※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HOME

作詞:akimitsu


いっしょに過ごしてた あの頃が少し愛しくて
想い出す。あなたとのこと。戻れるのならもう一度そこへと…。

つよく引き寄せられている。その日の僕に。
でも、戻ってしまうとまた、同じ道をたどることになる。

いつか、そんな日を笑い飛ばせるように…願っている。
そっと、歩いてみよう。新しい時間が待っている。
ゆっくりと、近づいてくるのは誰なのだろうか?
そんなことを考えているいまが幸せ。

いつか、何も気にせず笑える日を…願っている。
そっと、耳を掠めて。「おかえり」ってささやく声。
ゆっくりと、近づいていくのはいつのことなのだろうか?
そんなことを考えているいまが幸せ。