※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

フルートでフルーチェ  作詞/321スレ16

フルートをストローがわりに
スウィートなフルーチェを吸う
ほら 焦らず 少しずつ ゆっくりゆっくり
鼻をくすぐる僅かな酸味
思い出すあの日の 初めてのキスに似ていた
滑らかな舌ざわりは 優しく喉を撫でてゆく
こぼれないように (こぼれないように)
しっかり 穴を塞いで
甘い日々に 甘えてた
僕ら 思い出す liquid jewelry
こぼさないように (こぼさないように)
しっかり 手を繋いで
狭い道 くぐり抜けて行くよ
僕ら ミルクとフルーツのように