※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冬ノ恋歌

作詞:J%+a2


寒いよね…
雪舞い落ちる冬を君と
渡っていけたらな…

凍えたこの身体
ひとりで歩くには切ないよ

君もたぶんそう思うだろう
僕と寄り添い歩こうよ
僕のとなりで歩いてよ
僕は握るよ
君の暖かい掌を

Winter Love
ひとりじゃ切ないよ
君と夏の思い出話したいな
そして そっと
ずっと ずっと 君の事
抱きしめていたい
掌は離さずに…

冬も君と
渡って行けたらな…

Winter Love
ひとりじゃ切ないよ
君と夏の思い出話したいな
そして そっと
ずっと ずっと 君の事
抱きしめていたい
掌は離さずに…
夏と変わらず僕の歌を…
寒いから
雪舞い落ちる冬を二人で
渡って行けたらな。

変わらず、あの夏みたいに
愛に愛そう

愛に愛そう…

桜 咲-Sakura Saku-

作詞:J%+a2


3月に入ればまた
桜がこの僕包む

桜の花びら
一つ また一つと
散りゆくけど

寂しくなんかない
寂しくなんかないよ

また会えるんだ
寂しくなんかないから

また会えるんだ
その時はまた咲ってね

君が好きで
咲っていてほしくて
つよがり見せて
また想い咲かせるから
寂しくなんかないんだ

桜の季節も去り際
この身を包んだピンクの
花びらの衣装

愛から また愛へと
身を纏うけど

覚悟はできている
最期が訪れること

また会えるんだ
そう、信じているから

また会えるんだ
ホラ。信じれるから

君が好きで
咲っていたくて
つよがり見せて
また切なさ咲かせるんだ
そして強くなるから

おやすみなさい

作詞:J%+a2


約束の場所
来てくれなかった
突然だったよね
僕のわがままだから
気にしないで

本当は会いたかった
君の顔を
最後に見たかった...

強くなろう!
「負けるな僕。」
そう、そう云い聞かせた
片想いだった
最初から最後まで
この気持ち、そろそろ
片付けないとね。

「好きだよ」
おやすみなさい
僕の恋物語
「愛してる」
おやすみなさい

過去の型にしよう
それでも
愛してたことは真実だから

愛してた
さっきまで
愛してた
今は違う…って
強がってみる

無理矢理かもしれない
でも
愛してたことは真実だから

せつないけど
想いを片付けよう。