※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

重たい花束  作詞/300スレ266 作曲/300スレ275

さよなら 告げるキミを 見るのは何度目だろう 手元に枯れた花束一つ 机の前にはツルだらけ
言われるまで考えもしなかった僕のクセ 毎回“この結果(コレ)”じゃあ僕の笑顔も崩れるね
何度も何度も夢に見るあの日のこと 頭から離しても戻ってくんだよ
何度渡せば気が済むんだろう 重たい花束に気付けない 何度渡しても気が済まない だって僕はバカだから
さよなら 告げたあの日 最後に見た僕 何も出来ずに花束一つ 石の前には菊だらけ
言われるまで気付きもしなかった僕のせい 最後に“あの会話(アレ)”じゃああの子の笑顔も崩れるね
何度も何度も夢に見るあの日のこと 頭から離しても戻ってくんだよ
何度謝/誤れば気が済むんだろう 重たい花束を渡したい 何度渡しても気が済まない だってあの時 間違えたから
そうだ分かってる あの時渡せなかった花束を 誰かに渡したって戻ってこない 結局出来ることなんて……
何度も何度も夢に見るあの日のこと もしもあの時素直なら――
何度潰れれば良いんだろう 重たい花束に意味は無い 何度渡しても気がすまない だって戻ってこないから
――だって渡したいキミがいないから

音源