路が 違ったケド
急がなくたって 大丈夫!
俺ら結構近くだから

理想を現実にするために歩いてきた道

作詞:J%plus


「理想を現実にするために歩いてきた道」
歌が始まってしまった
僕を置いてしまった
理想を現実にしてしまった
歩いて行ってしまった
二度と戻ってこない

追いつかないと
歩いていかないと
理想を現実にしないと

気づけば歩いてた
気づけば歩いてた
後ろに見える歩いてきた道

それが
タイトルだ
理想を現実にするために歩いてきた道だ

時間は歩いた
僕は追いかけた
後ろを振り向いた
後ろを振り向いた
理想を現実にするために歩いてきた道だ
理想を現実にするために歩いてきた道
タイトルのように長い旅路だった
自分の人生のように長い道だった

星が輝く空と太陽が照らす場所

作詞:J%plus


As for those being visible
on the sky where the star shines
and
as for here as for those
which are visible on the place where the sun
illuminates as for star here which makes
the darkness bright the place where day hits

夜は星が
昼は太陽が
僕らを照らしてる

いつでも
明るい世の中
未来のこの街
いつまでも明るい

いつだって光ってる
ここは輝いてる
君のように

ここは
星が輝く空と太陽が照らす場所
星が輝く空と太陽が照らす場所