※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

馬鹿なバレンタイン  作詞/306スレ283

「仕事の打ち合わせ」という言葉で誘われる君
仕事の話ならオフィス<ここ>でもいいのに
わざわざレストランなんて、君じゃなきゃ気づいてるよ
仕事はダメじゃないけれど、私の心は気づいてくれない
君は実にバカだね
バレンタインは君だけなのに
君は全く気づいてくれない
君は実にバカだね
上司の機嫌は伺うけれど
私の気持ちに気づかない