※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一人の時間

作詞:J%+


僕がつらい時間は いつだって一人だよ
下を向く瞳も きっとつらいから

会えない これからずっと
ずっと孤独だろうから
悩むことなんてないさ 元気を出そう

すべてを忘れたい 君の笑顔も泣き顔も
それでも
ずっと続く『一人の時間』それだけは嫌だった

君がつらい時間でも もう一人だよ
君と話すこと きっとつらいから

何度見つめあっても 変わらない
もう君には会えない
僕は君が今よりずっと強くなることを願う

すべてを直したい 君の思い出も僕の思い出も
だけど
『二人の時間』それが一番直したかった

すべてを忘れたい 君の笑顔も泣き顔も
それでも
ずっと続く『一人の時間』それだけは嫌だった

悩むことなんてないさ 元気を出そう

ぼく→みんなにありがとう

作詞:J%plus


僕だって 自分らしく
みんなに向かって
みんなにありがとうって
みんなと泣くんだよ

忘れたい日なんて今はない
悔し涙は 今なら嬉し泣き
になってるんだよ
I never forget

君にだって 自分らしく
面と向かって
君に好きだよって
君にささやくんだよ

素直になれた日なんてない
君の涙は 意味があるんだよ
その涙 僕達は・・・
We never forget

Thank you for all so far

僕だって 自分らしく
みんなに向かって
みんなにありがとうって
みんなと泣くって
みんなにさよならって
みんなに向かって

青いゆうき

作詞:J%plus


今日も時計を気にしてる
黒板の字丸写し
それの繰り返しなんてつまらない
自由に書くのが理想だ

仲間だよ 君にだって

場所が違う 内容が違う
お互い進路が 違ったケド
急がなくたって 大丈夫!
俺ら結構近くだから

妙な夢を見た
君に助けられた
私生活ではありえないけど
夢ならいいか

仲間だよ ボクにだって

場所が違う 内容が違う
お互い進路が 違ったケド
急がなくたって 大丈夫!
俺ら結構近くだから

仲間だよ 場所が違うけど

場所が違う 内容が違う
お互い進路が 違ったケド
急がなくたって 大丈夫!
俺ら結構近くだから

理想を現実にするために歩いてきた道

作詞:J%plus


「理想を現実にするために歩いてきた道」
歌が始まってしまった
僕を置いてしまった
理想を現実にしてしまった
歩いて行ってしまった
二度と戻ってこない

追いつかないと
歩いていかないと
理想を現実にしないと

気づけば歩いてた
気づけば歩いてた
後ろに見える歩いてきた道

それが
タイトルだ
理想を現実にするために歩いてきた道だ

時間は歩いた
僕は追いかけた
後ろを振り向いた
後ろを振り向いた
理想を現実にするために歩いてきた道だ
理想を現実にするために歩いてきた道
タイトルのように長い旅路だった
自分の人生のように長い道だった

Birthday of May~あなた~

作詞:J%plus


僕の誕生日よりあなたに
プレゼントを贈る日の方が
楽しみなんだよ

プレゼントを喜んでくれる
君の笑顔が好きだから

君に言えないけど(好きなんだよ)
おめでとう(ホントだから)
本当は言いたかった
ぼくの瞳に
君はもう映らない

プレゼントを喜んでくれる
君の笑顔が楽しみだから

僕の誕生日は何も起こらない
君は自分との戦いに
挑んでるからね

君に言いたかった(愛してるよ)
ありがとう(ずっとずっと)
嘘じゃないよ
ぼくの瞳に
君はもう映らない

君に言えないけど(好きなんだよ)
おめでとう(ホントだから)
本当は言いたかった
君に言いたかった(愛してるよ)
ありがとう(ずっと前から)
嘘じゃないよ
ぼくの瞳に
君はもう映らない

時代~NATSU~

作詞:J%plus


去年の今頃だったかな??
君が僕にはじめて話しかけてくれた日

人見知りな僕だから
ちょっと冷たかったかな??
君みたいな人は嫌いじゃないよ
今そちらでは楽しく過ごせてますか??

