※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

東京スイーツ  作詞/カリバネム

君の背中が見えたら 悲しい気持ちになったよ
僕は今でも変わらず 甘い手が好きな星だよ
こんな東京のハズレで 僕に触れてくれた
ありがとう その場所で生まれ変われたよ
夢じゃない それは知れたまやかし
過ぎてく時が 何故か嬉しくて
混ざりあう いまに不思議な事が
僕の願いで 目を覚ますから
馬鹿に輝くあすとか ばら色アートな部屋とか
胸で弾けて消えては 赤い字に変わる恋とか
いつか妄想の続きを 君に届けたいな
囁いて いつまでも 僕を騙してて
夢じゃない 君がくれた真心
臭いだしても 此処に浮かべてる
やがて来る 熱く不埒な日々が
君のすべてに なったとしても
こんな東京のハズレで 僕に触れてくれた
ありがとう その場所で生まれ変われたよ
夢じゃない それは知れたまやかし
過ぎてく時が 何故か嬉しくて
混ざりあう いまに不思議な事が
僕の願いで 目を覚ますから