※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Birthday of winter

作詞:J%


あれから15年
今年も君の誕生日が来た
おめでとう

プレゼント持ってないかな?
これが最後なの
そういってから1年

君に言えないけど(Happy birthday)
おめでとう(To you)
本当は言いたかった
ぼくの瞳に
君はもう映らない

振り返ってみると
思い出すんだよ
2人で見た
ツリー

心のツリー
今でも輝いてる
ぼくがいなくなるまで

君に言いたかった(Merry Christmas)
ありがとう(For you)
嘘じゃないよ
ぼくの瞳に
君はもう映らない

君に言えないけど(Happy birthday)
おめでとう(To you)
本当は言いたかった
君に言いたかった(Merry Christmas)
ありがとう(For you)
嘘じゃないよ
ぼくの瞳に
君はもう映らない

i!

作詞:J%plus


黒板に書いた あの文字は 僕達だけのi!言葉
悲しいけど あの文字は つらい過去の出来事なんだ

君をi!してる その台詞を 今でも言えないまま 傷つきながら
生きてく いつか 傷は癒えるのかな?

風が僕を呼んでいる
『i!』って叫びながら
海から ひとこと『i!』が聞こえる

アルバムの中に いる君に i!たいと思う僕
懐かしいから その姿は あの星屑のように輝いてた

別れたあの場所 今でも変わってないよ
いつか変わっても 歩いてゆこう

僕が君を探す
『i!』って叫びながら
口から ひとこと『i!』が 聞こえる?

風が僕を呼んでいる
『i!』って叫びながら
海から ひとこと『i!』が 聞こえる
("i!" Let's sing.)

いつか 見つけ出すんだ

僕が君を探す
『i!』って叫びながら
耳に ひとこと『i!』が 聞こえる?

i!たい君を探す

もう咲えない

作詞:J%plus


僕はもう 君を愛せなくなったよ
君と会えない もう会えない 会いたくない

君をもう愛せない 明日 君と会ったとしても
君ともう咲えない でもそれってこの先ずっとかな?

あの蒲公英のように 愛は飛び去ったよ
きっと幸せさ 大空を自由に飛べるからね

My love was over.
The love with you was over.

僕はもう 君と咲えなくなったよ
もう咲えない もう咲えない 咲いたくない

君をもう愛せない 今後 君と会ったとしても
君ともう咲えない でもそれってこの先ずっとかな?

あの蒲公英のように 愛は飛び去ったよ
きっと幸せさ 大空を自由に飛べるからね
But is it true?

あの蒲公英のように 涙は零れ落ちた
きっと幸せさ これから先ずっと自由だから

あの蒲公英のように 愛は飛び去ったよ
きっと幸せさ 大空を自由に飛べるからね


恋忘れ草

作詞:J%plus


消えてゆく 僕の恋...
忘れちゃった あの頃の君のこと...

「さよなら」 初めての恋
もうスッキリした
ここまで 探せば 忘れられるから
恋なんて忘れちゃうから

消えてゆく 僕の恋...
忘れちゃった あの頃の君のこと...

どんなにつらいことが あっても
この青い空の下には 恋忘れ草あるからさ

「さよなら」 僕の初恋
もうリセットした
ここまで がんばれば 忘れられるから
恋なんて忘れちゃうから

どんなにつらいことが あっても
この世界の中には 恋忘れ草あるからさ

消えてゆく 僕の恋...
忘れちゃった あの頃の君のこと...

Splendor of a beloved thing.

作詞:J%plus


Splendor of a beloved thing.
『あなたを愛しています!』 最愛というものの輝き
あなたが存在する限り じっとあなたを見つめていきますよ

あの日のあの時あなたと出逢った
今日のあなたより幼かった
お互い目をそらして 人見知りして
愛するなんて考えもせずに

あの日のあの時あなたとしゃべった
二人とも普段どうりの笑顔で
お互い目を合わして それでも
愛するなんて気づかずに

Splendor of a beloved thing.
『一番愛しています!』 最愛というものの輝き
わたしが存在する限り ずっとあなたを愛していきますよ

あなたと出逢った場所
覚えている 鮮明に覚えてる

Splendor of a beloved thing.
『あなたを愛しています!』 最愛というものの輝き
あなたが存在する限り じっとあなたを見つめていきます
『一番愛しています!』 最愛というものの輝き
わたしが存在する限り ずっとあなたを愛していきますよ
Splendor of a beloved thing.

キミトSHELTER

作詞:J%plus


雨に降られ 濡れた
僕と君 思わず
走りだした あの屋根の下へ
同じこと考えて・・・

星なんて 浮かんでいない 空
君が落ち込んでも
きっと 見えるよ
二人で見続けよ

『将来何したい?』 聞かれると
もう一度君と走りたい
今日の思い出は ずっと忘れない
君のそばで
君と二人で ゆっくりと 話せたこと
君の目 を見れたこと

走りだした あの屋根の下へ
同じこと考えて・・・

星なんて 浮かんでいない 空
君が落ち込んでも
きっと 見えるよ
二人で見続けよ

走りだした あの屋根の下へ
同じこと考えて・・・
君と走ってた

永遠のhistoire d'amour

作詞:J%plus


出逢った時のこと覚えてる?
僕はちゃんと覚えてるよ
君との思い出は
頭の中のアルバムに
とじてるから
いつでも取り出せる
とこに置いてるから

僕の中で君が一番だから
君が好きだから
君を幸せにしたい
君はひとりじゃない

君が最後だと思う
僕が最後に愛する大切な人だと思う
君以外愛することなんて僕には出来ない
この先一生出来ない
I love you forever.
I can't love other people.

