※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ボクメール  作詞/306スレ552-553

(It is mail to A from B...)
(It is mail to A from B...)
『そっちの天気はいかがですか?
こっちは晴れのち晴れのち晴れ
気持ちよく起きることも出来たし
幸先いいです☆良い事ありそう!』
『テスト期間だから部活は休み♪
何で休みか忘れそうになるけど
少しくらいは遊んでいいよね
あれやっぱだめ^^;?しかたがないなぁ・・・』
いろんな電波の飛び交う町で
君から僕へのメールが届く
画面に並ぶ文字の羅列
君が打ち込む記号たちに
ボクは恋してる
(It is mail to B from A...)
(It is mail to B from A...)
「こっちの天気は最悪です
朝から晩までずっと真っ暗;
おかげでじめじめ寝起きも悪くて
今日は一日気分乗らないかも?」
「テストはもう先週中に終わったよ♪
バイトも今日は入っていないし
オレはゆっくり休んでいるから
君は勉学に励みなさい(笑)」
ああ...
ホントは何日も外の様子なんか
見てないのね
光の速さでボクの文字たちは
君の元へと伝わっていく
画面越しならばれない嘘
現実では叶わない届かない
君に恋してる
君に恋してる
(...メル受信音)