※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

nepia  作詞/COOL METABOLIC

白く長い雲がたなびく地
アオテアロアに生まれ
長い月日を過ぎて今
もう一度、楽園へ帰る
七隻のカヌーに乗りこんで
水平線を渡り
長い旅路を越えて、今
もう一度、楽園へ帰る
大地に耳を当てると 轟く響く歌う
太陽、花を照らせば 激しく熱く叫ぶ
はるか遠くに「とこしえの地」
コンティキの輝きや
愛する人のために丘から
笛を吹いて、楽園を思う
大気に耳を澄ますと さざめく誘う歌う
月夜に花が開けば 怪しく香る叫ぶ