※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

子猫の捨て場所、エロ本の隠し場所  作詞/つまだ

雪にめとりて溶けだすように
指に触れるはベッドの影
春先の風がめくるスカート
二次元乙女がそこに居た
ありがちにポルノグラフィティ
めくるめくあぁ この気持ち
部屋の片付けなんか 忘れてさ
明日と今に夢を見てたいぜ
ありがちにポルノグラフィティ
事も済めば 焦るのみ
子猫の捨て場所を 求めてる
少し似たそんな気持ちが嫌で 僕は彼に助けを求めたんだ