※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

こいのぼりオナニー  作詞/321スレ394

初めての出会いは 五歳児の僕と
真っ赤に染まる夕陽の中 ベランダの君に潜って眠った
見開いた瞳は どこを目指してる
大空 同じ雲を見上げ 動かない君に恋焦がれていた
丸呑みにされた僕は 肌触りに溶かされて
初夏の空にたなびくエクスタシー
だって 子供の日は 男の子の日
少しくらいのオイタは
許して 許して
フィッシュの中でフィニッシュさせて
そっと 広げられた 大きな口が
僕を丸ごと飲み込む
包んで 抱きしめて
子供の男ども 今泳ぎだす