もしも今 僕のこと覚えてくれてるんだったら
伝えたい言葉あるんだ
『いつかきっと会いたいです』
『あなたとお話したいです』
あなたは僕の尊敬する人だったから

もしもいつか 僕と会えるんだったら
伝えたい言葉あるんだ
『あなたが好きだった』
『あなたが憧れでした』
って言いたいけど会えないよ・・・

ALONE

作詞:J%plus


気がつけば誰もいなかった
星だけが夜を
作っていた

学校の裏の路地を
静かに歩く
聞こえる足音が愛しくて

時計の
声 カチカチ 鳴ってる 一人だから
よく聞こえる
あなたと
お話したい
いつでも
いいから
ここで
いっしょに

眠ってた夜はみんないっしょ
だった気がした
夢だったみたい

心の中の真実を
教えてほしい
私のこと教えてほしい

私から お知らせだよ
一人なんかじゃないよ
いつでも 誰よりも
好きだから あなたが
他には何もいらない
ただ
あなたと
お話ができれば・・・

時計の
声 カチカチ 鳴ってる 一人だから
よく聞こえる
あなたと
お話したい
いつでも
いいから
ここで
いっしょに
話したい

私から お知らせだよ
一人なんかじゃないよ
いつでも 誰よりも
好きだから あなたが
他には何もいらない
ただ
あなたと
お話ができれば・・・

アナタストーリー

作詞:J%plus


星を見たところで
私の心はあなた好みのように
綺麗にはなれないね

ずっと傍にいるって
贅沢過ぎるね 私は我侭
自分勝手だね

これから先
私は新しい恋を
探さなきゃいけないよ

あなたの人生(ストーリー)に
私の名を刻んでほしかった…
だけど今はただ
ただ泣き崩れるだけ…

愛が欲しかった
あなたとずっと居たかった
あなた色になりたかった

今まで一人で
考えすぎたよ
休まないとね

もしも妖精が
訪れたらきっと私を
見守ってくれるかな?
声を届けたいよ

私は怖いよ
明日と明後日が…

あなたと物語(ストーリー)
つくりあげたかった
いつか私のこと
抱きしめてほしかったよ
見守ってほしかったよ
声を届けたいよ
今はただ
ただ泣き崩れるだけ…

Please Never Appear In My Dream!!

作詞:J%plus


目を閉じれば 現れる
いつもの不安とともに

ボクを睨み 暴言投げつけ
そしてボクを 泣かせる

避けて 避けていながらも
ボクを見つけては傷つける

夢に出てくる
"ボクの忠告"なんて無視し

叫ぶこと

やめてよ…身体が
氷ついちゃう 夢で叫んでた

夜にやってくる 明日を壊そうと
ココロを殴りつけて 足場無くして
"Please Never Appear In My Dream!!"
胸 痛いから
これからも優しく あるいは忘れさせて…

ボクのこと 嫌いだからって
ココロを蹴りつけて 夢を破壊して
"Please Never Appear In My Dream!!"
ボク 辛いから
これからは優しく あるいは忘れさせて…

愛をしてる 愛をしたい。

作詞:J%plus


This is one promise 僕が作る未来
永延と続く愛の歌 すべての愛に意味が
時間が経過するように
歌い続ける

叶わぬ夢に 手を当て
傷ばかり作って 聴くのさ

愛をしてる もう一度
愛をしたい 偽り無い魂で
すべてに誓うよ My Love.

Devil glared at me 迷わず僕に
愛が去ったと云った
消え失せたと
優しいその手はらって

愛をしてる この場所で
愛をしたい 無邪気な君に
すべてを愛す My Heart

叶わぬ夢に 手を当て
傷ばかり作って 聴くのさ

愛をしてる もう一度
愛をしたい 偽り無い魂で
すべてに誓うよ My Love

明日

作詞:J%plus


明日の君は 輝いてるかな?
夜空を見上げて ふと気になった

君のこと すごく気になってた
あの日から好きだったから

君と再会できる場所を 探すよ
君はどこにいて 何してる?

君と歩きたかった道
まだ 残っているよ
いつか 二人だけで歩きたい
流した その涙には 愛があるんだよ

いつもの道 歩く度
君が歩いた道のような 気がするんだ

君と見たかった景色
まだ きれいだよ
いつか 君に見せたい
明日には ちゃんと繋がっているから

君と歩きたかった道
まだ 残っているよ
いつか 二人だけで歩きたい
流した その涙には 愛があるんだよ

Oh Tomorrow

J% Best 3/3 BONUS Track