※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

さくらいろのさかな  作詞/あくし

さわりと 頬を撫でる風
くらりと 歪む視界 雨
らくに終わらせるのは
いきるよりカンタンで
ろうそくに灯る火は
にこり、笑う夕日さながら
しろく伸びる地平に
ずっと涙目のまま
むかしのようにと ただ
桜色に沈む