※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

備忘録  作詞/311スレ28

書き留めた文字が ひとつずつ消えてゆく
和らいだ痛み 思い出すきっかけも
失くして
薄い日々が剥がれてゆく
狂ったように擦り付けても
向かう先は滲んでゆく
そしてまた 途切れ 途切れ
書き留めた文字を ひとつずつ読み上げる
人事のように あなたは笑っていた