※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

親不孝  作詞/にのまえ

俺がいつ 誰に頼んだんだ
俺はこんな事 望んでなかった
お袋 なんで俺なんか産んだんだ
お袋 なんで俺を育てちまったんだ
こんな事頼んでないのに
子供の頃は 楽しかった
毎日毎日夢見心地
遊んで帰れば温かい夕食
お袋は微笑んでくれた
昔は良かった 楽しい事ばかりだった
子供の頃は悩み事も少なかった
毎日生きてて どうしようもなく楽しかった
お袋の嬉しそうな笑顔が 嬉しかった
産まれ落ちて 絶望を知った
自分の足で歩く辛さを
辛く当たったお袋ごめんよ
あなたの笑顔がもう一度見たい
しかし 今はどうだ 俺はお袋を大事に出来たのか
しかし 今はどうだ 笑ったまま眠るお袋 起きろよ
これが 先送りの人生 お袋 ごめんよ ごめんよ ごめんよ