※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

千は風になった  作詞/304スレ92

あたしのお墓の前とかで 泣かないで ほしい☆
そこにあたしはいないの 眠ってなんかいないんだよ♪
風は千に 千は風になったよ♪
この大空を 吹きわたっちゃうんだから!
春には桜になって お花見おおさわぎ☆
夏はビキニのように きらめく水しぶき♪
夜は月になって あなたを抱きしめて☆
朝は太陽になって あなたに微笑むの♪
あたしのお墓の前とかで 泣かないで ほしい☆
そこにあたしはいないの 死んでなんかいないんだよ♪
風は千に 千は風になったよ♪
この大空を 吹きわたっちゃうんだから!
風は千に 千は風になったよ♪
この大空を 吹きわたっちゃうんだから!
この大空を 吹きわたっちゃうんだから♪