真新しい道をともに進んで
君の手をそっととり
これから思い出を
心の中に更新していく
永遠のhistoire d'amour
いつか作ろう
僕と君二人で・・・

いつだって君が一番だから
僕は好きだから
君を幸せにしたい
君はひとりじゃない

君を最後にしたいよ
僕が最後に愛する大切な人にしたい
君以外愛することなんて僕には必要ない
この先一生必要ない
I love you forever.
I can't love other people.

君が最後だと思う
僕が最後に愛する大切な人だと思う
君以外愛することなんて僕には出来ない
この先一生出来ない
I love you forever.
I can't love other people.

君が欲しい『愛』はいつか
ちゃんとプレゼントするよ
絶対に忘れない

Loveの種類

作詞:J%plus


振り返りたくない 思うのは別に悪くないわ
さまざまな新しい恋に目覚めたら
あたしは そちらに力注ぐわ
確かなLoveを掴めること信じて

Loveの種類は 同じではない
いつもちょっと異なるの
いつだって 探し求めるの
最良最善のLoveを

振り返りたくない 思うのは別に悪くないわ
さまざまな新しい恋に目覚めたら
あたしは そちらに力注ぐわ
確かなLoveを掴めること信じて

Loveの理由は 同じではない
いつもちょっと変えたいの
同じMissは繰り返したくない
最悪最低のMissを

振り返りたくない 思うのは別に悪くないわ
さまざまな新しい恋に目覚めたら
あたしは そちらに力注ぐわ
確かなLoveを掴めること信じて

新しいLoveを築くことは別に悪くないわ
さまざまな新しい道を見つけたら
あたしは そちらへ向かうわ
確かなLoveを掴めること信じて
あたしは 力注ぐわ
あの人のために

Pink

作詞:J%plus


目覚めた 現実を知った
悲しいことばかり
考えてしまう

眠っていた 夢を見た
楽しいこといっぱい
あったよね

夢と現実なんて
全く違うんだ
そんなことに気づいた
あの日のNight

叫んだ声が 聞こえなくても
恋路を歩いてきたから…
君の残像が痛い

視界が 赤く曇った
それが一つの
寂しさなのか

愛の道のりなんて
長すぎるんだ
そんなことに気づいた
あの日のPink

叫んだ声が 聞こえなくても
恋路を歩いてきたから…
君の残像が痛い

夢と現実なんて
全く違うんだ
そんなことに気づいた
あの日のNight

叫んだ声が 聞こえなくても
恋路を歩いてきたから…
君の残像が痛い
君の残像が痛い

ライン

作詞:J%plus


気つけば見ていた
自分の理想の未来が
目に映った

容易く辿り着く未来じゃない
そんなこと わかってた
それでも愛しくて

二人の間に太い境界線(ライン)があったとしても
いつか消しゴムで消して
君のところに行くよ
僕は行くよ だって君を見たら
心が癒えるから・・・

ここまで戦って
自分の心を苦しめて
言いたかった

『逢いたい』気持ちを
心に潜めて
この景色も見せたくて

僕の前が硬い壁で塞がれていたとしても
負けないでこじ開けて
光を入れるよ
ここはきっと ホントは明るいから
闇なんてないさ

二人の間に太い境界線(ライン)があったとしても
いつか消しゴムで消して
君のところに行くよ
僕の前が硬い壁で塞がれていたとしても
負けないでこじ開けて
光を入れるよ
ここはきっと ホントに明るいから
好きだから・・・

明日の世界

作詞:J%plus


部屋の窓を開けた
今日は何処にいくの?
同じ日って一度しか
訪れないんだ

何も意識していない『今』
という瞬間
一期一会だね
今になって気がついたんだよ

『今』は絶対2回も訪れない
だから思い残したくない
忘れはしないよ 今日を…
そうさ そんな気持ちで
明日の世界に向かって
いっしょに歩き出そう!

知らない間に捨てた日々
無邪気にはしゃいだあの時
忘れてしまった
日々が恋しいね

『明日』は明日にしか出逢えない
だから思い残したくない
思い出つくろう 明日を…
そうさ そんな気持ちで
今日の世界に向かって
いっしょに手を振ろう!

23時59分
今日とサヨナラしよう
日付が変わる前に
今日を抱きしめよう
「絶対忘れないよ」って
夜空に囁こう

『今』は絶対2回も訪れない
だから思い残したくない
忘れはしないよ 今日を…
そうさ そんな気持ちで
明日の世界に向かって
いっしょに歩き出そう!

いっしょに歩き出そう!