※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このままでいいんだ

作詞:akimitsu


何かに支えられて
同じように何かを支えて
繰り返すこの日常にもたれて過ごしていたんだ

大きな変化を求めて
公園のベンチで未来をシミュレーションしたって
何も思い浮かばなかったんだ

明日のことさえ、今日は上手く描けないんだし
遠い未来のことなんて
気にしなくたっていいからさ

僕にだってたどり着くんだ
時計の針が進むのと同じように
急がなくたっていいさ、大丈夫さ!
焦らないで 未来は必ず
未来でスタンバってくれているから
今はこれでいい。このままでいいんだ。

ふと周りを見て気がついたんだ
あのころと違う仲間と過ごしていること
いつしかあのころの愛は消えていったんだ

何かを得ようとする度、何かを見捨てなければいけないのかな?
「いらない」なんて言った覚えはないんだけどな…。

愛するものができて
笑顔のあの日々はもう、いらないの?
見捨てる必要なんてあるの?
愛の数、増やせばいいのに…。

君はきっと忘れたフリしているのだろう?
共に見上げたあの日の景色
忘れないで 画用紙からはみ出したって問題なんてないさ
また、笑えるように 踏み出せばいいんだ

明日のことさえ、今日は上手く描けないんだし
遠い未来のことなんて
気にしなくたっていいからさ

僕らもっと高く跳べるよ
日々、技術が進歩していくのと同じように
急がなくたっていいさ 大丈夫さ!
焦らないで 未来は必ず
未来でスタンバってくれているから
今はこれでいい。このまま踏み出せばいいんだ。

このままでいい。踏み出せばいいんだ。

to the fuchsia

作詞:akimitsu


フクシアの花のように
鮮やかに咲いてみせるよ
恋の予感が向こうに広がってるよ
眩しすぎぬよう でも麗しい
色に塗りかえてみよう
This color is good for you