※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夜話  作詞/304スレ148 作曲/('A`)モヲトコ

三日月に浮かぶ 優しさの味が
霞んで見えなくて そっと瞳閉じる
瞬く間もなくて 煌く余裕など もっとなくて
それでもひとつなら 遠く持っていける
恥を知った その時だから
天の川も ずっと綺麗に見える
月夜のとなり ひとかけらだけ 摘める夜を 待っているなら
月夜のほとり やがて降ること 知っているの 分かっているの
止まない雨なら 耳をふさぐと
桜 乱れ咲く頃

音源