※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

白と黒  作詞/310スレ326

色のない 世界に
私は一人 何かを求めた
裸足で 駆け抜けた
草原は白と黒の色
見つめた 瞳も 肌の色さえも
全てが 白と黒の色
朝も昼も夜だって
変わらない 変わりようがない
視界に 映る全てが
真っ暗で 真っ白で
なんて 寂しい 物語